有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

music♪energy #55

10月20日放送分

オープニングコールのあと、「前々回ぐらいだったですかね。六甲みその社長がゲストで出ていただいた時はずっとみその話になっちゃって、番組名を"原田真二のみそエナジー"にしようかって話してたぐらいですよ」
「でも地元のすばらしいスポンサーの紹介ができてうれしいです」
yorikoさん「10月になってもまだまだ暑いですね」
Hitomiさん「本当に何を着ていいか分からないですよね。」

「最近は台風も多いよね。この間、テレビで見たんだけど、大正11年に10月として今までで一番暑い日というのが、この間の暑かった日と同じ気圧配置だったみたいですよ。あくまでも東京でのことですけど。北半球では何かが起こってますよね」

CM明け。
「このスタジオの中はいつも暑いんですよね。夏からいきなり冬とか、冬からいきなり夏とか。秋や春は感じられなくなった昨今ですが」
ここでメールの紹介「非常にありがたいんですよ。」
男性の方から。
この男性の高校時代の親友がパニック障害で、なかなか人が集まるところもダメだし、エレベーターすら乗ることができない。でも音楽好きな親友はライブに行き、大好きな音楽の中に身を置くことで苦手を克服しようとしてました。
去年のフォーラムにいらしたそうです。会場に行くまでは精神的に落ち着いていたけど、開演直前に一番後ろの壁まで移動。壁に囲まれてると安心するからだそうです。
開演から数曲後、警備員に「どうかしましたか?」と声をかけられ、事情を話すと「では主催者に確認してきます」ということで、彼は人のいない3階席に移動させてもらって、最後までコンサートを安心して楽しむことができたそうです。
「こんなすばらしい対応をしてもらったのは初めて」と親友は言っていたそうで、今までは「そこは通路ですのでご遠慮ください」と言われて、会場をあとにしたこともあるそうです。
親友のために素晴らしい対応をしてくれたことにお礼を言いたくて、メールしたそうです。
いい話ですよね。

真二は「できるだけそういう対応をしていきたいですよね。キョードー東京!田山さん!ありがとうございます。僕らの知らないところでこのような対応があって、アーティストのレベルをあげていただいてるようで、実に感激ですね。」

「11月9日ですけど、今作戦を練ってるところですよ。面白くなりそうですよ。どうみんなの度肝を抜くか!期待をいい方に裏切るか考えてます。ぜひ楽しみにしててくださいね。キョード東京には報告させていただきますので、みなさん安心していらしてくださいね!」
チケットは絶賛発売中ですよ!まだの人はお早めに!

「ではリクエスト。いろんな曲をかけてますけど、この曲は初めてですね」

最初のリクエストは♪Modern Vision Act III
お〜なかなか渋い選曲よね。"Modern Vision"にはAct I、Act II、Act III、それにFinal Actの4曲あるのよね。
Act IIがいわゆるシングルの♪Modern Visionね。

「心温まるお話のあとはまたライブの話です。」と初めての方からメールを紹介。
横浜モーションブルーのライブに行った方だったんですが、朝8時から並んでたけど、1番ではなかったみたいです。
時間の早さにシスターズもびっくり!
yorikoさんは「それだけみなさん気合いが入ってるんですね!」
真二が「あそこは指定席ではないんですよね。並んだ順に整理券をもらうことになってるので、大変ですよね。事前に席をどうにかならないんでしょうかね。朝8時から並ばないといけないなんて、システムだからしょうがないんですけど。じゃあ、整理券をとって、あとは横浜を楽しむって感じにするしかないですね」
それがね、そうはできないんですよ。
だって整理券の配布時間が開場の1時間前なので、整理券をもらったあと、1時間で戻らないといけないので、赤レンガ地区から離れることができないんです。
ちょっと腹ごしらえをするぐらいの時間しかないんです。
私はそんな朝早くから並んだりしないけど、それでもせめて整理券の配布時間をもう少し早めてくれたらなあって思いますよ。
メールの方は「がんばった甲斐があって、かぶりつきの席をゲットし、1曲目から大興奮でした!」とのこと。

次のメールは「放送から1年になりますね。放送回数は52回。放送時間数はジャック・バウワーも驚きの26時間!」
真二はジャック・バウワーのまねしてました。
その方もモーションブルーに参加し、血湧き肉踊るライブでとても楽しんだそうですけど、残念ながらフォーラムには来れないそうです。
「がび〜ん!さっきフォーラムの話をしたばかりなのに、残念ですね。今からでも考え直しませんか?あ、でも新潟ですからね。リクエストをおかけしますので、ぜひいらしてくださいね!」
「すごい珍しい曲にリクエストをいただいてます。僕もどんな曲だったかまったく覚えてません(笑)」

次のリクエストは♪春と夏。秋と冬。
この曲はライブで歌ったこともないだろうし、そもそも発売もされていない。
社歌として作られた曲だから、その社内用に限定販売はあったみたいですけど。
あとは25周年記念でSHINEから発売されたコンプリートボックスに収録されてます。
久しぶりに聞いてみて、どんな曲だったか真二は思い出したかな?

"本日のスポットライト!"
「今日は僕はこれから湘南方面に行くんですよ。鎌倉でライブがありますから。」
Hitomiさんが「ヘリか何かで移動ですか?」
「そうです。常にヘリを待機させてます!誰も本気にしてないから大丈夫ですよ。あははは。でも本当にそのぐらいの移動ができたらいいなって思うこともありますよ」

「今日は歐林洞というおシャレなカフェでやるんですが、いろんなアーティストが出演するシリーズで今日は僕がやらせてもらうんです。このあたりの鎌倉は本当にいいんですよね。」

「そんなことを話しながらも今はフォーラムの作戦を練ってますよ。どういう出方をするのかとか」
Hitomiさん「そうそう。これがまた楽しみなんですよね」
「何を着るか。着物にするのか」というと、Hitomiさんが「また着物ですか?」
「誰も着てまへん!あ〜びっくりした。いつ着たんだっけ?と思っちゃいました。いろいろ考えて面白くしようと思ってますから」

「実はもう曲目はラインナップできてるんですよ。今から1曲目からご説明しようかと思って。」
この言葉を聞いて、きっとHitomiさんが相当驚いた顔をしたんでしょうね。
すぐに慌てた感じで「うそですよ!」と真二が言ったら、Hitomiさんが「あ〜びっくりした!
「そんないきなり楽しみがガク〜っとなっちゃいますよ」
Hitomiさんは「私、今本当にびっくりしました!」
「演出も前もって全部説明しちゃったりなんてそんなことしませんよ!大丈夫です」

ビルボード大阪に参加した方からのメール。
「完全燃焼して、今では抜け殻です。」とのこと。
シスターズにも会えて喜んだそうでし。
それと『HUMAN CRISIS』時代の話。
「当時は青春のすべてを真二さんに捧げてました」という言葉に「この言葉がすごいですね。緊張しまいますね」
「都内のコンサートや学園祭などほとんど行ってました。コンサートには必ず紙テープを持参していました。いつの頃からか紙テープが禁止になってしまいました」
「そういえば紙テープありましたよね、あれは投げてたんですよね」
Hitomiさんは「投げました!」って。
「たまに額に当たったりして、顔面血だらけになって....」というと、
「そんなことないでしょ!」とHitomiさんに突っ込まれてました。

「その当時の映像をネット見て、当時を思い出して感激しました。でも改めて見ると紙テープって迷惑でしたよね」とメール。
「紙テープというのはもともとは船の別れの時にやってたんですよね」
「どうにかしてアピールしたくて、紙テープを一度ほどいて、そこに"真二愛してる"と書いてまた巻いて、それを投げてました!」って、すごいですね。
私は紙テープはあまり投げなかったかなあ。
当たると危ないから、芯を抜いたりしたかも。
やはり危険だからってことと、片づけが大変だからってことで禁止になっちゃったんでしょうね。

「こういうメールをいただくと11月9日や12月のクリスマスディナーライブなどがんばってみなさんに盛り上がっていただけるものを心を込めて作りたいと思います。やっぱり最初から曲目を発表しておいた方がいいですかね?」
シスターズから「それはちょっと....。」
「うそですよ〜ごめなさい!でもね、ちょっと面白い仕掛けを考えてるんですよ。早く言いた〜い!」
Hitomiさんが「とても楽しみです」と言っていたけど、真二自身もやるのが楽しみなんでしょうね。
事前に演出とか曲目とかバラしちゃダメよ。それじゃあ、本番で誰も驚かないでしょ!
驚いてくれないと真二もつまらないと思うわ。
みんなに「うわぁ〜」とか「きゃ〜」とか言ってほしいはずなので。

「先日、番組がみそエナジーになりそうになったそのみそのプレゼントです!」
プレゼントの応募要項は番組ホームページで確認してくださいね!

最後のメール紹介。「てきとーこさんから。平たく言うと適当な感じですね。あはは」
フォーラムの新聞広告を見たという話。
「最後もフォーラムの話になっちゃいましたね!」

最後のリクエストは♪夏のDelay

「では、みなさんまた来週もお願いしますよ。それではさよなら〜
最後のつぶやきは「ステキ!」って聞こえたんだけど、何がステキ?!

メールとリクエストの宛先

nocorin@senri-fm.jp

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索