有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

music♪energy #49

2013年9月8日放送分

今日のオープニングはタイトルコールがなく、いきなり
「突然ですが、みなさ〜ん!バッファローのお肉を食べたことありますか?」だった。
「先日、NYで唯一バッファローのお肉が食べられるというステーキハウスに連れて行ってもらったんですよ。バッファローっていうと硬そうな感じがするでしょ。ブワァッファロォ〜〜〜〜って感じで、全部筋肉質みたいな。でもそんなことなかったですよ。」
「その店は有名なCNNのキャスターがやってるお店なんですけど、店内には壁からバッファローが顔を出してて、いわゆるはく製みたいなやつで、ちょっと恐いんですけど、その下で写真も撮ってきました。バッファローはジューシーでめちゃくちゃおいしかったんですよ。」

yorikoさんが「バッファローのお肉ってどんな味なんでしょう?」と聞くと、
「普通においしい牛肉の霜の入ったフィレっぽいんですよ。確かに最初は硬いイメージだったんですけど、実においしかったんですよ。ガーリックマッシュポテトがこれまたおいしかったんですよ。」

CM明け
「いきなりNYの話をしましたが、私は今シアトルでライブをやってる時間なんですよ。シアトルから中継ってことで。」と真二がいうと、Hitomiさんもyorikoさんもそれに乗っかって、「そうなんですよ。私たちもシアトルから」なんて言っていたら、yorikoさんが噛んでしまい、「あ〜噛んじゃいましたね。今のところカットしないでくださいよ。重要ですから。あ、生放送だからカットできないですね(笑)」

ミュンマーに訪問した方からのメール。慰霊のためにミャンマーに毎年訪れている高齢の方たちと出会い、戦争体験の話を聞いたことを書いてました。もう80代なので、「来年は来れないかも」と言っていたらしいですが、戦友を助けてあげられなかった無念さを今も抱えたままだそうです。
ライブで初めて広島を訪れたけど、平和記念資料館には入れなかったそうです。以前、ホロコースト記念館に行った際に足が止まって動けなくなった経験があり、トラウマみたいになってるとか。
ファン友だちからは「みんなで行けば大丈夫だから、今度は一緒に行こう」と心強い言葉をもらったそうです。

真二は「世界で何が起こったか絶対に忘れてしまってはいけないんですよ。風化させてはいけないんです。次の世代がそれを忘れないようにきちんと教育していく必要がありますよね。最近では『はだしのげん』を読まない図書にするとか、閲覧制限のことが出てますけど、ポイントがズレていると思うんですよ。その悲惨さを知ってこそだと思うんですよ。それを被爆国である日本がなんでそれをやっちゃうんでしょうかね」とちょっと語気も強くなっていた。
「脅威を肌身で感じて二度と繰り返してはいけないと決意をするためにも、そういった図書も漫画もどんどん出していかないといけないですよね」

最初のリクエストは♪KINDNESS
リクエストされた方が「つくば博のこまささん」だったので、「大政、小政って清水の次郎長みたいですね」と一言。

次のメール。「みっちゃん」だったので、「みっちゃんみちみ....」と真二が言ってしまい、Hitomiさんが「やめておきましょうね。」
3人の息もピッタリで真二の大阪弁も板についてきたというので、「本当ですか?」というとyorikoさんが「上手になられましたよね。なんだか自然にすーっと話されてるみたいですよ」と褒めていた。
「実はこう見えても影で練習してるんですよ〜」
NYライブの様子を教えてくださいということで、「今日のスポットライトのコーナーで後編をお届けしますよ。みっちゃんみちみちさんありがとうございます!」
Hitomiさん「(みちみちは)書いてないですよ!」「あ、そうでしたね。あはは」
私はそんなこと書いてませんよ〜

リクエストは別の方からで、8/15のラドンナの感想が書かれてました。
「スタイリッシュなショートヘアの真二さんはちょ〜かっこよかったです」と書いてあり、「本当ですか??」
Hitomiさんもyorikoさんも「本当ですよ。ステキ!ステキ!」
真二は「1回坊主にしたいと思ってたんですが、したことないんですよ。中学でも僕の代からしなくてもいいことになったんでね。1回坊主にしてみたいって言ってたんですが、スタッフから"それだけはやめてください"って言われましてね。」
「もしかしてNYでカットされたのですか?って、違いますよ」
「もみあげに釘付け?そんなにないですけど」
いやいや、ショートカットにしたせいで、もみあげが目立ちますよ〜

長年の友人を招待したけど、この方は初めてライブを見たそうで、
「歌と楽器でメッセージがこんなにも人の心にしみ入るものなのだと思いました。すばらしいアーティストです。今度はバンドライブを見たいです」とその友人から感想があったそうです。

ということでリクエストは平和への気持ちを込めて♪ひろしまからはじめよう

"本日のスポットライト"
NYの報告の後編。
正味3日間でライブ2本と取材やらいろいろとあり、忙しかったけど、「打ち上げはきっちりやりました!毎晩飲みに出かけてましたね。一度眠気を通り越すと元気になっちゃって、朝までOKみたいになるんですよ!」
「よく飲み歩いてましたけど、いい仲間がいまして、その中に中垣さんというお坊さんがいるんですが、彼が博士号を取り、名実共に立派な称号をお持ちになってます。これからもピースイベントをやってくれると思います」

最終日に単独ライブがあり、それは「広島県人会と長崎を中心にした九州のばってん会の共催」でスペシャルゲストとして出演してライブをやったそうです。
すごく盛り上がったんですが、まずはメッセージを伝えたそうです。
「自分の思いを話して、というか大事なところは原稿を読んだんですけど、それにすごく感動していただきました。5分ぐらいメッセージを話したあと、ライブをやったんですが、日本でやるのとまったく同じように、♪キャンディでも"シンズィ〜"(英語風?)ってやってもらいましたよ。笑いあり、涙ありでした。」
「♪タイムトラベルはまだ英語でやる状況ではなかったので、日本語でやったんですが、二人の白人の青年たちが一生懸命やってましたよ(ぐにゃぐにゃの日本語を言っていた)すごいがんばってましたね」
ライブ後の交流会も楽しそうだったみたい。サインや握手責め。
レコード会社(Epic)の人もいて「ぜひアメリカでやりましょう」と言ってもらったそうです。

「今、僕はシアトルでライブをやってるんですが、またNYに戻らないといけない状況がありまして。え〜すでに行ったような日にちになってますけど(笑)」
「シアトルの前日の6日に国連でライブがあるんですが、国連のすごい方にお会いしまして、その方は安保理も議長を務めたこともある方で、(8月のNYライブのあと)帰国した翌日から日本で女性の人権のための大きなフォーラムに出席してて、そこで再会して意気投合して、国連の大きな会議でライブをすることになったんですよ」
「今頃は会議で大成功して、"わっはっは〜良かった!!"ってなってるはずです」
はい、なりましたよ〜
「また今度NYとシアトルのこともお届けしたいと思ってます」

最後にまたメールの紹介。ワークショップで縄文土器を作ってきた方から。
「上手にできるかドッキドキ〜」
メールを読みながら、3人とも大笑い!
軽い気持ちで参加したけど講師から「先人たちにとって土器とは自然からいただいた命を〜するたびに(よく聞こえなかった)、新しい自分の命にかえていく」という話を聞き、翌日見た原爆パネル展を見て、一生懸命土器を作っていた手がいつの間にかこんなものを作るようになってしまったんだと平和への思いを新たにしたそうです。

「リクエストは♪スパイシーラブ、じゃなかった、♪スペイシーラブです。今度♪スパイシーラブって曲を作っちゃおうかな(笑)」

最後のリクエストは♪スペイシーラブ

「それではバイビー!チャオ!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索