有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@Akimatsuri Special Interview

Akimatsuri Special Interview
米国シアトル・ベルビューカレッジ 体育館特設ステージ
2013年9月7日(土) 開演13時半


当初、13時半開始だったけど、前日の夜に渡された予定表では13時になっていので、早まったのかなあと思ってた。
ホテルから会場まではシャトルバスで移動だけど、1台では乗り切らないので、2便に分かれ、私は12時15分に出発。
カレッジまでは車で10分程度。降ろされたところがどこなのかよく分からなかったけど、一番近い建物に入って、スタッフに「ここはどこ?」と聞くと、体育館だった。
体育館の中に入るとイベント会場のようになっていて、おみこしが置いてあったり、日本風のものが売られているブースがたくさん。
「え?ここでやるの?」と場内をキョロキョロ見てたら、体育館の一角にステージと客席があるのがわかった。
とりあえず席を確保して、場内の物販を見学。

ステージ前の看板にはやはり13時半から開始と書いてある。
13時すぎかな。真二がフラっと現れた。
椿大社の宮司さん(アメリカ人!)と談笑したり、スタッフに挨拶しながら、ステージ裏へ。
ステージ上ではくじ引きの発表をしてる。
「ダシ」と聞こえ、「え?ダシ?」と驚いていたら、「出汁じゃなくて、山車だよね」とみんなで笑っていた。
ところがもう一度賞品を紹介した時に、「Soy Sause and Dashi」というので「醤油とだしだからやっぱり出汁だよ!」とまた大笑い。おみこしが置いてあったから、すっかり山車だと思ってたわ。

くじ引きが終わり、椅子とマイクが用意され、真二の出番。
その前に、司会が出てきて、「すみませんね。さっさと真二さんを出せって感じだと思いますが、その前にお知らせです」と夜のライブの告知や真二やバンドメンバーの紹介などをしていた。

さあ、いよいよ真二の登場!
白のポロシャツにジーンズ姿。トークだけなので、普段着のままって感じかな。

開口一番、「みなさん、こんにちは!日本語大丈夫ですか?」
司会者からは「日本語が分からない方は両サイドにいる若いスタッフに聞いてくださいね。Please ask them if you have question」みたいなことを言ってました。

トークは司会者がインタビューする形式で進行。
「みなさん、真二さんは数日前からシアトル入りして準備してるんじゃないかと思ってるかもしれませんが、実は昨日NYからシアトルにやってきたんですよ。(真二に向かって)どうしてですか?」
真二は「昨日、UN(国連)のHigh Level Forumでライブをやって、大急ぎで飛行機に乗って、夜にこちらにやってきました」とNYでのことを話してくれた。
ほかには鎮守の杜コンサート、平和への思い、明治時代にシアトルに移民した祖父母、シアトルへの思いなどを語っていた。
シアトルは真二にとって第二の故郷。今でも親戚がシアトルに住んでいるので、何回も訪れてるそうです。

そんなシアトルでライブをするのは今回が4回目。
最初は2008年のめぐみ保育園でのゲリラライブ(笑)
どう"ゲリラ"したのか知りませんが、司会者がそう紹介してました。
次は2010年の椿大社での鎮守の杜コンサート。
前回は去年のワイナリーでのチャリティコンサート。
そして今回は日系人のお祭り、"秋祭り"でのコンサートで、初のバンドライブ!!

それで「じゃあ、今夜のコンサートのチケットを3枚プレゼントします!
「クイズをやりたいけど、まずは今夜コンサートに来る時間があるかどうか聞いてみましょうね。やっぱり来れないとしょうがないから(笑)」

「今夜コンサートに来る時間がある人?」と真二が聞くとパラパラと手が挙がった。
「あれ?思ったより少ないね」

「じゃあ、質問です。僕の誕生日は12月なんですけど、僕と同じ12月生まれの人!」
すると数人が手を挙げた。
「じゃあ、立ってみてください」
4人が立ったけど、プレゼントするチケットは3枚。
ここで真二と司会者が協議。
「チケット4枚プレゼントしちゃいます!太っ腹ですよ」と真二は自分のお腹をポンとたたき、「ここは笑うところですよ〜」
え?笑っちゃっていいの?

そういえばずっと気になっていたのは最前列でお弁当を食べてる人がいたこと。
私たちはななめ後方からそれをちらっと見ていただけだけど、真二はしゃべってる目の前でそれがずっと見えていたと思うのよね。
それでもう終わる頃に「おいしそうですね。ディナーショーですか。いや、昼間だからランチショーかな。あははは」って。
その人は化粧をし、衣装みたいのを着ていたので、おそらくは出演者の一人。
お弁当を食べるのなら、後ろの席にして欲しかったわ。
最前列っていうのは.......。

トークは20分程度で、そのあとサイン会。
ここにも人が集まってました。

秋祭りの会場はシアトル在住の日本人、日系人、白人やハーフなどがたくさん来てました。

夕方のコンサートまでに時間があるので、カレッジ内をブラブラ。
学食みたいなところでランチしました。
私はカレーライスと餃子。
これがなかなかおいしかった。
食事をしている時に、オリンピックのニュースが飛び込んできた。
嬉しかったけど、夢のようですぐには信じられない!

一旦ホテルに戻るのも面倒だったけど、カレッジ内でもそれほどすることもなく、休憩しながらおしゃべり。
アイスを食べたり、持参した写真集を見たりしてました。
真二の物販を手伝っていた人は去年と同じなので、お互いに再会を喜んでいた。
そのうち彼女たちもバンドライブの準備のため、カールソンシアターの方にやってきたので、ベンチで一緒におしゃべり。
「いつ来たの?」
「ずっとファンなの?」
「日本から来るなんてすごいわね〜」
「年間にどのぐらいライブをするの?」などとおしゃべり。
そして究極の質問。
「なんで好きなの?どこが好きなの?」

一瞬言葉に詰まる私たち。うまく表現できないのよね。
「ずっと好きだから、理由なんて忘れちゃったというか考えないなあ」
でも「真二が出てきた時、ほかの人とは違う。歌謡曲ばかりみたいなものばかりだったところに、新しい音楽が出てきて、すごい!と思ったから。それにあのルックスだから。男性のピアノの弾き語りも珍しかったし」とみんなで説明。
「そうね。確かにあれはすごかったわよね」と彼女たちもデビュー当時を覚えているみたいだった。
「ベストテンも見てたわよ」って。

今日はとても天気がよくて、外にいるのがとても気持ちいい。
木陰のベンチでのおしゃべりはとても気持ち良かったし、楽しかったよ。
さあ、これからいよいよメインのバンドライブだ!!

*Comment

いつか行きた~い 

シアトル行かれてたんですね(^O^)昨夜いつものように詳細なこのライブレポを読んで寝たら、シアトルに行ってる夢をみちゃいましたよ

現実に見てきたMichiyoさんが羨ましい~このあとのライブの模様も期待しちゃっていいのかしら(*^m^*) ムフッ
  • posted by 梅子 
  • URL 
  • 2013.09/13 13:33分 
  • [Edit]

執筆中です 

梅子さん

いつもありがとうございます。
ライブレポはまだちょっと時間がかかりそう。
それより旅レポはもっと時間がかかりそう。忘れないようにメモはしてるけど、あれもこれも書くことがたくさんあって、どうやって書こうかと思案中です。
  • posted by Michiyo 
  • URL 
  • 2013.09/14 12:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索