有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

アメイジング・グレイス

amazinggrace.jpgアメイジング・グレイス Amazing Grace(米・英)(2006)(日本公開2011) +0.5

監督:マイケル・アプテッド
出演:ヨアン・グリフィス、ロモーラ・ガライ、ベネディクト・カンバーバッチ、マイケル・ガンボン、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ、アルバート・フィニー ルーファス・シーウェル、ユッスー・ンドゥール


イギリスの政治家ウィリアム・ウィルバーフォース(ヨアン・グリフィス)はケンブリッジ大学の同窓の若き首相ウィリアム・ピット(ベネディクト・カンバーバッチ)や他の支持者とともに、奴隷貿易廃止に尽力をした。
ウィルバーフォースが恩師と仰ぐ奴隷船の元船長で今は聖職者であるジョン・ニュートン(アルバート・フィニー)が作詞をした♪アメイジング・グレイスを心の支えにし、また彼から助言を受け、奴隷貿易廃止に奔走し、約20年かけて廃止法案を可決に導いた。

タイトルはもちろんあの有名な賛美歌♪アメイジング・グレイスからとられていて、映画の中でも何度か歌われている。
黒人奴隷を雇い、廃止論に反対してる男爵に歌って聞かせたり、自分の結婚式で歌ったり。
私はこの曲のいきさつをよく知らなくて、作者不明の歌だとばかり思っていた。
今回映画を見て、この歌の意味がよくわかった。
奴隷船の船長だったジョン・ニュートンが悔恨と神への感謝を詩にしたものだった。
1番の歌詞を見ると、彼の思いがよくわかる。
なんで"私のようなこんな悪人"なんて歌詞が出てくるんだろうと思っていたけど、それは船長だった時に奴隷たちに酷い扱いをした自分のことを言っていたのね。

Amazing grace how sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost but now am found
Was blind but now I see


「すばらしき神の慈しみ なんと美しい響き
こんな悪人まで救ってくれた
かつて道を外れていた私を 神が見つけてくださった
見えなかった目も 今は開かれた」


映画はとても良かった。良質のドラマ。
俳優はすごく有名な人(というかスター俳優)がいなかった分、物語に入りやすかったし、キャスティングもとても良かったと思う。有名な人はいないと言ったけど、ベテラン俳優のアルバート・フィニーマイケル・ガンボンが重要な役をやっていて、二人ともさすが!素晴らしかった。

お話も丁寧に淡々と描かれてた。まったく派手さのない映画だったけど、それがよかったかも。
奴隷船の様子が語られるシーンでは、聞くに堪えないものがあったけど、そのエピソードもきっとほんの一握りのことなんだろうね。現実はもっともっとひどかったんじゃないかと思う。
ウィルバーフォースは奴隷制が廃止になったあとも、奴隷解放の活動をまさに死ぬまで継続していたみたい。立派な人なのね。

主演のヨアン・グリフィスは今までは『ファンタスティック・フォー』の手が伸びちゃう人ってイメージだったけど、この映画を見て、彼はヒーローものよりも、こういう良質のドラマに出た方がいいって思った。
それと興味を持ったのは彼の名前。まあ、普通の名前だけど、彼はウェールズ出身なので、ウェールズ語の綴りで書かれてるから、"Ioan Gruffudd"をどう"ヨアン・グリフィス"って読むんだ?って。
どうやら本人がこだわってウェールズ語の綴りのままにしてるみたい。芸名として英語式の綴りにすることもできたんじゃないかな。

ピット首相を演じていた人は、どこかで見たことあるなあと思ってた。彼はBBCドラマ『シャーロック』で現代版ホームズを演じてた人だったのね。個性的な風貌してるけど、ホームズよりもピット首相の方がかっこよかったかな。

ラストシーンはウィルバーフォースが埋葬されているウェストミンスター寺院の前でバグパイプによる演奏の♪Amazing Graceが流れていて、うるうるしてしまいました。
ウェストミンスター寺院に行ったことあるけど、その頃はまだ彼のことを知らなかったので、像も墓石も見て来なかった。ローレンス・オリヴィエの墓石はしっかり確認してたんだけど。
もしいつかまたロンドンに行くことがあれば、ウェストミンスター寺院に行って、見て来たいな。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー