有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@Glistening Holidays 2012 in 小樽

Glistening Holidays 2012 in 小樽
北海道小樽・GOLDSTONE
2012年12月25日(火) 食事:19時 ライブ:20時


東京に住んでると基本的にホワイトクリスマスはあり得ない。
せっかくクリスマス当日だし、冬の北海道はきっとステキだろうと思って、今回思い切って行くことにしました

今日が今年最後のライブ。
私たちにとって"聞き納め"、真二にとっては"歌い納め"になるのかな。
しっかりと聞かないとね!

ホテルからGOLDSTONEまでは運河沿いをまっすぐなので、歩いて向かっていたんだけど、だんだん雪が多くなり、そのうち吹雪。前が真っ白で見えなくなり、「遭難する〜」と言っていたら、建物の明かりが見え、「もしかしてここ?」
遭難する前にたどり着けてよかった。
ロビーで開場を待っていると、到着する人みんなが「きゃ〜すごかった」と雪をはらいつつ入ってくる。
開場時間になり、中に入ると、縦に長いテーブルが3列。
私たちは左側のテーブルを選択。
すでにオードブルのプレートが置かれていた。
近くの人たちと「メリークリスマス!」と乾杯して食事開始。
どうも体調がすぐれなくて、食事がのどを通らず、せっかくのクリスマスディナーがほとんど食べられなかった。
量も多めだったとはいえ、残してしまって申し訳ない!!
メイン料理が出てきたのはライブ開始時間の8時頃。
ライブは遅れてしまうのかなあと思っていたら、ほんの2〜3分で真二も登場。
「みなさんまだ食事中ですよね?ガッツリ食べて下さい」と肉を切る仕草。
「どうぞ!遠慮しないでください!食べていいですよ。僕の歌はBGMですから」
そんなBGMだなんてもったいない。
私は完全に食事を放棄して、体をステージに向けてライブに集中する態勢を取った。

クリスマスナイトのオープニングはもちろんクリスマスソングの♪White Christmas
そして続けて♪Make it a Paradise
"Yeah!"函館に負けず、小樽でもすごかったです!
「すごいね〜」と真二も嬉しそう。

「みなさんこんばんは!雪の中ありがとうございます。なんだか吹雪になっちゃいましたね。小樽は去年2月にもライブしてるので、2年近くになるけど、一応2年連続ですよね。クリスマスに北海道ってことでとても楽しみにしてました!!!」

ここで挨拶代わりの♪キャンディ
"真二コール"はここでも大きかったですが、「今日もなかなかいい感じだけど、前の方の親戚がやってくれてたみたいなので、やはり全員で」と全員でやりました。
男性も結構いたので、大きい声でした。

「これもデビュー当時の曲で懐かしいやつです」
♪シャドーボクサー
今年のクリスマスライブでこの曲は初めてじゃないかな?
次は♪黙示録
寒い中(室内は暖かいけど)で聞くのはなんかすごくいいなあ。
私の中ではこの曲は幻想的な氷上のイメージなので。

ピアノに移動。
「ここのピアノはいいよね。スタインウェイっていうすごくいいピアノで、すごく気に入ってます。持って帰りたいよ(笑)」
「今年でデビュー35周年を迎えました。音楽ひとすじに35年もやって来れたのは、応援してくれるみなさんのおかげです。ありがとうございます。文字通りみなさんは僕の大きな力です。」
曲は♪You are my Energy
今日はピアノバージョンでした。

次は「前回(の小樽ライブで)も歌ったかな。」と♪Goodbye Tears、そして「初めて聞くかもしれませんが」と♪下柚木の丘はいつだってでした。
「じゃあ、前半の締めは僕のメッセージの原点です」
今日の♪Our Songはいつも以上に熱がこもっていて、若干ピアノのアレンジも違っていたみたい。
最後の盛り上がりもすごくて、自然と場内で手拍子も起こった。
「ちょっと組曲っぽくなっている曲なんだけど、歌ってると自分でも完全に入り込んでしまうんですよ。それにみなさんが付き合ってくれてありがとうございます」
この曲を歌う時はかなり魂込めて歌うらしいけど、特に最後だから(?)、すごかったです。

ここで「じゃあ、乾杯しましょう!」
赤ワインが用意され、「メリークリスマス!
「本当は全部飲みたいぐらい。このまま宴会にしちゃいましょうか(笑)」と言いつつ一口飲んだだけで、グラスを返していました。
ここからはクリスマスタイム!
「まずは僕の大好きなクリスマスソング」♪The Christmas Song
次に♪Sleigh Ride
「今歌った♪Sleigh Rideいいでしょ?日本では"そりすべり"ってタイトルになりますが、ウキウキワクワクする感じですよね」
「先日上越に行った時、すごい雪で、玄関が5階になってましたよ。あ、そんなこと言ったら、怒られちゃうね。でも本当にすごい雪だったんですよ。だから♪Let it snow、"雪を降らせよ"なんて歌ったら、"もう勘弁してくださいよ"って言われちゃいましたよ。今日ももういいですかね?(笑)これ以上降ったら大変だよね。」
すると誰かが「明日飛行機飛ばないよ!」
「え?飛行機が飛ばない?じゃあ、もう1泊してライブしようかな」と言うと、場内大歓声
「でも26日になったら、もうクリスマスソングは歌えないから、曲目変えないとね」

