有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

シアトルライブツアー2013 2日目《後編》

《2013年9月6日》後編

あけびちゃんの部屋で待つこと20分ぐらい。
トントンとドアをたたく音が聞こえたので、開けてみたけど、廊下には誰もいない。
「確かに聞こえたよね?」みんなうなずく。
するとまたトントンと聞こえた。
隣の部屋とはコネクティングルームにすることができるので、壁側にもうひとつドアがあって、そこを開けてみた。
私が少しだけ開けて、他人の部屋なので、そ〜っと覗き込んだら、目の前に立っていたのは真二だった!!!
「真二さんだよ!」と言って、ドアを全開すると、ほかの3人も「きゃ〜っ!
いきなりテンション

「来ちゃいました〜
「そうだね。よくきたね。ありがとう」

そのうちほかのファンも集まり始め、すでに寝てしまった人を除き、ウォーネル、MATAROさんも含め、やっと全員集合!
まだ準備してる頃、部屋に入ってきた時に、あけびちゃんの部屋にあったギター型バッグを見つけたウォーネルが「Wow, It's cool!かっこいい」と大騒ぎ。
勝手にこっちの部屋にバッグを持ってきて、真二にまで見せてるよ。
二人でどこで買ったのかとか話していたので、
「Down Town in Seattle!」と教えてあげたら、
「In Seattle? Down Town?」とウォーネルは驚き、「日本じゃ見たことない」とますますヒートアップ。
「She bought it today(彼女が今日買ったのよ)」と説明。
するといきなりあけびちゃんに「お金を渡すから僕にも買ってきてくれる?」と英語でまくしたてる(笑)
私たちもまたHard Rock Cafeに行けるかどうかは分からなかったけど、観光でダウンタウンにもう一度行く予定だから買えるかも?
でもそれをいつウォーネルに渡すんだ?
「モーションブルーの時でいい?」と聞くと、「いいよ」とうなずきかけて、「いや、もっと早く欲しい!」
ここで心優しいあけびちゃんは一度も使わないままバッグをウォーネルに譲ることにした。
ウォーネルは喜び勇んで部屋にお金を取りに行ったよ。
バッグを手に入れたウォーネルはとっても嬉しそうで、まるで少年のよう。
ウォーネルはあけびちゃんに自分と真二と一緒のスリーショットをお礼にプレゼントしていた。羨ましいわ〜

ウォーネルが落ち着いたところで(笑)、部屋の準備も整ったので、
みなで乾杯
真二が「Welcome to Seattle!!みんなよくきてくれたね」と挨拶。
「さっきNYから着いたばかりなんだ。みんなもうライブ映像は見てくれた?まだ?じゃあ、一緒に見よう」とPCで国連ライブの映像を再生。
見始めたところで、真二がいきなり立ち上がって「あっそうだ!みんなにお土産があったんだ」と部屋を飛び出した
主役がいないまま、みんなでじっと映像を見つめる。
黒(濃紺?)のスーツにフォーラムでも着けていたオレンジ色のスカーフタイ姿の真二はちょ〜カッコイイ!!

真二は小さな紙袋を手に戻ってきた。
それは今回の国連会議のプログラム。各国の代表(国連大使?)たちの中に写真入りで真二のプロフィールも掲載されているのよ。
「たくさん持ってきたんだ」と言って、一人一人に手渡してくれた。
そして国連ライブの報告。
以前にメキシコで行われた国連の軍縮会議でライブをしたことはあるけど、あの時は会議の前日とかのプレイベントでの出演。
今回は各国の国連大使が会議をしている本部会議場のその場での生演奏。
国連の会議で音楽ものをやるのは初めてのこと。
日本人で初めてなのではなく、世界で初めてなんだよ!
これはとっても大きな意味がある。
日本の代表の方からも「それが日本人であることは光栄でとても嬉しい」と言われたそうです。

リハもなく、用意したキーボードが壊れるというアクシデントもあったけど、代替えのものを用意してる時間をいろんな方と話をする時間に充てることができてよかったみたい。
CASIOのキーボードでの演奏だったけど、とてもいい演奏だったと思うわ。(本人いわく「ちょっとミスった!」そうだけど)
真二は「このライブが終わったあと、すぐに飛び出して、空港に向かって飛行機に乗ったんだよ。足がくるくる回ってるみたいだった」と言ってたよ。
マンガとかで急いでる様子を足がくるくる回ってるみたいに書いて表現してるでしょ。
まるでそんな感じだったらしい。
飛行機でぐっすり眠ったので「今は元気!」と夜中に真二が一番元気だった。

MATAROさんが「こんな風に自分の言葉で、英語でメッセージを伝えたり、歌えるアーティストは日本にはなかなかいないですよね!」とほめると、謙遜して真二は「いや〜原稿を読んでるだけですよ。あはは」
でも「大事なメッセージはきちんと伝えたいから、原稿を用意してるんですよ」と言っていた。
そう、単に読んでるんじゃなくて、正しくメッセージを伝えたいからという気持ちからなのよね。

シアトルに来て、2日目にしてやっと真二に会えた
興奮して眠れないよ〜
それにしても真二がその場にいるだけで、雰囲気がパッと明るくなっちゃうんだよね。
みんなを笑顔にしちゃうのよ。
真二マジックだね!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索