有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@36周年記念ライブ&パーティ

36th Anniversary Live
東京・四ッ谷Live inn Magic
2013年10月27日(日) 開演:17:00


おととい10月25日がデビュー36周年記念ということで、2日遅れでみんなでお祝い!!

5時すぎに真二が「こんにちは!」と元気に登場。
柄物のシャツに黒のネクタイ、黒と青のベストに黒のパンツ。
多分9月23日のビルボード大阪の時と同じ衣装かも?

手拍子をしながらおもむろにピアノの前に座った。
「今日はお忙しいところ集まってくださってありがとうございます!ライブがたくさんある中でよく今日来てくれましたね。"フォーラムがあるから、これは行かなくてもいいかも"とか"私が行かなくても、誰かが行くからいいかな"とか思わなかった?」
これに場内爆笑です
今日も先日の鎌倉ライブ同様、真二はテンションが高く、楽しい♪

「それを見越してここにしたんですよ。いいサイズなんですよね」
また大笑い
確かにいい感じでほぼ満席でした。

「2日遅れだけど、36周年になりました!」
場内から拍手、そして「おめでとう!」の声。
真二は手拍子しながらしゃべってるんだけど、私たちは「わぁ〜っ!」と盛り上がって拍手をするたびに手拍子が止まっちゃうので、真二に「手拍子をやめないで!」と怒られる(笑)

「あとでゆっくりまた話しますけど、本当にありがとうございます。感謝しています。いろんな場面で支えてくれて、とても気持ちよくライブをさせてもらってます。関東エリアの方が地方のライブにも来てくれたり、それをいうなら海外まで来てくれた方もいますよね。」

曲に入り、"何の曲かわかる?"というような表情し、「イントロ当てみたいだね。あはは」
オープニングは♪Urban Angels でした。

「みなさんの背中...じゃなかった、僕の背中をみなさんが押してくれたおかげで、ここまでやって来れました。ありがとうございます。これは一番最初に背中を押してくれた曲」
もちろんデビュー曲の♪てぃーんずぶるーす です。
今日はピアノで、しかもオリジナルアレンジだったから、デビュー当時の真二を見ているよう。
♪ラララ〜をいつものように歌っていると、「36年前も同じように歌ってくれてたかな」
私は首を振ってたよ。だって36年前はこの♪ラララ〜のアレンジなんてなかったもん。
「今は強制的に歌ってもらってますね(笑)」
そんなことはないと思うよ!!

「去年35周年をやって、次の大きなお祝いは多分40周年になるよね。36周年とか37周年とか中途半端でイベントなんてやるのは押し付けがましい感じがするかと思ったんだけど、誕生日と同じで毎年やってもいいかなと思ってるよ。誕生日では両親に感謝するんだけど、アニバーサリーではみなさんに感謝しますよ。悪いけど、36年、37年、38年、39年とアニバーサリーはやるからね!!」
ということで今年に36周年だけでなく、毎年アニバーサリーイベントをやるようですので、10月25日前後は空けておいた方がいいかも。
来年の10月25日はちょうど土曜日だわ。
この日にフォーラム(って、どこの会場になるか知らないけど)をやってくれたらもっといいかも。

「この間、鎌倉のおシャレなカフェでライブをやってきました。鎌倉のマダムがいそうな感じなところ。えっ?キャバクラじゃないよ。キャバクラにはマダムはいませんからね。」
「ライブは好評で、すごくよかったとたくさんの方に言っていただきまして。久しぶりの曲なんかもやったので、また聞きたいとか言われました。じゃあ、今日も歌おう!」
♪もう一度Dream〜とコーラスの練習からスタートの♪Weekend Rainです。
コーラスを聞いて、「お!発音いいね!」と言ってくれた。
メドレーのようにすぐに次の♪Calling...

「今年僕は55歳になるんですけど、Go Go!! なんか"5539フジテレビ"みたいだよね!」に、場内大爆笑。
このあとライブでもパーティでも"5539"を繰り返し言ってました。
大ウケしたファンが笑ったりしてたら、「勝手にしゃべらないでよ!僕も仲間に入れてね(笑)」

「新しい曲ですでにレコーディングしたものもあるけど(♪The Lightのことかな)、世界的に配信する大きなプロジェクトがあるんだよね。企画を温めてるんだ。あまり温め過ぎて腐らないように、新鮮なうちにね!」

「今日も久しぶりの曲をやっちゃおうかな。これなんてどう?」と軽快なピアノを弾き始めた。
きゃ〜っ!♪Your Stepだね!!
好きだわ

「今、フォーラムのことをいろいろ考えてるんだけど、いかにしてみんなを裏切るか。あ、もちろんいい意味でね。そしていかにして驚かせるかだね。驚かすって言っても、"わぁっ!!"っていうのじゃないからね」
実はマジで真二は"わぁっ!"と大きい声を出したので、私も含め本当にビックリしちゃった人が結構いたよ真二の大きな声に、びっくりして声をあげてしまった人もいたからね。
「あ、ごめん!本当に驚いちゃった?」

「どんなのになるか楽しみにしててね。じゃあ、やっぱり最初の曲を教えてあげようか?」
場内から「え〜っ!」
「じゃあ、最後の曲を教えようか?」
また場内ざわざわ。
「あははは。そうだよね。映画と同じで、どんなシーンが出てくるか知らない方がいいよね。コンサートも映画みたいにシーンごとに曲が登場してくる感じだもんね。シーンが分かっちゃったら、驚かすことはできないよね」
ネタバレになると楽しみも驚きも半減になるので、ヒントすら要らないですよ。

「鎌倉のライブではほかにも久しぶりの曲をやったんだけど、今日もそれを歌おう」
もしかして?そう、♪旅人よでした。
当時は寒々しくてそれほどいい曲だとは思っていなかったけど、いつの頃からか、いいなあって思えるようになって、今はとても好き。

「鎌倉のライブに来てくれた人
挙がった手を見て、「だいたい4割ぐらいだね。じゃあ、(今日のセットリストは)鎌倉と同じでもよかったかな?」という言葉に、場内から「え〜っ!!」のブーイング。
「うそうそ!」
「(鎌倉では)♪Your Stepも♪Calling...も歌ってないからね。あ、♪Urban Angelsも歌ってないよ!!」

ここでちょっと真面目な話をして、「この36年間で僕にはいろいろポイントになる曲があるんだけど、これも重要な曲のひとつ」
その曲は♪Heart Aid
これも鎌倉で歌ってないよ!(笑)

そのまますぐに♪タイムトラベル
今日も合唱。「さすがだね!」
合唱の途中で、真二はピアノを離れ、ギターへ。
ギターでオリジナルキーを弾くとなると、ちょっと高めなのよね。
真二はコードを確認しながら、私たちの合唱に合わせてギターを弾き始めた。
「じゃあ、英語でもやってみようか?」
えっ?Won't you wanna〜のやつね。
まあまあうまくできたんじゃないかと私は思ったんだけど、真二は笑っちゃってた。
最後は日本語に戻してエンディング!

すぐに♪シャドーボクサー
♪真実も逃げるさ〜はファンが勝手にコーラス

「そういえば先日アリオ橋本でチャリティライブをやってきたんだけど、ラジオに面白いメールが届いたんだ。"国連本部でライブをやった人がショッピングセンターで歌ってるなんて信じられません!"って(笑)でも僕は場所にはこだわらないんですよ。どこでもやりますよ。音楽は言葉とはボーダー.....。ボーダーって言ってもこれ(横縞ストライプ)じゃないよ!国境のことね。そういうものは関係なく、分かりあえるものだと思ってるから。」

次に弾き出した曲がイントロではさっぱりわからず。何の曲???
歌い出してわかったよ。♪Plastic Dollでした!
オリジナルではほとんどイントロがない曲だから、すぐに分からなくてもしょうがない?!
何の曲かわかると場内から歓声があがってました。
そのままメドレーのようにしてすぐに♪キャンディだったけど、このイントロの入り方がちょっとかわいかったんだよね。
場内からもクスクスっと笑いが起き、真二もちょっと笑っていた。
"コール"はいつもよりすごかったし、エンディングの真二の♪I love you〜のあともすごかった。

「さあ、一気に最後の曲まで来ちゃいました!」
当然、「え〜〜っ!やだぁ。もっとやって」という声があちこちから。
「でもこのあとパーティもあるしさ」
最後は♪LIFE

拍手のあとすぐにアンコール。
「これってアンコール?引っ込まないままでいいの?引っ込む時間があったら、その分歌え!って?」
アンコールは♪僕らのハーモニーでした。

終わって引っ込もうとしたら、再度アンコール。
「パーティが短くなっちゃうよ。ホントに?じゃあ、2分の曲と17分の曲どっちがいい?」
「17分!!!」
「17分の方?その分、パーティが短くなるけど、いいんだね?」
ステージの後方を見て、「今何時かな?みんなからは見えないと思うけど、ここに大きな時計があるんだよ。それを見ながらきっちりやってたんだけど、もう過ぎちゃってるね。(芝ちゃんに向かって)大丈夫?」
店長からOKが出たようです。

17分の曲って何かと思ったら、イントロを聞いて爆笑。
♪恋をブレンドドレッシングでした。
以前よりよくライブに来てる人はわかると思うけど、この曲は確かに長いよ!
FCイベントでおふざけでやったバージョンは終わりがないからね(笑)

♪風は今〜
♪Whoo〜
とファンがコーラス。

本当に予定してなかったらしく、歌は1コーラスだけ。
「やけに短かったね。歌は短いんだよ。ここからが長いです。だから言ったでしょ。みんなが選んだからね!」
あははは〜

ここからはギターをかき鳴らしつつ、歌いながら語ってます。
「パーティが短くなっちゃうよ。いいの?」
「いいよ!
「その返事もちょっと寂しい〜
あははは〜
パーティも楽しみだけど、やっぱり歌が聞きたいよね。

「36年本当にありがとう。Thank you!!次の36年もよろしくね!先に言っておくよ。逃げないでよ」
誰も逃げたりしないよね。

「20年間どこに行ってたの?って人が最近多いよね。いわゆる"出戻り"ってやつさ。隣の国まで行ってしまった人もいるんだよ。そう、韓流にはまったんだよ。僕も韓国まで追いかけるよ。みんなを追いかけるからね」
へぇ〜真二ファンで韓流にはまった人がいるんだね。
それを真二が知ってるというのもすごいけど。

「じゃあ、今日もこれを歌おうかな。」
♪あ〜あ、やんなっちゃった あ〜あ 驚いた〜
この曲の締めにこのフレーズを歌うのよね。
「もうこの方は亡くなったんでしたっけ?じゃあ、追悼の気持ちも込めて」ともう1回歌ったよ。

最後は歌に戻って、終了。
17分ではなかったけど、7〜8分は歌ったかな。

「じゃあ、お色直ししてくるね!」とステージを下がった。

パーティでは本当にお色直しして登場。
白いシャツに濃紺のジャケット、首にはピースマークのスカーフ。
ステージの時よりフォーマルな衣装。

それぞれのテーブルを回り、全員と乾杯し、歓談。
そのあと一人ずつステージにあがって、真二がその場で記念のカードにサインをしてくれて、手渡してもらい、ツーショット写真。
記念カードには3月のフォーラムでのあのスーツ姿の写真が!!
あのかっこいいスーツ姿は1曲しか見られなかったから、貴重な写真かも?(笑)

パーティの最後に「次にみんなと会えるのはいつかな?」と真二
そりゃあもちろん「フォーラム!!!」
すると真二は「フォーラム......。え〜と、今日名古屋からいらしてる人がいたかな?11月2日にプロデュースしてるしがせいこさんのサポートがあるんですよ」
みんなびっくり。この時はまだ発表されてなかったし、しかもフォーラムの前にまだライブがあるのかと、それにも驚き

「それと"5539原田真二"で、とりあえず12月5日は空けておいてよ!もうすぐ発表になるから」
都内でバースデーライブがあるようですので、関東圏のファンは12月5日は空けておいた方がいいですよ

そういえばチケットには"ライブ&トーク"と書かれていたけど、思いっきり"ライブ"でした!

♪Urban Angels (p) from 『Urban Angels』
♪てぃーんずぶるーす (p) Single
♪Weekend Rain (p) B-side of ♪Sweet Heart
♪Calling... (p) Single
♪Your Step (p) B-side of ♪熱思考
♪旅人よ (p) from 『HUMAN CRISIS』
♪Heart Aid (p) from 『Miracle Love』
♪タイムトラベル (p → ag) Single
♪シャドーボクサー (ag) Single
♪Plastic Doll (ag) from 『Feel Happy』
♪キャンディ (ag) Single
♪LIFE (ag) Single

〜アンコール〜
♪僕らのハーモニー (ag) Single
♪恋をブレンドドレッシング (ag) B-side of ♪Sweet Baby

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー