有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@BLITZ 2012

Road to the Light
東京・赤坂BLITZ
2012年6月2日(土) 開場17:30 開演18:00~
出演:リューベン(ds)ウォーネル(b) MATARO(per)太田美知彦(kb)

開場して、しばらくして中に入ると、グッズ売り場がすごいことになってる。大行列!開演前にマフラータオルをゲットしなくては!と思い、すぐに並んだんだけど、途中で「今から並ぶと開演に間に合わないこともあります」なんてアナウンス。
一瞬焦ったけど、まだ10分もあるし、お客さんが席に着かないうちにステージを始めたりしないでしょう。
そのアナウンスに列から離れてしまった人もいたみたいで、思ったより早く順番が来て、無事にマフラータオルをゲット。
席に着くと、なんだかんだ言っていた友人らもちゃっかり買っていた。
「あれ?やっぱり買ったの?」「だってミチヨちゃんがメールくれたから、あれは強制なのかと思ったよ(笑)」
い~え!私は強制してないですよ。ただ「明日BLITZでマフラータオルを発売するんだって」ってお知らせしただけですよ~
マフラータオルは開演前にとりあえず首にひっかけた状態でスタンバイ。

今年のBLITZライブはいったいどうしたんだ?というぐらいに懐かしい曲が多かった。そして24曲も!
必ずライブでやる鉄板な曲以外はいつもとはかなり変えていた。
ステージの演出もいろいろ考えてやってくれていたようで、リハーサルをきっちりやっていたんだろうなって思った。

オープニングからサプライズ!
ステージには薄い布がかかっていて、スタートと同時にそれがはずされると、ステージ中央にピアノがあり、ピアノの向こうにピンクのアフロヘア!?
ピアノはアップライトピアノで、背中の木の部分がむき出し。
"ギーギーギー"とぜんまいを回す音が聞こえ、それが止むと♪Music Boxのメロディが聞こえ始め、同時にピアノが回転し始めた。

少しずつ回転して、真二の姿が見えると、顔に赤い鼻を付け、大きな水玉模様のピエロの衣装を着ていた。♪Music Boxのメロディはあらかじめ真二が弾いたものが流れ(レコード音源ではなかった)、真二ピエロは両手を上下に動かして弾いてるフリだけ。
ピアノは2回転ぐらいしていたかな。だんだんと♪Music Boxのメロディがゆっくりになっていくと、真二ピエロの動きも遅くなり、最後には止まってしまった。
そう、真二♪Music Boxの曲のイメージを再現して、"オルゴール"を演じていた。こんな風に"アクト"をするのは20年ぶりぐらい?会場はし~んと静まり返って、見入ってました。初めてライブを見る人は何が起こったのかと思っちゃったかな。♪Music Boxも知らないだろうし。
『GOLDEN☆BEST OUR SONG』に収録されてるので、いますぐcheck it out!

最初と同じようにピアノが背を向けた状態で止まると、どうやらその影で真二はピエロの衣装を脱いでいたみたい。バンドがイントロを演奏してる間に、真二がピアノの影から出てきた。
きゃ~!やっぱり髪を切っていた!
フード付きの白いシャツに生成りの麻のパンツにサスペンダーをして、首にはシルバーのショール、靴も白。今日は全身白!
だからギターもシルバーのパーカーです!
オープニングはちょっと久しぶりの♪Miracle Loveです!
「Hello、Tokyo!!!」とオープニングの3曲のどこかで叫んでいたわ。
次はな~んと♪Happinessだ!!!
これはバンドライブの度に聞きたいって思ってて、やっと今年やってくれて嬉しかった。
会場もすごい歓声。
ただ、オリジナルよりちょっとテンポが遅かったかな。

次は♪バンドは金曜日に出来た
イントロの「あぅ!あぅ!」をファンも一緒にやって、真二もなんだか楽しそうな顔をしてるよ。決めのところでちょっとジャンプしたりして、かつてのようだわ。
私も友人も例のひざを曲げるダンスをしちゃったよ。真二はやらなかったけど。
私はこのオープニング3曲だけで、すでに大興奮で疲れた(笑)
いい運動だわ。何よりのダイエットだよね。

ここで挨拶。「みなさんお忙しい中、こんなにたくさん集まってくれてありがとう!2階もびっちり入ってますね。本当にありがとうございます!11月にも大きなコンサートが決まりました。みなさんの応援のおかげです。」
「どう、楽しんでる?いいでしょ、♪Happiness!」と言って片手を高く上げて、どや顔?!
客席から「久しぶり!」と声があがり、「久しぶりどころかほとんどやってないよね」って。
ホント、♪Happinessをライブで聞くのは20年ぶりぐらい?
以前、"ヘビーメタる?"と題した企画ライブでロック色の強い曲ばかりやってたから、それ以来かな。

ピアノの前に座り、「こういうアップライトピアノもいい感じでしょ。ちょっとクラシカルな感じでね」
きっと衣装もそれに合わせたんでしょうね。
私はJust Urban Nightのビデオを思い出していたよ。
「まずはこの曲で」と♪Goodbye Tears
次の曲に入る前に、黒のパーカーギターを背中に背負ったので、♪Information Networkでも歌うのかと思ったら、聞こえてきたのは♪Plastic Doll。きゃ~っ!そして間奏のギターソロをピアノの前に座った状態で弾いてくれた。
バンドライブでこの曲を歌うのは何年ぶりだろう?最近はたまにソロのアコステバージョンでやってくれることはあるんだけど。

このあたりまでは曲順もたぶん大丈夫だと思うけど、ここからだんだん記憶が怪しくなってくるので、あしからず。

次もちょっときゃ~っと叫ばずにはいられなくなりそうな♪Believe
曲前の"If you love me, believe me, and I love you"というささやきまでやってくれた!
この曲もかなり久しぶりだよね。
そして♪Beginningから♪Curtain Riseへ。
♪Curtain Riseはソロでたまにやることもあるけど、一人では♪Beginningはできないので、めったに歌わない。
30周年のバンドライブのオープニングで♪Curtain Riseをやった時は♪Beginningはレコード音源が流されていて、生歌ではなかったのよ。
だから生で聞くのは30年ぶりぐらい?!
きっとメンバーはあのコーラスを一生懸命練習したんだろうなあ。クライシスのメンバーだった太田くんだって、在籍中にこの歌は歌ったことないはず。

ちょっと明るくラテン的なリズムが聞こえてきて、ピアノが回り出して、向きを反対にしました。
いつも背中ばかりの左側のお客さんに、今度は顔を見せてあげないとね!
さすがに今日は"ハラバウワー"はできないからね(笑)
お~♪Spacy Loveだよ!途中ちょっと飛ばして短くなっていたけど、楽しいアレンジになっていた。この曲も好きなのよね。
次は♪恋は500マイル。この曲のエンディングの"ドゥワ、ドゥッドゥワ"で、ピアノが回って元の向きに。
回りきらないうちに曲が終わりそうになって、真二はバンドメンバーに繰り返すようにジェスチャーで指示して、客席にも「Singing!」と言って、みんなで"ドゥワ、ドゥッドゥワ"。

ピアノの前に座って、アコースティックギターをかかえてるうちに、気が付くとバンドメンバーはいったんはけてました。
「これかけようかな」とぼそっと独り言にように言って、ストラップを肩にかけてました。今日のアコギは"部長代理のやいりさん"かな
「これもしばらくやってなかったよね。初期の頃の曲なんだけど」とイントロの1節をポロンとやっただけで、場内「わぁ~!
あまりにもすごい声だったのか、驚いた真二は演奏をやめて「え?これだけで(何の曲か)わかっちゃうの?」
当たり前じゃん!だってとても印象的なイントロだもん。
もう一度、ポロンとギターを鳴らすと、また「わぁ~!
「まるでイントロ当てクイズだね」と言って、「じゃあ、これは?」と別の曲のほんのさわりだけ弾いたら、みんな反応してました。「え~!これでもわかるの?」はい、それは♪キャンディでしょ!

次の曲のイントロを弾き始め、歌に入ったら、♪キャンディ アイラブユー~って!
イントロと歌が合ってないわよ!
「あははは。真面目にやれって?せっかくイントロを聞いて、みんなの頭の中にメロディが浮かんでるっていうのにね。ごめん、ごめん!」
その久しぶりの曲は♪Natural Streamでした!!!!!
私もこの曲は好きなので、嬉しかったよん。
「これはセカンドアルバムに入ってる曲で、『Feel Happy』が78年発売だから、その次で79年かな。僕が3歳の時の歌だね(笑)これからはもうこれで押し通すからね!wikipediaのプロフィールも書き換えちゃおうかな。年齢詐称疑惑になっちゃうね。あははは」

ここでちょっと支援活動の話とお母さんの話をしてました。真二がきっちりトークをしたのはこの時だけ。今日は本当に演奏中心でした。

「今日は急にこれが歌いたくなったんだよね。小学校の校歌を作っているのでそれを」と曲紹介が始まって、私は「ん?ギター?」と思っていた。なんと♪下柚木の丘はいつだっての初のアコギバージョンですこれもなかなか良かったよ。

このあたりだったかな。水を飲む時にペットボトルのキャップを落としてしまったのよ。
「キャップを落としちまったぜぇ」
「拾うのはちょっと恥ずかしいぜぇ」
すると客席から「飲み干して~」って声がかかり、
「飲み干す?飲み干したら、ワイルドだぜぇ」場内爆笑
キャップはスタッフが拾って手渡してくれました。

次は「これは絶対やらないとね。必修なんです。必ずやらないといけないことになってるんです。決まってるんです。僕のトレードマークですから」と言って、弾き始めたのは♪キャンディキャンディのイントロ。思わずファンも♪そばかすなんて~と歌い出しちゃう。
「これを半分にしたのが僕の歌ですけどね」
2番を飛ばして、ショートバージョンになってましたね。
今日のコールはBLITZだから、いつもと規模が違う。バッチリだったけど、「必ずやらないといけないですから。ライブだけじゃないですよ。テレビで歌ってるのを見た時もちゃんとやってくださいよ」と、一応、締めに全員で"真二っ!"

ここで紹介がてら、メンバーたちをステージに呼び込みました。
まずは「なくてはならないメンバー。僕の歌を全部知ってる」太田くん
次は「サポートメンバーだったけど、いまではやはりなくてはならない」MATAROさん
ウォーネルの時には「ベーシストの~」って紹介があっただけで、客席から「ウォーちゃん!」とか「ウォーネル!」と声がかかり、登場してきたウォーネルもそれに返事をしていた。すると真二は「え?みんな友だちなの?"Hey!" "Yeah!"みたいに、ニューヨーク化してるね。あはは」
最後は「もう長くやってます」とリューベン。一段と大きな声援ね。私の席からはシンバルが邪魔でほとんど見えなかったけど、登場してきた時にちらっと見えました。

今まではピアノの椅子に座った状態でギターを弾いていたけど、バンドが出てきたので、真二もギターを抱えて、ステージ前に出てきた。

「もう6月。夏だね。夏といったらこの曲をやらないとね」と言ったら、「きゃ~!」と歓声があがった。
そしてここでまた♪Natural Streamのイントロ。
「ごめん。まじめにやらないとね」曲はもちろん♪ジョイです。
この曲をバンドでやるのはちょっと久しぶりかな。
それでも今日もエロエロな♪ジョイでした。レコードで聞く真二の歌声はキュートだけど、大人になった今はとってもエロくなってます。
これは数年前の夏のFCイベントで歌った時に、♪好きさ君を~とか♪ゆっくり抱くよ~って歌詞にファンが反応して、ふざけて「ふぉ~」とか「きゃ~っ」って言ったのを真二が気に入って、「これは面白い!」とわざと強調していやらしく歌うようになって、今の状態になってしまったのよね。
今日はあまりの「きゃ~っ」に真二は歌の途中で思わず「ははは」と笑っちゃってたね。
たまにはオリジナル通りの夏のさわやかな感じで歌って欲しいなあとも思うけど、もう無理かな

お~次もちょっと久しぶりの♪Save Our Soul太田くんがいるのでコーラスはバッチリね。

エレキに持ち替えて♪Helicopter Chase #2
お~聞きたいと思っていたのよ。これもかなり久しぶりだよね。♪Helicopter chase #1~Light Through the Darknessはこの10年以内のバンドライブでやった記憶はあるけど。
とにかく以前の真二はアルバムの発売に合わせて、そのアルバムの曲中心にコンサートツアーをしていたから、ライブで必ずやらなくちゃって曲以外は、過去のアルバムの曲はあまりやらなかったりするのよね。
途中で太田くんのサックスが入り、二人でセッション!久しぶりだね。
そしてなんといっても"ヘリコプター"ってことで、ついにマフラータオルをヘリコプターのプロペラのごとく、振り回してしまいました!
周りの人の迷惑にならないように気をつけながら振り回したつもりですが、私の後ろの席の方々、すみません。ちょっとうっとおしかったかもしれません。
でもとっても楽しかった。

次はたま~にバンドやってる♪SUBWAYの夜明けだけど、やはり数年ぶりかしらね。
この曲もかっこいいよね。
ここでギターを置き、なにやらポップな音楽が聞こえてきたと思ったら、真二がマイク片手に♪君にもっと近づきたくてを歌い出した!
ステージの左右を走って移動したり、時にはスキップみたいに動きなら、楽しそうに歌っていた。
そしてステージを降りて、最前列のお客さんを見つめながら、歌っている!ラッキーなお客さんだね一生の思い出だよね。
そういえばこういう演出って過去にもたまにやっていたよね。

続いてメドレーのようにして♪Lucky Beatへ。
ここでも真二は演奏はせずに、マイク片手に歌ってました。
たまにかつてやっていたダンスも披露。懐かしかったよ~
「Lucky Beatのシャワーを浴びてみないか?」とか、この曲の時には言っていたね。
♪Give me lucky beat~のリフレインしてる時に、「じゃあ、ここでメンバー紹介」と言って、メンバー紹介してる間にもお客さんは♪Give me lucky beat~と歌い続けていたことに気付いてくれて、「えっ?」ともっと大きな声で歌わせてた。
ここで各メンバーのソロに入るんだけど、太田くんのソロの時に、「太田くんは何でもできるんだよね。さっき1年ぶりにサックスを吹いてくれたよね。バイオリンもできるんだよ。じゃあ、ここでバイオリンのソロ!」
太田くんびっくり!これはジョークです。ソロはキーボードでやってました。
次はMATAROさんで、ウォーネルの時には彼がみんなにまた♪Give me lucky beat~を歌うようにジェスチャーして、それに合わせてベースソロを弾きながら、スキャット。
ここで真二がボンゴのソロ。そして最後はもちろんリューベンのソロだけど、気のせいか例年よりちょっと短かったような気がする。

真二がエレキを持ち、♪Lucky Beatに戻って、エンディング。
次に♪Modern Vision、「今日はありがとうございます。じゃあ、最後にこの曲を」と言って、ラストは♪Shining Starでした。
最後はステージが真っ暗になり、そのまま真二たちはステージから消えた。

当然アンコールよね。だってあの曲もこの曲もまだやってないじゃん!
出てくるのに少し時間がかかっていたので、もしかして着替えてるのかなって思った。
というのも真二は汗びっしょりで、シャツは完全にシースルー状態(笑)
Tシャツに着替えて、マフラータオルの赤と黒の2枚を首からかけて出てきました。
「あれ、なんか僕と同じタオルを持ってる人がいるね(笑)これ弾けるやつだと思ってないよね?音はでないですから」
持ってる人はみんな真二に見せてました。
バンドメンバーもそれぞれタオル片手に登場。

「11月1日に国際フォーラムホールCで35周年記念のコンサートが決まりました!どんどんステップアップできるのもみなさんのおかげです。今年はこのままずっと"Road to the Light"で行きますので、よろしくお願いします!!」
国際フォーラムのような規模のコンサートホールでコンサートができるなんて、ずっとファンをやってきたものにとっては感慨深い。35周年記念ということもあって、大いに期待してます。

真二はピアノの前にスタンバイして、♪雨のハイウェイ。椅子なしで、立ったまま弾いていた。
「もう少し付き合ってくれる?次もピアノだけど、これも歌っておかないとね!」と言ったので、友人と絶対に♪タイムトラベルだろうと話していた。
はい、もちろん♪タイムトラベルでした。
真二が「最後はこっち向いて歌おうか。」と言ったら、顔が見える左側のお客さんが「わ~い!」と喜んでいた。真二のファンサービスね。
「ピアノ回転させてくださ~い!」とスタッフにお願い。ゆっくりピアノが回り始めた。真二は常に正面を向いていられるように、その場で足踏み(笑)
その様子をみんなが静かに見守っていると、「あれ?もっと"わぁ~"ってなるかと思っていたけど、意外と盛り上がらなかったね。」だってピアノが回転するのは何回も見てるから。

いつもやってる♪タイムトラベルだけど、今日はひと味もふた味も違っていたよ。これがライブの醍醐味だよね。
私が特に嬉しかったのはフルで歌ったこと!
最近のライブでは2番の♪FBIもタップダンス Woo時間旅行のツアーはいかが~のあとは3番の♪突然夢がそこで途切れた~に飛ぶのよ。
ところがちゃんと♪ハリウッドクイーンまがいの君が~って歌ったので、私は「ねぇ~フルで歌うよ~!」と隣の友人に興奮して言ってしまいました。
真二も「今日はフルで歌うぞ!」って意識してるのか、♪ハリウッドクイーンまがいの君が~って歌う時に、客席の方を向いてアピールしてると感じたのは、考え過ぎ?!
そういえば今日はオリジナル通りの♪ここは東京~でした!
BLITZだと♪ここは赤坂~って歌うことが多いんだけどね。

いつもの合唱の時、みんなが歌ってると「みんな歌ってくれてる。嬉しいなあ~」と独り言のようにぼそっ。本当に喜んでいるみたいだった。
いつもなら歌ってない人を見つけて「歌詞がわかんないんでしょ?」って言うけど、今日は本当にみんなが歌ってくれてたみたいね。でも一応「歌詞がわからない人?」って聞いたら、わからないって手をあげた人がいて、「時間旅行の! ツアーは! いかが?」って丁寧に説明していた。「いかが?」の時に手を広げた仕草がかわいかったよ~

3部合唱はとてもきれいだったようで、真二は大満足。今日はバンドライブなので、真二がステージ前に出てきて、ファンとやり取りしてる間も、小さめの音でバンドが演奏してくれてる。
するとふと思い付いたみたいで「ねぇ、ちょっとジャズっぽくやってみて」とバンドに指示。そこはプロのミュージシャン。すぐにジャズアレンジの演奏になり、ファンはコーラスを歌い続けたまま、真二は「シャバダバダ~」とジャズのスキャットを歌い出した。これがなかなか良かったのよね~
それが終わったあともファンはまだコーラスを歌い続けていると、「あ、みんなまだ歌っててくれたの?自分が歌うのに必死で気が付かなかったよ(笑)」

エレキを持ち「ちょっとハードにやろうかな」と、ギターで♪タイムトラベルのエンディング。こんなの初めて聞いたかも。
♪タイムトラベルにギターが入るとしたら、別途ギタリストがいる時だけだから。真二がギターでやるなんて!それにすぐにその場でアレンジしてできちゃうのね。ジャズのアドリブってやつね。やっぱり真二って天才!

ギターのまま「やっぱり最後はこれで!みんな一緒に歌ってね!」
確かにこれはやらないとね。しかもバンドなんだからロックバージョンでね!
頭の「ジャ~ン!」はなかったけど、ロックバージョンの♪てぃーんずぶるーすでライブはすべて終了!
真二は投げキスをして、ステージを去って行きました。

今日のBLITZは本当に良かった。
選曲もステージの演出も真二のノリも。
本人が楽しんで気持ちよくやっていれば、おのずといい演奏になるはず。
そして聞いているこっちも気持ちいいし、楽しい。
それを見て、また真二が喜んで、相乗効果だよね

終演後、握手会があり、そこでも大行列。いつもは良かった曲を1曲あげて「今日は~~は良かったです」と真二に伝えるんだけど、今日は全体的によかったから1曲だけに決められず、「今日のライブすっごく良かったです。最高でしたっ!!」と興奮して言ったら、「そう?楽しんでくれた?」とニコニコとテンション高めに言うので、こっちもまたテンションあがって「はいっ!8月も楽しみにしてます」とお返事。
本当に楽しみ~
でも実は8月よりも11月の方が楽しみで、今から興奮しちゃうわ。

今日のライブは最高だったよ~
ありがとう!
都合で来られなかった人(私の友人数人もそう)、完売でチケットが買えなかった人もいた中、このライブが見られて私は幸せです

♪Music Box (音源)
♪Miracle Love (eg)
♪Happiness (eg)
♪バンドは金曜日に出来た (eg)
♪Goodbye Tears (pf)
♪Platic Doll (pf→eg)
♪Believe (pf)
♪Beginning (vo)
♪Curtain Rise (pf)
♪Spacy Love (pf)
♪恋は500マイル (pf)
♪Natural Stream (ag) ソロ
♪下柚木の丘はいつだって (ag) ソロ
♪キャンディ (ag) ソロ
♪ジョイ (ag)
♪Save Our Soul (ag)
♪Helicpter Chase #2 (eg)
♪SUBWAYの夜明け (eg)
♪君にもっと近づきたくて (vo)
♪Lucky Beat (vo→eg)
♪Modern Vision (eg)
♪Shining Star (eg)

~アンコール~
♪雨のハイウェイ (pf)
♪タイムトラベル (pf→eg)
♪てぃーんずぶるーす (eg)


コメント

セットリスト 

曲順が、ちょっとだけ違ってましたわ。
たぶん正しいのは。。。

Music Box
Miracle Love
バンドは金曜日に出来た
Happiness
Good-bye Tears
Plastic Doll
Beginning
Curtain Rise
Believe
Spacey Love
500 Miles
Natural Stream
下柚木
Candy
Joy
Save Our Soul
Helicopter Chase
Subwayの夜明け
君にもっと近づきたくて
Lucky Beat
Modern Vision
Shaining Star
雨のハイウェイ
タイムトラベル
てぃーんず ぶるーす

それにしても、よかったね!!!
  • 隣の私♪ 
  • URL 
  • 2012年06月03日 20時03分 
  • [編集]
  • [返信]

おお~♪ 

ついにやりましたか!
Helicopter Chase#2はハードロックなバージョンでしたか?
いろいろ訊いてみたいことがありますが、まとまりません~。失礼しました。
  • おらりん 
  • URL 
  • 2012年06月03日 20時40分 
  • [編集]
  • [返信]

ブリッツ 

 本当に素晴らしかったですね!!!感動して、失神しそうでした。ライブでパワーを頂いて握手をしたら、最近悩みが多くて、ふさぎがちだった気持ちがすっきりしました。                             それにしても24曲全部覚えているmichiyoさん、凄いです(^_^)/

セットリスト 

あら、やっぱり違ってましたね。
もう本文で訂正はしませんが、ご連絡ありがとうございます。
それにしてもライブはサイコーでしたね!
まだまだ興奮さめやらぬって感じです。
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2012年06月03日 21時54分 
  • [編集]
  • [返信]

ハードロックバージョン?! 

おらりんさん、

Helicopter Chase #2のハードロックバージョンってどんな感じですか?
実は今回のライブは本当に興奮し過ぎて細かいところ覚えてないんですよ。
これも♪Happiness同様、オリジナルより少しテンポが遅かったかもしれません。
サックスもどの曲でやったかうろ覚えで、友人たちに聞きまくりました(笑)
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2012年06月03日 21時57分 
  • [編集]
  • [返信]

ありがとうございます! 

ライブに行けなかったので(T_T)ライブレポ、ひそかにとても楽しみにしていました!!とても盛り上がったようで、うらやましいです(≧▼≦)
わたしも早く生原田真二に会いたいです…。。
  • ロビン 
  • URL 
  • 2012年06月03日 21時59分 
  • [編集]
  • [返信]

覚えられませ~ん(笑) 

naomiさん、

まさか全部は覚えてませんよ。今回曲数が多すぎます。
友人ら5~6人に聞いてやっと書き出しながら、何度も「これで全部?ほかに忘れてない?」って確認して、誰も他に思い出せなかったから、これで全部であろうと....。
私は♪Happinessの印象が強すぎて、♪バンドは金曜日に出来たはすっかり忘れていて、最後に思い出したぐらいです。
ほかにもいくつか忘れてましたが、友人らのおかげでレポが書けました。
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2012年06月03日 22時07分 
  • [編集]
  • [返信]

ぜひ生真二してください! 

