有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

ホームズ祭り?!

10月からWOWOWで『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』が放送開始。
シャーロック・ホームズはイギリス人のままだけど、舞台は現代のNY。
しかもなんとワトソンは東洋系アメリカ人女性!!
もしも面白かったら、WOWOWに加入して見ようかなと思っていた。
第一話は無料放送。
見始めて10分もしないうちにWOWOW加入を決心!
ドラマが面白いかどうかを判断する以前に、NYの警部役の俳優が私の好きな俳優だったから。
グレグソン警部が振り返った瞬間、「あ、アイダン・クイン!」と即決(笑)
だって彼の映画は日本じゃほとんど公開されないし、ドラマで毎週見られるなんて嬉しいわ。

ドラマもなかなか面白い。
設定は原作とはかなり違うけど、原作小説の台詞を引用したり、ホームズがバイオリンを弾いたりと、原作と同じ部分も多々あり、十分に楽しめた。
設定が変わっても、ホームズが頭がよくて、皮肉屋なのは同じね

ワトソンをバカにしたり、時には無神経な発言もあるけど、第3話までくると、だんだんと信頼関係もできてきて、ワトソンに素直に「君は役に立つね」なんて言ったりすることもある(言い方は若干イヤミっぽいけど)
ジョニー・リー・ミラーは今までで一番ハンサムというか端正な顔立ちのホームズかも。
現代のNYが舞台ってこともあって、無精髭だったり、タトゥーがあるので、あまり英国紳士然とはしてないけどね。
服装もスーツじゃないから。

そしてNHKBSでもジェレミー・ブレット版の『シャーロック・ホームズの冒険』リマスター版を放送中。
週末は昼も夜もホームズドラマ。新旧ホームズが楽しめるのよね。

今夜はEテレでも『シャーロック・ホームズは生きていた?!』という特集番組みたいのがあるので、それも楽しみ。
明日はWOWOWで映画も放映されるみたい。見たことない映画なので、ちょっと見てみようかな。

それにしてもなんで今またシャーロック・ホームズ?
誕生日(といっても勝手に推論して設定されたもの)は1月6日だからまだ先だし、最初のホームズの登場は1887年。126年前だから特に記念の年でもないよね。

とにかく楽しい週末になりそうだからいいか。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー