有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@Hot Summer Over Accoustic 1st show

Hot Summer Over Accoustic 1st show
東京・ラドンナ原宿
2013年8月15日(土) 開演19時


19時すぎ、真二がカーテンの向こうからステージに登場すると、「きゃ〜っ!」と大歓声。でもいつもよりももっとすごい歓声。なぜかというと、真二はバサッとショートカットで登場したから
あちこちから「かっこいい!」という声が。もちろん本人にも聞こえているので、ちょっと照れてるような感じ。もしかしてNYライブ用に切ったのかな。それともただ暑かっただけだったりして?

歌の前にまずは挨拶。
今日は8月15日。その話題を避けて通ることはできないよね。
「今までその当日にライブをやったことあるかな?もしかしたらあるかもしれないけど、今日ライブができてとても嬉しい。みなさん今日は集まってくれてありがとう。すごい、満杯だね!」
今日は本当に満員御礼状態でした。
「終戦の今日、さっきテレビでも鹿児島の基地(だった場所?地名は忘れてしまった)のことをやっていたよね。特攻隊のことだったけど。今、憲法改正の話も出てるけど、憲法9条はすごく大事なものだと思う。マッカーサーが来て、これからの日本の憲法をどうするか考えたわけだけど。」

「この間、NYでライブをやってきました。8年目になるんだけど、すっごい盛り上がったんですよ!なんだか今日は"自慢の日"みたいだね。今日はそのNYライブと同じメニューをやろうかと思ってます。でも全部英語でやらなくてもいいよね。そんなことしたらいやらしい感じだよね。あはは。まずはこの曲から」

アコギのイントロを聞いてもすぐには分からない。なんだろうと思ってたけど、歌い出してすぐにわかった。
♪うさぎ追いしかの山〜の♪ふるさとでした。
この歌は今までに真二は何度も歌ってるよね。
次はいつもに戻って(?)♪Make it a Paradiseだけど、最近は前半英語、後半日本語のバージョンで歌ってるけど、今日はNYライブの再現なので、全部英語でした。

「♪キャンディもアメリカでも歌ってるんだよ。ちゃんと"真二!"ってやってもらってるから。アメリカだからって"Shinji〜"(英語風に発音)じゃなくて、"真二"って呼ぶんだよ」
去年のシアトルでも確かにやりました!
そして今日の♪キャンディはもちろん英語バージョン。
♪Candy, I love you〜の部分は同じ。
♪Can't get you a diamond ringって歌詞はオリジナルの♪ダイヤモンドは持ってないけど〜からきてるのよね。

「じゃあ、今度はピアノに移動するね」と言って真二は移動。
「こっちの人たちは見えるかな。今日はね、ちょっとピアノの角度をぐっと動かしたから、このあたり(自分の身体の側面を指して)が見えると思うよ。ちょっとそこの柱が邪魔だから、少し動かしてくれる?あ、ダメですか。じゃあ、我慢してください」
いつもなら後ろ姿しか見えないところをピアノの位置を変えることで、少しでも見えるようにとの配慮。優しいね。
ギターの時も少し内側を向いていたので、ピアノでもギターでも正面ではなく、ななめに向く感じだったね。ラドンナのステージはやや横広だから、それを考慮してポジションを考えてくれたみたい。

「今日は会ったことある人ばかりって感じだね。ラドンナのステージはいい感じのサイズで気持ちいいんだよね。いつも楽しんでやってて申し訳ないぐらい」
申し訳ないってどういう意味?
「なんか素の僕が出すぎちゃって」
いつもラドンナってリラックスしてて楽しい。いつもと違うことをやってくれたりするし。
そういえばやはり小規模な青山円形劇場でのライブなど「うちのリビングでやってるみたいな感じ」とよく言ってたね。ラドンナもそんな感じかな。

「ずっと"Road to the Light"のコンサートをやってきてるけど、今度のもいろいろ出し物を考えてるよ」
この"出し物"という表現に場内がウケていた。
「あれだけの規模のステージだからいろいろできるんだよね。一人30人連れて来てくれればいいから(笑)」
「じゃあ、アメリカでいつも歌っている曲を」
♪The Lightももちろん今日は英語バージョン。
最近は日本語バージョンばかりだから、英語バージョンが久しぶりな感じがしちゃう。日本語でも英語でもいい歌だね。
「この曲(♪Light)もすごくウケがよくてね」
やっぱり今日は"自慢の日"?
確かにこの曲は英語で歌うと洋楽みたい。アメリカ人が聞いても違和感なく聞けちゃうんじゃないかな。
去年やった教会でのライブでは暑くて大変だったみたい。世界最大の教会で古いので空調がなかったらしいのよね。
今年のNYは気候も涼しくて、今年ライブを行った教会は冷房が効いてて、「暖房入れたかったぐらい」って(笑)ちょっと寒いぐらい冷房がかかっていたのかもね。

この間のNYライブで知り合った国連関係の人がそのあと日本に来る予定があり、帰国後、日本で会ったそうです。その時に9月6日にぜひNYでライブをやってほしいと言われたんだって!!
でも「僕は7日にシアトルでライブがあるんだよね。どうしよう!シアトルとNYって結構遠いんだよ。でもアメリカのエージェントにその話をすると、"世界を飛び回るのがロックスターでしょ!"と言われたんだ」とちょっと嬉しそう。
そう、ロックスターだよ!!スケジュール的にかなり厳しそうだけど、ぜひNYライブに参加して欲しいなあ。

「これもアメリカでも必ず歌ってるんだ。」と言って真二は突然英語でしゃべり出した。♪大和の曲紹介を英語でやっていたみたい。
全部は聞き取れなかったけど、日本語で言ってるのと同じような内容かな。
♪大和ももちろん英語ね。

次の曲を紹介してる時に「過去と未来...あ、自分で言っちゃった!」と苦笑いして、曲はもちろん♪タイムトラベル
これは日本語ね。GILLEの英語バージョンを歌ったりはしないよね。

ギターに移動して、「やっぱりこの曲もやっていいかな」
友人らと「もしかして♪Joyかなあ」と話していた。
果たして「夏の曲なんだよね。最近は違う方向に行っちゃってるけど。あはは」と言い出した。
なんだか歌う前から場内がわさわさ。
♪Joyのイントロだけで、きゃ〜って感じ。
♪ね、スカートが〜で「きゃ〜っ!」
真二は歌いながらも、「まだ早いんじゃない?」って笑ってる。
♪車にギター積んで〜で真二は自分で「きゃ〜っ!」
自分で爆笑しながら「あ、違った」とセルフ突っ込み。
今日はいつもにも増して、「きゃ〜っ!」がすごい。

ほとんど間奏はないけど、2番が始まる前のほんのちょっとの合間に、「yan-yan-yanをみんな歌って!」
2番からはyan-yan-yanを真二の「はいっ!」という合図で、ファンが歌う。あそこはキーが高いので女性が歌った方がいいのかも?
すると真二は、♪時の流れに〜をいつもより低めで歌っていた。遊んでる?!
最近はこのきゃ〜きゃ〜いうバージョンがお気に入りで、2番のあと、サビを繰り返すのよ。
最後の♪ゆっくり抱くよ〜はささやくように言ってたよ〜
歌い終わって「いや〜楽しい!

「ここまではNYライブと同じだよ。」
♪Joyも歌ったの?海外では誰も「きゃ〜っ」と言わないので、物足りないかも?(笑)
「じゃあ、最後はこの曲で締めよう!みんな一緒に歌ってね!」
曲は♪てぃーんずぶるーす
本当にみんなで大合唱にな、真二は時々歌って、ハーモニーをつけてる。
「みんなは主旋律を歌ってよ!」
真二は今はあの"ウトゥルウェ"(って実際なんて歌ってるのか知らないけど)をほとんど歌わないけど、私はついそれを歌ってしまい、隣の友人に笑われてしまった。
だってついつい歌いたくなっちゃうでしょ?

アンコールが起きて、真二も「ここからアンコールってことで、ピアノに移動するね」
「この曲も必ずアメリカでやってるんだけど、みんなで一緒に歌ってね」
私は♪Amazing Graceだと思ったから、そんなの一緒に歌えないよ〜って思ってしまった。
そしたら曲は♪ひろしまからはじめようでした。

「これはみなさんの〜」と言おうとして、「みなしゃん」と言ってしまった真二は自分で大ウケしてしまい、「"みなしゃん"なんて言っちゃったよ。じぇじぇじぇ!」と言ったので、場内大爆笑。
ドラマ好きな真二は"あまちゃん"を見てるそうです。南三陸が舞台だったかな?私は見てないのでよく知らないけど、それで真二は「これから震災のことがどう描かれるのか。それを見たい」と言ってました。

「♪ひろしまからはじめようはそれぞれみなさんのいるところからってことなんだ。今日は英語でやるけど、じゃあ、歌ってみよう」とコーラス部分の練習。
最後の♪Hiroshima is a place to start〜のところで、「じゃあ、次は"長崎"」と地名を入れ替えて歌う。
「みんなどこか地名を言って。どんどん言っていいよ」
すると何人かが地名を叫んだ。
「え?タカサキ?」
それからいくつか出たあと、"東北"と言った人がいたけど、真二にはよく聞こえなかったみたいで、「え?本牧?港北?あ〜東北ね。東北のどこか指定して」
"東北"と言った人が「気仙沼」と言ったけど、文字数が多いよね。会場にいた人全員がそう思ったはず。
真二は頭の中で譜面割りをして「よしっ!」という表情をしてから、♪けせんぬま is the place to start〜って上手に歌ってました。
ほかにも"船橋"、"仙台"、"横浜"、"藤沢"などいろいろ出たあと、最後に"池上"が出て、真二は「え?池上?それがあったか〜」と笑いながら、♪池上 is the pace to start〜と歌ってました。
この曲もいつもNYでは盛り上がるんだそうです。

そして最後はやはりこれでしょう!
♪Amazing Graceでした。
今日は終戦の日ということで、いつも以上に力を込めてたみたいです。

終わってみれば10曲中、6曲が英語だったね。

♪ふるさと (ag)
♪Make it a Paradise (英語ver.)(ag) from 『OUR SONG』
♪Candy (英語ver.)(ag) Unreleased
♪The Light (英語ver.)(pf) Unreleased
♪Yamato-The Global Harmony- (英語ver.) (pf) Single
♪タイムトラベル (pf) Single
♪Joy (ag) Single
♪てぃーんずぶるーす (ag) Single

〜アンコール〜
♪Hiroshima, the Place to start (pf) Single
♪Amazing Grace (pf) from 『Feel Free』

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索