ロビンさん、

8月の浜離宮や11月の国際フォーラムにぜひいらして下さい。どっちもチケット発売はこれからですから。
特に11月は35周年記念の大きなものですので、見逃さないように!
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2012年06月03日 22時19分 
  • [編集]
  • [返信]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昔昔、NHK 

FMで流れた、イントロがフィンガー5の個人授業(笑)に似たバージョンです。ライブで聴いたことはないんですが。
  • おらりん 
  • URL 
  • 2012年06月04日 02時19分 
  • [編集]
  • [返信]

Helicopter Chase #2 

おらりんさん、

確認しましたよ~
80年のNHKFMのスタジオライブですね。
なるほどフィンガー5の個人授業という意味がよくわかりました。確かにすごくハードですね。そしてカッコイイ!
BLITZではあそこまでハードではなかったけど、アレンジは同じような感じかな。テンポが遅かったから、ハードにはならなかったですね。
♪I get highのリフレインは"アゲハイ"にしか聞こえないけど、BLITZでははっきり"アイゲットハイ"って聞こえるぐらいのテンポでした。

それにしてもおらりんさんは詳しいですね。そしてよく覚えてらっしゃる。すごいです!
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2012年06月04日 14時42分 
  • [編集]
  • [返信]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何故か 

きみにもぉっと近付きたくぅてぇ~~が今日は頭の中をぐるぐるまわっている。たぶん次回への期待が膨らんでる証拠かも…次はどのように私を楽しませてくれるかな?期待しちゃう
  • GONZO 
  • URL 
  • 2012年06月05日 03時09分 
  • [編集]
  • [返信]

♪君に~ 

GONZOさん、

あら、脳内BGMは♪君にもっと~なの?
私は♪Helicopter Chase 2と歌ってないのに♪Music Boxが交互にやってくるわ。

8月も楽しみだね~
そのあとの打ち上げも(笑)
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2012年06月05日 16時03分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントありがとう 

非公開コメントをいただいた方、ありがとうございます。
レポを楽しんでいただけたようで、何よりです。

また遊びにきて下さい。
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2012年06月05日 16時10分 
  • [編集]
  • [返信]

ありがとうございます♪ 

いつも楽しみにして読んでます。
私も12歳の時原田真二さんの大ファンになりましたが、あなた様のブログのお陰で、ますます大好きになりました。
私は原田真二さんのコンサートやライブに行ったことがありませんが、
まるで、行ったかのように興奮しております。
これからもよろしくお願い致します。

こんにちは 

まだコンサートは未体験ですか?
ライブを見たら、それこそますます好きになりますよ!
ぜひ一度見て下さいね。

こちらこそよろしくお願いします。
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2012年06月07日 01時01分 
  • [編集]
  • [返信]

ありがとう♪ 

完璧なレポ ありがとう(^^♪
私は初ブリッツに もう懐かしすぎる曲の連発に ずっと叫びまくりの踊りまくりで ほとんど曲を覚えてなかったのです(^^ゞ
そっかあ 24曲もねえ
あー もう1度 ブリッツに戻って再現して欲しい
  • ひろちゃん 
  • URL 
  • 2012年06月07日 19時19分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

ブリッツから もう一週間近くたつと言うのに、ブリッツのリストが頭の中をリピートしてます、

レポを読んでまた余韻に浸ってます、完璧なレポをありがとう。v-424


  • narumi 
  • URL 
  • 2012年06月07日 21時16分 
  • [編集]
  • [返信]

再現 

ひろちゃんさん、

コメントありがとうございます。
私はBLITZの曲目リストと同じものをMDか何かで自作しようかと思ってます。
そしたら少しは再現できるかなと。
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2012年06月07日 22時20分 
  • [編集]
  • [返信]

BLITZ余韻 

narumiさん、

全国の真二ファンがまだどっぷりとBLITZの余韻に浸りきってると思いますよ♪
私はこれを8月の浜離宮まで持続させたいです。
というかたぶん続いちゃうでしょう(笑)
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2012年06月07日 22時23分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー