有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@東北支援ツアー第3弾 1日目

東日本大震災支援 Heart Aid東北ライブツアー 第3弾
2012年4月20日(金)~22日(日)


【1日目】
朝東京駅をバスで出発バスの中で先日のラジオ<月6音楽団>の音源が流れ、みんなで楽しんでました。当日のエピソードをちょっと聞きました。放送前に普通に打ち合わせをして、本番になったら、あの真二のテンションの高い番組コールに、番組スタッフはびっくり。あれはディレクターの指示ではなかったそうで、女性スタッフなどは「原田さん、ステキ~」だったらしい。じゃあ、再度登場の可能性もあるかもね

途中2回休憩して、バスを出発する時に点呼するんだけど、今回FCスタッフから「すみませんが、みなさんに番号をつけさせて頂いてそれで点呼を取ります」ということになり、参加者を五十音順にして付番。
「では、番号!」と号令がかけられ、「1」「2」「3」....とそれぞれ自分の番号を言ってチェック。
2回ぐらいやってバッチリ
2回目の休憩の時に「これが最後の休憩です。真二さんと合流する前にお化粧直ししておいてくださ~い
休憩から戻り、点呼。今回は一発OK、真二にもご披露しようということになり、合流地点で真二がバスに乗り込むと、「号令お願いします」と真二に号令をお願いして、「はい、番号!」
みんな緊張したのか、失敗
でもここでは誰もバスを降りてないので、そのままバスはすぐに出発。

夕方のライブ前に少し時間があるということで、石巻市の日和山公園へ行った。高台になっているので、そこから港の被害状況を見てみた。川をはさみ、その右側は建物がほとんど残ってなく、更地のようになっていたけど、左側はかなり建物が残っていた。津波の流れ方の違いか、地形の違いなのか。
ただ、建物が残っているとはいえ、中は住める状態ではなく、その一帯は誰も住んでいないらしいです。
この高台もそれほど高くはないけど、やはり高いところにあるということで、近くの住宅は見た目はさほど損傷していなく、住民の方も生活しているようでした。
ほんのちょっとの違いで、運命が変わってしまうんだなって、被災地の被害状況を見る度に感じてしまう。
そして復興がなかなか進まないって。

公園内には神社もあり、お参り。桜も少し咲いていてきれいだった。やっぱり桜ってキレイよね。移動途中でもあちこちに桜の木が見えて、もう一度花見をした気分

日和山公園では1月の支援ツアーで訪問した東松島の仮設住宅に住む女子高生と再会。
彼女に状況などの話を聞かせてもらい、そのあと一緒にライブ会場へ移動。
ここでまた点呼。女子高生の彼女にも加わってもらい最後の番号を言ってもらいました。
すると真二が「僕は何番にすればいいの?全員でやろうよ」と言い出し、「じゃあ、真二さんは0でお願いしま~す」。
同行スタッフとコーディネーターも加わり、真二が「番号!0!」と号令をかけ、「1、2、3.....」と全員でやり、大成功!
この号令はみんな気に入ってしまい、何かするごとに「じゃあ、番号でやる?」

最初のライブ会場はホット横丁という"仮設フードコート"とでもいう場所で、いくつかの飲食店が入っていた。毎週金曜日に演歌大会などが開催され、今日はそのステージで真二のライブが行われます。演歌大会に出るんじゃないですよ!ステージをお借りするだけです。
ここは音響や照明などもあって、ライブの途中で真二は協力してくれたスタッフを紹介。どうやらご本人も歌うらしく、CDをもらってました。

予定より少し遅れて到着して、早速準備。
軽くサウンドチェックして、少し休憩したあとにライブ開始。
ステージの前には椅子とテーブルが並び、当初私たちは遠慮して座らなかったんだけど、「みなさんがいらっしゃると聞いて、椅子を多めに用意したので、どうぞ!」と言われて、私たちも着席。

オープニングは季節に合わせた♪春(仮題)。ちょっと久しぶりかな。「この季節にちょうどいい曲を」と言って、やはり特にタイトルはまだ決まってない感じだった。
次は元気に♪Make it a Paradise。"Yeah!"をやってる時に焼き鳥屋のお姉さんが焼き鳥を運んできて、真二が「焼き鳥が気になって、歌を中断しようかと思った」なんて言いつつ、歌が終わると、お姉さんは何事もなかったかのように、真二の前に立って、「1番の番号札をお持ちの方!」とお客さんに聞いた!私の後ろのテーブルの人だったらしく、そこに運んでいたけど、真二は「え?僕の分じゃないの?(笑)」

「ああ、ここは食事をしながら見れるんですね。じゃあ、ディナーライブですねかなりカジュアルだけど(笑)」
次はトレードマークの♪キャンディ。ここでも"真二コール"。
一人男性がすごいファンの人がいて、大きい声で名前を呼んでくれていた。彼は真二の歌を生で聴けることに感激してるみたいだった。
「タイムトラベル~!!」と叫んだりもして、彼の好きな曲なのかな。

支援ライブということでキーボードに移動して、♪Our Wish for Recovery
実は今回使用してるキーボードは東京から運んできたものなんだけど、これまで使っていたものは持ち運ぶには重いということで、軽めでコンパクトなものを購入したそうです。
そして「さっきリクエストもあったので」と♪タイムトラベル
あのお兄さんが「僕は小学生でした!」というと、真二は「僕は大学生でした!」
ちなみに私は中学生でした!
合唱の時にはテーブルの間を練り歩いてたよ。
「あ、これさっきの焼き鳥ですね」なんて話しかけながら(笑)
そして今日は"ここは東京"を"ここは石巻"って歌ったんだけど、あれは5文字だとちょっと忙しくて、早口になっちゃう。真二の口もよく巻いていた。まさか"石巻"って歌うとは思ってなかったので、みんな大笑い。東松島の女子高生もウケていた。

ライブの途中で、うどんを食べる親子連れがいて「どうも、お父さん」と挨拶。そのあと子供たちにも声をかけ「何食べてるの?ラーメン?うどん?そう、うどん!おじちゃんにも少しとっておいてね~」というやり取りをして楽しんでました。

アンコールはギターに戻って♪てぃーんずぶるーす

ライブのあとはホット横丁で食事。仙台ラーメンを食べました!美味しかったです。
移動して、ホテルに到着したのは10時過ぎていたかな。
東京駅を出発してすでに12時間以上が経ってました。
初日終了。おやすみなさ~い。

◆ホット横丁(宮城県石巻市)
♪春(仮題)(ag)
♪Make it a Paradise (ag)
♪キャンディ(ag)
♪Our Wish for Recovery (p)
♪タイムトラベル(p)

~アンコール~
♪てぃーんずぶるーす(ag)


*Comment

NoTitle 

「僕は大学生です!」に笑ってしまいました\(^o^)/
「ちなみに私は中学生でした」にも!!!

  • posted by N700 
  • URL 
  • 2012.04/24 01:58分 
  • [Edit]

誰か 

「高校生でした!」って人はいないかしら?(笑)
  • posted by Michiyo 
  • URL 
  • 2012.04/25 01:12分 
  • [Edit]

なぎさ 

はーい!幼稚園児でした(笑)
真二がきっかけでヤマハに通い始めました♪

  • posted by N700 
  • URL 
  • 2012.04/25 11:32分 
  • [Edit]

幼稚園児 

なぎささん、

幼稚園児とはお若い!
それに幼稚園で真二に目覚めるとは脱帽です!
  • posted by Michiyo 
  • URL 
  • 2012.04/25 22:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索