有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@Our Wish for Recovery Vol.2 第2部

Our Wish for Recovery Vol.2
東京・原宿ラドンナ
2012年5月3日(木祝) 第2部ミニライブ&トークショー 開演18:30


1部だけで帰る人、2部から来る人もいるけど、ほとんどの人が両方を見るので、席はそのまま。
1部から引き続き見る人は休憩時間って感じで、思い思いに過ごしてます。
この間にも真二は1部だけで帰ってしまう人たちのためにサイン会。
休憩時間には1月の支援ツアーの映像なども流れてました。
ステージでは2部のためのセッティングが行われ、トークのための椅子が用意されたけど、ギターが片付けられてしまった。2部ではピアノしか弾かないのかな。

6時半ぴったりにまたカーテンの奥から静かに真二は登場しました。黒のTシャツに刺繍入りの黒のベストにジーンズだったかな。
椅子に座ったら、「これ高いね。足が届かないよ」と言って、子供みたいに足をブラブラ。かわいい~
「2部から来た人?」と聞いたら、数人いましたね。
早速1月の支援ツアーから順番に報告。
2月のラドンナの時に1月のことは話してるので、比較的簡単に話して、2月は寒い雪まつりのことや陸前高田を訪問したこと。
3月はFCとしてのツアーはやらなかったけど、ピースコンサートにいつも参加してくれるJudyさんと一緒に宮城県内の中学校に行ったそうです。
震災でいろいろ辛い思いをした子供たちのストレスなどを解消するためのエクササイズをやったり、ライブをしたりしたそうです。
終わったあと、校長室などにいると子供たちが顔を出してくれたりして、嬉しかったそうです。
♪タイムトラベルを知ってる生徒もいたらしいです。
4月は1月にも行ったはらがま朝市にまた訪問。
「前回は寒かったんですけど、今回は季節もよくて、桜がきれいでした。東京はすっかり桜はなくなっちゃったけど、今回東北に行ったおかげで、2回も3回もお花見ができてとてもラッキーでした
「4月のツアーでは僕は6回もライブをやったんですよ。最初の2日は1本ずつだったのに、最終日だけ4本もあって、なんでこんなに凝縮してるのって感じでした。」
本当に大変そうだなあって思ってみてました。こっちはライブの時は見てるだけなのでいいけど、ライブをやるのって時間が短くてもとても体力を消耗するみたいだし、ライブやって移動してライブやって.....の繰り返しでした。

真二が話してる間にはスクリーンに現地で撮影してきた写真が映し出されてました。時々真二も振り返ってちらっと見るんだけど、「あれ、さっきと同じ写真見ちゃったよ」って。
話してると椅子が回ってしまうらしく、「あ~回っちゃう」と言い、マイクに掴まりながら、椅子を体でグイっと動かして調整。何度かやってたみたい。

「ちょっと話はずれるけど」とお母さんの話もしてました。毎日電話をしていたのに、電話しなくていいんだと思った時の心の穴。「最近はだいぶ慣れてきて、あまり気にならなくはなったけど。こっちが母のためにやっていたと思ったのに、実はこっちが元気をもらってたんですね。それは被災地に訪問する時と同じ。支援しようと思って行くんだけど、反対に元気をもらって、"よし!また行こう"って気持ちにさせられるんですよね。」

「25日に郡山の開成山でシンポジウムとライブをやります。25日~27日でツアーをやろうかと思ってるので、会員の人にはそのうちお知らせが行きます。これからも毎月支援ツアーをやる予定にしてますので、参加できる機会に参加してください。参加したことある人はわかると思いますけど、楽しいですよね?そう、楽しいんですよ。被災者の方に会ったり、話をしたり。もちろん必ずしも参加という形ではなく、募金でも、ただ震災のことを話題にするだけでも支援になるので、ぜひなんらかの形で支援にご協力ください」

「明日もライブがあるんだよね。多摩、多摩、多摩だよね?え~と、なんて会場だっけ?」誰に確認してるんだ?(笑)すると場内から「パルテノン多摩!」と声があがり、「そう!パルテノン多摩!」
「トークやってると静かになっちゃうね。前の方の人たちは照明が当たっちゃうから緊張するでしょ。後ろの暗がりにいる方はゆったり椅子に座って....あはは、いいんですよ~」

ライブの時間が近付いてきたら、スタッフが出てきて、ピアノのふたを開けていると、真二はその動作に合わせて、「ヨイショ!」
「昔、飛行機に乗って、乗務員が救命胴衣の付け方などを説明してる時に、よくすぐ近くで擬音を出してたんだよね。あははは」なんかいたずらっ子みたいだね。でもある意味その乗務員がちょっと羨ましいかも。

客席では飲食しながら見ることができるので、みんながお酒飲んでるのが見えて、飲みたくなっちゃったみたい。「ここで生ビール飲んだらおいしいだろうなあ。僕も早く終わらせてビール飲みたいなあ」というのを何度か言っていたら、本当に生ビールが出てきた!
じゃあ、ということでみんなで乾杯!
すっごく美味しそうだった。
「お酒を飲んでカラオケってよくないんだよね。僕はカラオケはあり得ないんだけど、みんなはよく行くの?そう?お酒飲みながら歌うのはよくないらしいけど。」これってのどを痛めるって意味かな。でも大抵はカラオケにはお酒はつきものよね。私はカラオケ自体ほとんど行かないけど。
もう一口だけ飲んで、「じゃあ、ライブにしよう!」

ピアノに移動して、「今日は1部と2部では曲をダブらせないよ。違う曲をやるからね!」
真二はマイクから顔を背けたので、咳でもしてるのかと思ったら、「ごめん!ゲップが出た(笑)え?聞きたかった?あ~聞きたいわけないよね」
「さあ、手拍子をお願い」と♪夢が踊り出す時のリズムが始まった
「なんの曲かわかるかな」もちろんわかるよね。でも真二はみんなの手拍子に合わせて演歌っぽい歌を鼻歌で歌ってる(笑)
「あ、違った!」とすぐに♪夢が踊り出す時へ。
そしてそしてこれも久しぶりの♪おもちゃばこ。ここ最近『save our soul』を聞いていたので、嬉しかった。
「ライブが終わってから、あの曲やらなかったとクレームがきたらいけないので、これだけはやっておくよ」と♪キャンディ
「さっき練習してるんだから、(コールは)すごいのを期待してるよ~」
みんなやる気満々。
ところが歌に入るかなと思わせて、イントロを繰り返し、今度こそ歌かなと思ったら、エンディングになってしまった。
「始まると思ったら終わっちゃったね」と言いながら、今度はちゃんと歌ってくれた。間奏では急にピアノから手を離すので、どうしたのかと思ったら、ウォーネルの真似しながら、エアーベース。それに歌ってる途中で「また、ゲップが出そうになった!」って言うし。爆笑の♪キャンディでした
「これは『Feel Free』のバージョンだね。なんか歌ってるうちに急にやりたくなっちゃって、ウォーネルをやっちゃいました。いや~アルコールの力ってすごいね!」
たった2口なので酔っぱらったわけじゃないはずだけど、真二はやたらはじけていた。
考えたのではなく、その場で思い付いたことをどんどんやってたみたい。
ラドンナの雰囲気が気に入ってるらしく、「この距離感がいいよね。みんなの顔も見えるし、なんかすごくリラックスしちゃって、リラックスしすぎてるぐらい。バンドライブもやるけど、こういうアットホームなものも続けていくからね」と言ってたので、ご本人もリラックスして楽しんでるみたいだね。
だから見ているこっちも楽しい。
初めて見た人はびっくりしちゃうかな。

「じゃあ、最後の曲で....」「え~~~~っ!」
「まあ、そう言わないでぇ。あれ?なんでオネエみたいなしゃべり方になってるんだ?明日多摩で待ってるからね!!!」
そしてまた「はい、手拍子」といって、揉み手を始めて、お客さんもやりそうになったら、「ウソウソ!」とピアノを弾き始めた。聞こえてきたイントロは♪雨のハイウェイ!!!!!
客席がすごく湧いた!
今日は雨だったからこの曲にしたのかな。
歌い終わったら、立ち上がって両手を掲げて「ヤッター!!
「ここで♪雨のハイウェイが来ると思わなかったでしょ?わ~い、やったー!」と、"してやったり"って感じで大喜び。以前に「久しぶりの曲をやる」と言って、すごく期待させて、ちょっと期待はずれなことがあったからね。今日は1部も2部もこんなにいろいろいつもと違う曲が出てくるとは思わなかったわ。すごいサプライズ!

そしてアンコール。
「最後はメドレーでやっちゃうよ~」とまだノリノリは続く。
ところがここでトイレに立った人がいて、真二が「トイレですか?行ってきていいですよ。待ってますから」あ~ら、なんて優しいんだろう。トイレに立つ人やトイレから戻った人を見つけるとツッコミ入れたりするので、それなのかと思ったら、どうやらお客さん本人がトイレに行くから待ってて言ったらしい。すごい大胆だね~私なら逆に見られないようにこそこそトイレに行っちゃうけどなあ。突っ込まれたら恥ずかしいじゃん。

そしたら「実は私も」ってもう一人いて、「早く行ってきちゃって!待ってるから」
二人がトイレに行ったあと、「さあ、この間にやっちゃおうかな?あはは、ウソウソ!そんなことしないよ。じゃあ、何か別なのをやろうかな」と譜面をぱらぱら。
♪Goodbye Tearsのイントロが聞こえてきたけど、歌わずにイントロのみでやめちゃった。え?なんでイントロだけ?
「そういえばさっき下柚木から来てくれたって人がいたよね」と♪下柚木の丘はいつだってを歌ってくれたんだけど、その下柚木の方は1部で帰ってしまったのよね。

そうこうしてるうちに二人が戻ってきた。「何もやってないからね!」ええ、アンコール用の曲はね。
そして「じゃあ、最後メドレーで行くよ!」とまずは今回のライブタイトルになってる♪Our Wish for Recovery
「まだイケるかな?」と続けて♪March!!きゃ~かっこいいね!

2部はトークはまじめに、ライブは爆笑でした!
どっちも真二でどっちも好き。
いや~ライブでこんなに笑ったのは初めてかも。
すっかりのどが枯れてしまいました。
でもとっても楽しかった。
ラドンナのライブは恒例にするみたいなので、そのうちまたやるかもね。
今回ぐらいの時間にしてくれると、帰りが楽。
今までは2部が終わると10時すぎてたから、遠くから来てる人たちは大変だったみたい。

さあ、あと1か月もしないで赤坂BLITZだ!

♪夢が踊り出す時 (pf)
♪おもちゃばこ (pf)
♪キャンディ (pf)
♪雨のハイウェイ (pf)

~アンコール~
♪Goodbye Tears (pf) イントロのみ
♪下柚木の丘はいつだって (pf)
♪Our Wish for Recovery ~ March (pf)


コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー