有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@東北支援ツアー第3弾 2日目

東日本大震災支援 Heart Aid東北ライブツアー 第3弾
2012年4月20日(金)~22日(日)


【2日目】
朝9時すぎにホテルを出発して、松島観光です。
20年ぐらい前に友人と旅行で来たことあるけど、ほとんど覚えていない。
ここで1名途中参加の方がいて、合流しました。
適当にぶらぶら散歩して、全員揃ったということで、集合写真。

ランチはせっかく松島に来たのだからとお寿司屋さんへ。観光案内所ですすめられたお店は臨時休業だったので、別の店へ。新鮮なお魚がたっぷり入った桶ちらしを食べました。
注文の前にどのぐらいの量なのか知りたくて、「桶ちらしはどのぐらいですか?」って聞いたら、「一人前です」と言われてしまいました。いや、それはわかってるんだけど.....。
すると女将さんは「カラオケ(空桶)を出して」と言うので、みんなで「え?カラオケ?」
なんとか大丈夫そうな感じだったので、注文したけど、やっぱりかなりお腹いっぱい。それでも食べ物を残してはいけないので、全員完食!

近くの瑞巌寺を見学。そのあと遊覧船で松島見物。船に弱い人はバスで休憩。
松島も津波が来たけれど、大小さまざまな島々が津波の力を分散させたらしく、大きな被害は免れたそうです。
有名な五大堂も無事でした。
でも形が変わってしまった島もあったみたいだし、震災後閉店してしまったお店もありました。
どこかの店先には「ここまで津波が来ました」って表示がしてありました。1メートルぐらいの高さだったかな。

カモメのえさである"かっぱえびせん"が売られていた。誰かが買ってきて、遊覧船でそれをカモメにあげていたら、すごい量のカモメが船を追いかけてきて、そりゃあすごかった。前半はカモメばかり見てて、島を見逃した。
途中で寒くなってしまったので、船内に入り、ゆっくり島見物
福浦島から陸地にかかる赤い橋も無事だったみたいだけど、一部補強(修繕?)してあるみたいだった。
下船したあと、残りの時間では、それぞれお土産を買ったり、思い思いに過ごしました。

2時すぎに今日のメインイベントである花まつりの会場へ向けて出発。
すでに花まつりの第一部のステージは始まってました。
全員で手分けして、機材などの荷物を駐車場から会場になってる小学校の校庭まで運搬。
今日は風が強くて寒い!
そう、せっかくの"花まつり"だというのに桜がまったく咲いていない
校庭にはたくさん桜の木があり、つぼみもたくさんあるというのに残念。
毎年4月の最終週か5月の第一週に開催してるらしいけど、今年は都合により、この日程。ちょっと桜には早かったみたいですね。

第一部が終わり、休憩時間を利用して、第二部の出演者たちのリハーサル。まずは真二。リハを見学してるのは私たちファンだけでなく、それなりに人が集まってきて、真二の登場にきゃ~そして一人女性が「会いたかったんです!」というと、真二は「なんで過去形なの?(笑)」
そのあとも引き続きリハーサルを見学。先日の恵比寿のライブで出演していたアーティストばかりでした。

第一部では時間が押してしまい、出演がカットされてしまったアーティストがいたそうです。その人が第二部開始の前にやるということで、あまり人がいないだろうから、私たちに「盛り上げて下さい!」とスタッフからお願いがあり、しばし見学。
でも思ったよりも人が集まってきて、大丈夫そうだったので、私たちはバスに避難。だってあまりにも寒かったから。

花まつりでは屋台も出ていて、体を温めるために、みんなそれぞれうどんやモツ煮込みなどを買って、バスの中で食べてました。私は甘いものが好きなので、手作りのシフォンケーキやパウンドケーキも買っちゃいました
当初はここでもバザーをする予定だったんですが、地元の屋台が多く、スペースの関係上、地元優先ってことで、私たちのバザーははらがま朝市だけになりました。

来場者は近くの大塩市民センターの駐車場を利用していて、トイレを借りるために建物に入ったら、廊下の壁に今まで訪問した有名人の写真やサインが飾ってありました。
真二のサインと写真も飾ってあったんですが、1月の支援ツアーで東松島の仮設住宅に訪問した時のものでした。

真二の出番が7時半頃ということで、7時ぐらいには会場へ移動。
第一部では思ったほど人がいないし、終了したら、一旦みんな帰ってしまい、すごく人が少なかったので、夜の部が心配だった。どんどん寒くなるし、本当にまたみんな来てくれるのかなって思ってた。
ところが会場に行ってみると、寒い中すごくたくさんの人が集まってました。

ステージ前の場所はビニールシートの上にテーブルが用意されていて、来賓席や招待席、予約席になっていたので、私たちは座ることはできないから、中央の通路から見てました。
本当は立って見たかったけど、後ろの人の邪魔になるので、しゃがんだままライブを楽しんでました。

真二は黒のTシャツにデニムのシャツに、水色のスカーフ。それに茶色のコーデュロイパンツ。
登場すると会場はすごい盛り上がり。かなり歓声が上がっていた。
まずはご挨拶。震災以降、被災地の方たちがずっと苦労されてることの労いの言葉や励ましの言葉などなど。
「東京ではもう桜は散ってしまいまして、こちらではまだのようですが、この歌のように花を咲かせましょう!」と♪春の歌でスタート。

そして元気に♪Make it a Paradise。もちろん"Yeah!"の声はすごかった。
「原田真二って知ってますか?」今日はそれが愚問と思えるぐらいに、本当に歓声がすごく、おまつりの関係者や出演者らしき人もステージの近くまで出てきて見ていたし、私たちの近くにいた年配の女性も身を乗り出して見てました。
少し後ろでは男性が「しんじ~!しんじ~!♪キャンデー!」って叫んでる!

ではここでトレードマークの♪キャンディ。今日の"真二コール"は最初は私たちファンだけだったけど、ノリのいいお客さんたちが途中から真似してやってくれていた。
いつものようにみんなでやったけど、これもすごかった。「呼んでくださいね」って言ったら、すぐに「しんじ~!」っていう人もいて、「まだ早いよ。キューを出しますから」とまとまってやると、野外の割にコールがよく聞こえた。
「これですよ!これ!みなさんシラフでよくここまで盛り上がれますね。あ、もちろんそんなことないか。」当然みなさんシラフじゃないですよ~

キーボードに移動して♪タイムトラベル。みんなで大合唱
最後はギターで♪てぃーんずぶるーす
真二が「最後の曲です」というと通常は「え~~~~っ!」となるわけだけど、男性が「そんなバカなぁ!」とか「泊まってけぇ~」「もっと歌ってくれ~」と叫んでいたのにウケてしまいました。でもみんなも気持ちは同じ。

アンコールが起き、キーボードに移動して、スタンバイしてると、司会のお姉さんが出てきて、このあと花火のナイアガラがあることと、「花火のスタンバイお願いします」という業務連絡をやってました。
アンコールは♪Amazing Graceでした。せっかくの歌の途中でナイアガラに点火して、みんながそっちに集中。最初から決まっていた演出らしいけど、できたら歌が終わった時にして欲しかったかも。

ライブ後は真二は出口近くに立ち、握手や写真撮影などに応じてました。
私たちはまた機材をバスに運び、積み込んだあと、会場近くで食事
そのあと相馬市の旅館に移動したので、到着は11時ぐらいだったかな。
明日は早いぞ~

◆大塩ふれあい花まつり(宮城県東松島市)
♪春(仮題)(ag)
♪Make it a Paradise (ag)
♪キャンディ (ag)
♪タイムトラベル (p)
♪てぃーんずぶるーす (ag)

~アンコール~
♪Amazing Grace (p)


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索