有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@復興支援ライブin東大阪

第2回東日本大震災復興支援ライブ 吉岡秀人大阪講演
大阪・東大阪市民会館 市民ホール
2012年4月1日(日) 開演13:50~

第1部:REIKO、吉岡秀人講演
第2部:復興支援ライブ
出演:原田真二、木根尚登、庄野真代、椿彩綺、F.D.S"PON-PON"キッズダンスチーム

真二の出番は短そうだけど、バンドライブと聞いたら、行かずにはいられなかった35分の持ち時間の予定だけど、きっとオーバーするだろうというのも見越していたけど(笑)

今回「1day日帰りパック」なるものを利用して行ってきた。往復の新幹線にホテルやレストランで利用できるクーポン券付き。早速道頓堀を散策。初めてグリコの看板を見たわ。いろいろとっても"大阪らしい"ものを見学して、大阪を満喫。それからちょっと早めのランチ。ところが行ったところは「今日は貸切で利用できません」と言われてしまい、急きょ別の店に行き、昼から豪勢にふぐを食べてしまいました。

ランチのあと、店を出るとなんと雨
天気予報で雨マークなんてついてなかったよ!大阪の人たちもみんな傘なんて持ってなくて、雨宿りしてる人がたくさん。なんと友人は傘を持っていた。「だって真二のライブだから(笑)」これからは私もいつも傘持参しま~す。
私は幸いにもパーカーを着ていたから、それで駅までしのぎました。

会場に着くと、まだ開場前なのにたくさんの人が並んでいた。「え?指定席だよね?」と思わず友人に確認してしまった。県外から来ていた友人にも会って、開場時間までおしゃべり。
「今日座席って"あいうえお"だよね?」と聞いてしまいました。だって列表示がひらがなだったから、もしかして"いろは"?って思っちゃったのよ。"いろは"だったら私の席はかなり後ろ。"あいうえお"で良かった。

1階席はほぼ満席。2階席はよく見えなかったので、どのぐらい入っていたかは分からないけど、たぶんたくさん入っていたと思う。
入場の際にパンフレットが配布され、それを見ると、ジャパンハートのサイトで告知されていたものとは若干変更になっていて、真二は16:30~17:05までの35分間。17:05~17:15は『全体曲』と書いてある。フィナーレってことかな。あ、パンフレットの最後のページに"合唱歌詞"として、♪強い向かい風の中での歌詞が書いてある。これを最後にみんなで歌うってことね。

10分遅れぐらいでスタート。まずはオープニングにバイオリンのREIKOさんがピアノ、ベース、パーカッションをバックに『情熱大陸』のテーマ曲を演奏。私はピアノの人がすごいパワフルで釘づけだった。見た目はとてもおしとやかに見えるんだけど、演奏中はとてもエネルギッシュだった。

司会の女性が出てきて、イベントの内容などを説明してる間に、ステージの上では楽器の撤収作業。
次に主催のNPO法人の代表が挨拶をして、みんなで黙とう。
協力してくれてる東大阪市の市長の挨拶。
他に市議会議員など招待客の紹介。東大阪市の教育委員会やらいろいろ協力してもらったみたいです。

いよいよ吉岡先生の講演会。私は机の前に立って(もしくは座って)話をするのかと思ったら、ステージ上はまっさら。スクリーンに写真が映し出され、吉岡先生は時々ステージを歩きながら、話をしてくれました。
主に貧しい国の子供たちへの医療活動の話でした。見たことも聞いたこともないような珍しく難しい病気に苦しんでる子供たちが世界中にはたくさんいるんだなって思った。
吉岡先生の話に涙ぐんでいる人もいました。