コーラス部分をちょっと練習して、♪Let it snow
場内では外の様子は見えなかったけど、雪は結構降っていたかもしれませんね。
翌日の飛行機が心配になるので、あまり考えないようにしていたけど。

「僕のオリジナルのクリスマスソングも歌いますね。誰か鈴を持ってないですか?
♪Honey Christmasのイントロではシャンシャンと鈴の音をさせたいよね。
でも急に言われても誰も持っていなかった。
今日もやりましたよコーラス。
「ちょっと手伝ってください。もう気付いてるかもしれないけど、♪Hurry Up、"急いで"ってやつですね。♪ハリーアップ、ハリーアップ、ダーリンを♪Hurry up hurry up darlingと少しかっこよく発音して」
ちょっと練習したけど、函館同様、ここでもみんな低いキーで歌ったので、バッチリ。
真二も「おぉ、いいじゃん!」と喜んでいた。
「実は鈴の話だけど、上越ではお財布についていた小さな鈴をずっと鳴らしてくれてたおばあちゃんがいたらしく、後で聞いて感動しちゃいました」
私もポーチについていた鈴を鳴らせばよかったかな。あはは。

今日の♪タイムトラベルは3部合唱するために、テーブルが3列になってるんじゃないかと思ったよ。
比較的左側のテーブルは大きい声で歌っていて、「こっちはいいんだけど、こっちはちょっと」と右側のテーブルにダメ出し。
「歌詞が分からないんですね。一応説明しておきましょう。"時間旅行の"、慰安旅行とか社員旅行とかいろいろありますけど、"時間旅行"でお願いしますよ。"ツアーは"、"いかが?"です。分かりましたか?」
私はこの"いかが?"という時の言い方が大好きなのよね。
「ちょっとみんなやめて、右側だけ歌ってもらいましょう」と右側のテーブルだけ合唱。
ちゃんと声は出てましたよ。
それで全員でやって、そのあと当然3部合唱。
左側の声が一番大きいから、一瞬悩んだみたいだけど「やっぱり真ん中が主旋律ね」と言って、中央のテーブルが主旋律、右側がその上、左側が一番上。
「教会のゴスペルみたい!」と言いながら、みんなの合唱に真二がフェイクを入れる。
「なんか今日は面白いね。こっち(左)とこっち(右)ではノリが違うよね。右はお上品に歌ってるけど、左は何か中にあるものを吐き出してるって感じ。中央の人はそれなりに(笑)」
左側はうるさかったかも?

ギターに移動して「次は最後の曲です」というと「え〜〜〜〜っ!やだあ〜」
かなり声は大きかったけど、「やはり総意でお願いしたいので」とやり直し。
「でもね、まだ曲が用意してあるんですよ」とささやく。
「今日は特別にたくさん用意してるんです」
最後の♪てぃーんずぶるーすのあと、アンコールがあり、「強制的なアンコールですみませんね。もう少し付き合ってもらえますか?」というと、
場内から「どうせ(吹雪で)帰れないから
クリスマスナイトの締めくくりにふさわしい♪Silent Night
「みなさん一緒に歌って下さいね」
2番では「きよし。きよしです。って人の名前じゃないよ〜」
2番ではみんなで日本語で合唱。

「まるでこれでライブが終わりみたいな感じになっちゃったけど」と言いながら、ピアノに移動して、聞こえてきたイントロは♪雨のハイウェイ。今日は"雪"のハイウェイだけどね。
ここでスタンディング!!
でも左側と中央テーブルの一部だけ。
左右のバランスの違いに真二もちょっと笑ってたみたい。
今日は♪やさしい胸で眠らせて〜と歌ってたわ。
本当は"腕"なんだけどね。

次は♪Strawberry Nightだよ!!
真二もいつも以上にノリノリで、ピアノの演奏も大サービス。
だから会場もノリノリ
クリスマスナイトの最後はやっぱりこれでしょう!
♪Amazing Graceでした。
場内から「ブラボー!」の声もあがってました。
真二も歌い切った!って感じでした。

終演後、サイン会をやり、隣のカフェで二次会。
窓の外はすごい吹雪でした。
二次会では全員と乾杯してくれて、それぞれのテーブルを回ってくれたけど、ほかのテーブルでどんな会話がなされていたか私は分かりません。
私がいたテーブルでは、真二は醤油ラーメンが好きだとか、宿泊先のホテルのバイキングが美味しかったとか(朝からおいしい海鮮ものを食べたみたいです)、函館から札幌までの列車移動ではぐっすり寝ていたとか、そんな話ぐらいかな。
同じテーブルには北海道のファンがいたので、みなさん「もっと北海道にも来て〜」と真二にお願いしてました。

そうそう、music♪energyの話になり、「番組は面白い?」と聞かれたので、みんなで「毎週楽しみにしてますよ」と言いました。
「みんなリクエストちょうだいね!」と言ってました。
北海道のファンが「先日リクエストを読んでもらいました」と言ったところ、「ありがとうね。なるべく遠くで聞いてる人のお便りを読むようにしてるんだよ。でももちろんネタ(メールの内容)にもよるけど」とのことでしたので、地方のファンはどしどしリクエストしたら、読んでもらえるかも?

みんなはそれぞれタクシーで帰ったみたいだけど、私と友人は徒歩で帰りました。
雪はやんでいたけど、新雪が積もったばかりで、ずぼずぼと足が雪の中に入りながらも、おばさん二人は途中で雪遊びをしながら、はしゃいで帰って行きました
ライブも良かったし、二次会も楽しかったし、お酒も少し入っていることだし(私はほぼシラフだったけど)、かなり浮かれてました。(こんなことしてるから熱を出しちゃったのかも?やっぱり"真二熱"?)
外は誰も歩いてなくて、車もほとんどなし。
なんかとっても気持ちのいい帰り道でした!

翌日は飛行機は予定通り飛んだけど、雪の影響で列車のダイヤが乱れまくり、空港まで行くのに苦労しました。
最後に空港で真二とスタッフの見送りもできて、ラッキーでした。
最高にハッピーで楽しいクリスマスを過ごすことができました。
真二、そして一緒に旅したファンの方、二次会のテーブルで一緒になった北海道ファンの方、みなさんありがとうございました。

今年最後のライブレポでした。
来年もよろしく〜

♪White Christmas (ag)
♪Make it a Paradise (ag)
♪キャンディ (ag)
♪シャドーボクサー (ag)
♪黙示録 (ag)
♪You are my Energy (pf)
♪Goodbye Tears (pf)
♪下柚木の丘はいつだって (pf)
♪Our Song (pf)
♪The Christmas Song (pf)
♪Sleigh Ride (pf)
♪Let it snow! Let it snow! Let it snow! (pf)
♪Honey Christmas (pf)
♪タイムトラベル (pf)
♪てぃーんすぶるーす (ag)

〜アンコール〜
♪Silent Night (ag)
♪雨のハイウェイ (pf)
♪Strawberry Night (pf)
♪Amazing Grace (pf)


コメント

こんにちは(^.^) 

 小樽のライブに参加したnonoです。
この日は猛吹雪と寒さでライブハウスに着くまで大変でしたね。
昨年の深い~話しを見て真二さんの声・ハスキーで甘ーくやさしい声にね
衝撃が走りすっかり虜になりましてv-238
まずは、ファンクラブに入会、8月の浜離宮ライブに札幌から初参加しました。生で見る真二さん、エレキ姿が超カッコイイv-10念願だったてぃーんずぶるーすのエレキバージョンが生で聞けて最高に幸せでした。私の左隣の方にうちわをお借りして一緒に応援v-236楽しませて頂きました。この場を借りてお礼をもうしあげます。(また、お会いできたらいいなあ)
 小樽でのライブ、また真二さんに会えるなんて、1年に2度もですよw
沢山歌ってくれましたね。真二さんの話しも、お腹が痛くなるくらい面白かったです。タイムトラベルの三部合唱は初体験でボー然としてしまい、真二さんからダメだしを何度も頂きました。そう、私は右側の真ん中あたりにいました。まさか歌わされるとは思いませんでしたが、真二さんとコミュニケーションがとれたような気持ちになり、楽しかったです。
東京でのライブではこの様なことも沢山やってるんですか?なんかうらやましいですね。
 最後の握手会のときは、もう心臓がドキドキ高鳴って、今度は札幌でもライブをしてください としか言えず、引きつった笑顔のわたしにしっかりと握手してくれました。それが、真二さんの答え?
今年は、札幌でのライブを是非是非とも期待してます。
Michyoさんにもお会いしたいです。では。
  • nono 
  • URL 
  • 2013年02月05日 11時25分 
  • [編集]
  • [返信]

ようこそ〜 

nonoさん、

コメントありがとうございます。
小樽ではニアミスをしていたんですね。
深イイでファンになって東京まで遠征とはすごいですね!
じゃあ、もちろん3月のフォーラムにもいらっしゃるんでしょ?必見ですよ〜

3年ぐらい前までは毎年札幌でディナーライブ(クラビーサッポロ)をやっていたんですけど、最近はやらなくなってしまいましたね。
一時期は誕生日に札幌でライブだったんですけど。
そのかわり小樽でライブしてますね。

このようなことって、♪タイムトラベルの三部合唱のことでしょうか?
東京に限らず、よくやってますよ。
合唱はいつでもどこでもやっていて、三部合唱はその時々ですね。
小樽は座席が縦3列だったので、3部合唱しやすかったのかもしれないです。

小樽ライブは楽しかったので、もし今年もあるならまた行きたいです。
その時に会えたらいいですね。
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2013年02月06日 01時06分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー