有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

南極からこんにちは!

今日南極から絵はがきが届きました!
知り合いが12月に念願の南極に旅行に行くと聞いていたけど、彼女からは普通に年賀状も届いていたので、まさか絵はがきが届くとは。
飛行機に26時間も乗り、アルゼンチンにある世界最南端の町ウスアイアの港から50時間も船に揺られて、やっと南極大陸に到着!
南極大陸に上陸したのは去年12月14日で、アムンゼンが100年前に南極点に到達した日と同じだったそうです。
すごい記念日に上陸で私も嬉しい。

彼女がハガキを書いてくれたのは12月14日。そして届いたのは今日1月20日。1か月以上もかかったのね。
切手には「BRITISH ANTARCTIC TERRITORY」と書かれ、消印にも同じように「BRITISH ANTARTIC TERRITORY PORT LOCKROY」と書かれていた。
どうやら彼女が上陸したのは英国領のLOCKROYという港だったみたいね。
切手にもちゃんと女王陛下のロゴが書かれていた。

私も南米旅行した時にウスアイアまでは行ってるのよ。海を眺めて「この海のずっと向こうに南極大陸があるのねえ」と感慨にふけってました。
もちろん肉眼で見ることはできないけど、ウスアイアに行っただけでも感動的だった。
遊覧船に乗って、たくさんのマゼランペンギンも見たしねマゼランペンギンは小さくてすごく可愛かった。

出発前に彼女に会った時に「どこに泊まるの?南極大陸にホテルなんてないよね?」と聞いたところ、船に泊まり、南極大陸に上陸するのも1時間だか2時間だか、時間が制限されてるんだそうです。
その時はまだ旅程表が届いてなかったから、詳しいことは分からなかったけど、何泊かして上陸するみたいでした。
私も死ぬまでに南極大陸に行ってみたい!
寒がりの私が果たしてあの寒さに耐えられるだろうか?
それが一番の問題だね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索