医師というのは患者の病気を治すことが本分だけど、吉岡先生は結果ばかりにこだわらず、できる限りのことをして、患者が「来た時よりもよくなってる」か少なくとも「来た時と同じ」にすること、「来た時より悪化させない」ことを心がけているそうです。
手遅れで助けてあげられないと分かったら、今度はどれだけ気持ちよく逝かせてあげるかを考えるそうです。その話はとても印象的だった。
どんな小さな手術でもいつも全力でやっているとも話していた。
被災地での活動の話もあったけど、時間の関係であまりたくさん話はできなかった。来年も講演会をやりたいけど、毎年同じ話をすることにならないように、今年もまた頑張りますとのこと。
前回の講演会でも真二は参加したそうなので、今年も協力をして、真二庄野さん木根さんに声をかけて、出演してもらったそうです。

本来なら客席から質疑応答の予定だったけど、時間がなくなり、ガールスカウトの人たちが出てきて、代表で質問してました。
彼女たちも海外での活動もあり、現地で悲惨な状況を見て、なんとかしてあげたいと思いながらも、帰国して、日々の生活に追われていると、その思いが薄れてしまう。被災地への思いにしろ、それを維持するにはどうしたらいいか?という質問があった。
吉岡先生の答えは「思いを持ち続けるには、それに対して行動を起こし続けること」
たとえば被災地の人たちに支援をしたいと思うのなら、考えてるだけでなく、何かしら行動を起こし続ければ、ずっと気持ちも保てるということ。それは真二の言う"優しさのアクション"にも通じるものがあるかも。小さなことでもいいから、被災地に対して何か行動を起こしていれば、被災地への思いは途切れないわけだから。

ここで10分の休憩。
休憩中に幕を下ろして準備。幕が上がるとキッズたちのダンス。4組出演したんだけど、最初のチームはまだ小学校就学前であろう小さな子供たちですっごく可愛かった。
他の3組も小学生ぐらいだと思うけど、みんな可愛かった。まだ子供だから身体が柔らかい!

一旦幕が下りて、次の準備。
その間にキッズダンスの先生が司会とトーク。

次は今回主催してるNPOエンジェル布施チャリティクラブの副代表も務めているジャズボーカリストの椿彩綺さん
オープニングに登場したバイオリングループをバックに3曲ぐらい歌ってました。

一旦幕が下りて、次は木根さん
準備の間に司会者が木根さんのプロフィール紹介。
今日はピアノでまず2曲。次に今日この日のために作ったという新曲を披露。♪うちへ帰ろうというタイトルだったかな。
今まで何度か真二と共演してるので、木根さんのステージを見たことあるけど、トークが楽しいのよね。
「TMネットワークなんてやって若作りしてるけど、もう54歳なんですよ。歌は子供の視点で書いてるので、少年みたいな声で歌ったらいいんだけど、ちょっと無理だから。それで誰か女性歌手に歌ってもらおうと思って、誰がいるかなあって考えて、本邦初公開!娘の木根さゆりです!!!」
二十歳ぐらいのお嬢さんが登場
木根さんにどことなく似てるけど、かわいらしい娘さんでした。
自己紹介をしたら、木根さんは「ここから見た人は何かのオーディションかと思っちゃうよ。緊張してる?大丈夫?」と聞き、娘さんは「大丈夫です」
ところがお父さんの方は「僕の方は変な緊張してますさっき2曲歌ったけど、歌った気がしないです」
親子の歌はとても良かったです。曲が終わると娘さんは一礼して、すぐにステージを下がってしまいました。
お父さんは「あ~終わった!終わった!」とホッとしてました。
「誰に言われたわけでなく、自分で言い出したとはいえ、なんでこんなことしちゃったんだろう。はぁ~」って相当緊張したみたいですね。
「真二さんには何度もいろいろお声をかけていただいて、今日も参加できて光栄です。楽屋でスピーカー越しだったけど、吉岡先生のお話も聞かせていただいてありがとうございました」とあいさつして、最後は911の時に作った曲を歌いました。

次は庄野さん。準備のために、幕が下がり、司会者が庄野さんのプロフィール招待。
庄野さんはバンドはなく、カラオケ音源で4曲ぐらい歌ってました。彼女は大阪出身。「私も娘や大阪の親戚を連れてきたかったわ」って(笑)

最後はもちろん真二。ここでは準備に少し時間がかかるということで、庄野さんが出てきて、司会者とトーク。
彼女の支援活動などの話と6月に新宿で行われるチャリティコンサート(真二も出演しま~す)の告知などをしてました。
二人のトークの間にも幕の後ろでギターとかベースの音が聞こえたりして、ちょっと興奮(笑)
庄野さんが下がったあと、真二の紹介があり、いよいよ真二の登場。少しずつ時間が押して、真二の出番は予定より30分も遅れ、5時スタート。
幕が上がるとバンドがど~んとスタンバイしてて、真二がいない中で、演奏開始。
真二は歩いてきて、ギターを抱え、スタート!と思いきや、ギターの音が出ていないギターの音が出るまでの間、バンドは通常のイントロ前にアレンジされたパートを演奏し続けていた。
太田くんのキーボードは音が大きすぎて、太田くんもちょっと驚いた様子で、スタッフに音量レベルを下げるように指示。
やっとギターの音が出て、♪Modern Vision!!!!!
きゃ~カッコイイ
今日の衣装は黒のTシャツにデニムのシャツ(『深イイ話』で着てたやつかな)に黒のジーンズにブーツ。スカーフは水色でした。全体的にさわやか~
衣装に合わせて(?)ギターも黒。

「こんにちは!今日はみなさんありがとう!」と元気にあいさつ。
「29日に東大阪の市庁舎で宣伝のライブをやったんだけど、来てくれた人?」あちこちから手が挙がっていたけど真二は思っていたよりも少ないと思ったみたいで、「あれ?静かだね。この間のライブだけで満足されちゃうと困るんだけど
「このコンサートのためにケーブルテレビや新聞にも協力してもらいました。ありがとうございました。」

「ところで原田真二ってわかります?」とトレードマークの♪キャンディを今日は生ピアノ&バンドバージョンで!
ウォーネルのベースのリードで、ドラムが続き、ジャズ風アレンジのバージョンでした。
この時は太田くんはアコギを弾いてました。
私の座席は比較的真二ファンが固まっていて、まるで"親戚席"みたいだった。
"真二コール"の時もこっちの声がまとまっていたので、真二もこっちをちらっと見てくれた
いつものようにコールにまつわる話をして、「今日もちょっと聞こえたけど」と言うと、男性が大きな声で「しんじ~!」
思わず笑って、真二は「あなたが一人で担当してたんですね!」
「今日は東大阪の親戚みんなに声をかけておいたんですが。ってそんなに親戚がいるのか」と自分でツッコミ。
会場全部でやった時に、先ほどの男性を「仲間が増えましたね~」とまたイジってました(笑)

リューベンファンがたくさん来ていて、すごい声援になったので、「リューベンのファンが来てますね。じゃあ、ここでメンバー紹介しておきましょう。ではやっぱりリューベンから。リューベンのことをご存じの方もいるでしょうね。以前チャーのバンドでよくテレビに出てましたから。それにご自身でデビューもしたんですよね。リューベン&カンパニーですよね」というと
リューベンがちょっと照れたように「あっ、ありがとうございます。」自分のファンに向かって手を振ったりしてました。
私の席からは残念ながら、グランドピアノのボディに隠れてリューベンが全く見えない!メンバー紹介で立ち上がった時にやっと見えたよ。
次はキーボードの太田くん。「クライシスのメンバーで、なくてはならない存在でまたメンバーとしてやってくれてます」
そして久しぶりのサックスの陽紅ちゃん、長い付き合いのベースのウォーネル。6月のBLITZにも陽紅ちゃんは参加してくれるのかな。

支援ライブということで、絶対にはずせない♪Our Wish for Recovery。サックスが入ったバンドバージョンは初めてかな。今日はコーラスもちゃんとあってとてもよかった。
この曲の前だったか、後だったか、支援についてちょっと長めの話があった。私たちファンはいつも聞いている話だけど、今日は初めての人も多いから、うなずいて聞いてくれている人もいて、嬉しかった。
「さあ、話はこれぐらいにして、がんがんに行くよ!」
「次の曲は"涙くんさよなら"(笑)♪Godbye Tearsです」とちょっとだけ久しぶりの♪Goodbye Tears。これもサックスがあり、コーラスも入って、通常よく聞く、ソロでのアコースティックとは違っていて、新鮮だったわ。
次は♪タイムトラベル。今日は合唱はないかと思ったけど、ちゃんとありました。しかも真二はマイク片手に客席に降りてきた!
マイクを向けられた男性はなかなか上手に歌ってくれて、真二は「はい、合格!

ここから各メンバーのソロ。最後はリューベン。今日はファンが来てるからいつもより力が入っていたかな
ドラムソロの途中で、ギターを持ってスタンバイする真二
いつもならここから♪Wise Way♪No Timeにいくところだけど、なんと聞こえてきたのは♪僕らのハーモニーでした。
そうよ。この曲ってオリジナルはエレキで、実は結構ロックな曲。間奏に真二のギターソロもあるしね。
そして「じゃあ、これで僕の歌は最後です。僕の原点です」と言って、ギターをジャ~ン!と弾いた。
きゃ~武道館バージョンの♪てぃーんずぶるーすだよ
このバージョンは本当にカッコイイね!!
私の前に座っていた友人が「立ちた~い!」って言うし、私も立ちたかったから、「立とうよ!」と言って立っちゃいました。後ろの席の人たちごめんなさい
実は私はその前から立ちたかったんだけどね。
時計を見ると、なんと6時!持ち時間は35分の予定だったけど、1時間もやってくれました。

「じゃあ、もう一度出演者を呼びましょう」と真二が言うと、司会者が出てきて、庄野さん木根さん、それにダンスキッズなども呼び込み、大勢が出てきました。最後に全員で♪強い向かい風の中でを歌ったけど、みんなで歌うにはちょっと難しい?!

今日はバンドだけど、時間は短め。久しぶりに陽紅ちゃんも参加するってことだから、サックスが生かせるような曲をやるのかな。どんな曲をやるんだろうと友人と移動中に話をしていた。バンドライブということで、もう少しロックな曲をやるかと思っていたけど、予想とはちょっと違っていた。でもこれはコンサートの主旨を考えた選曲だったのね。
♪キャンディ、♪タイムトラベル、♪てぃーんずぶるーすの定番曲もいつもと違うバージョンだし、それ以外は、挫折から立ち直る♪Goodbye Tears、子供たちのための♪僕らのハーモニー、それにタイトル通りに前向きな♪強い向かい風の中でと、震災復興支援のための選曲で、セットリストがいつもとは異なり、嬉しい驚きみたいな感じで楽しめた。それにやっぱりバンドはいいわ。
帰りの新幹線では友人と「♪強い向かい風の中でっていい曲だよね~」としみじみと話していた。帰宅してからすぐに《Urban Angels》を聞いちゃいました

それにやはり武道館バージョンの♪てぃーんずぶるーすは何度聞いてもかっこいいよね(え?しつこい?だって大好きなんだもん)
それで終演後のサイン会&募金活動の時に「♪てぃーんずぶるーすかっこよかったです!」って言ったら、「エンディングがちょっと違うんだけどね」って言っていた。
エンディングはアコステバージョンのアレンジになっていたので、武道館バージョンでありながら、♪ラララ~をみんなで合唱しました。たぶんそれをやりたかったから、エンディングは武道館バージョンのままにしなかったのかも。

6月2日の赤坂BLITZのコンサートまでちょうどあと2か月。
チケットも届いたので、今からワクワクどきどき
今年はどんな歌を歌ってくれるか楽しみ~
6月ははじけるぞ~

♪Modern Vision (eg)
♪キャンディ (pf)
♪Our Wish for Recovery ~夢の光~ (pf)
♪Goodbye Tears (pf)
♪タイムトラベル (pf)
♪僕らのハーモニー (eg)
♪てぃーんずぶるーす (eg)

~フィナーレ~
♪強い向かい風の中で (eg) w/全員


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索