有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@広島アートカフェ

広島アートカフェ 『音楽で語る広島』
東京六本木・BALCONY RESTAURANT & BAR
2011年12月26日(月) 18:00開場 18:30開演


最初に告知が出た時は広島でやるんだと勘違いしてました。28日に広島でライブがあるから、真二は26日から広島入りするのねえと思っていた。
でもアートカフェのサイトをよくよく見ると、六本木の泉ガーデンって書いてある。六本木なら行ける!と思い、友人の都合を聞いて、さっそく申込み。でも抽選なので当選通知が来るまではちょっと不安もあったけど、無事に当たってよかった

6人掛けのテーブルが用意されていて、参加費無料だというのにお茶とお菓子が付いてました。
時間ピッタリに進行役の岡さんという女性と真二がお店の奥から登場。
岡さんは「実は広島から来ました。原田さんも昨日は広島だったんですよ?」
真二は「昨日、一昨日やっていた通りゃんせ募金のミュージックソンに参加して、ショッピングモールみたいなところとか、コンサート会場とか3か所で歌ってきました。昨日は大阪で自分のライブがあって、今日は大阪から来たんですけど、昼ごろ移動しようかなって思ってたら、ホテルでテレビを見てたら新幹線が止まってるってことでびっくりしました。結局(予定より)1時間遅れで東京に到着できたので、よかったですけどね。聞いたところによると岡さんは閉じ込められていたとか?」
「ええ、姫路あたりで1時間ぐらい電車が止まってしまって。でも間に合って良かったです。」

ここで岡さんから真二のプロフィール紹介。
そして今年1年を振り返って、真二は「震災後は支援ライブなどいろいろやっていたので、1年間ずっと歌っていたって印象でした」
また「今年は改めて音楽の力を感じました」と言ってました。
慰問ライブなどの話をし、いよいよ広島について語ります!

真二にとって《広島の3つの魅力》とは?
「3つって"袋"じゃないですよね?」とまずはボケて(結婚式のスピーチじゃないよ~)、

◆自分のメッセージの原点
◆深呼吸ができる町
◆美味しい食べ物


ひとつひとつをスライドで写真を見ながら紹介。

◆自分のメッセージの原点
原爆ドームの対岸にある本川小学校出身で、毎日原爆ドームを見て育ったことは少なからず、平和への思いを強くするのに影響を与えているはず。
毎年夏休みになると広島の小学校ではプリントとか渡されて、平和教育をやっていた。
8月6日の平和式典は広島では何らかの形で一日中やってるけど、上京して驚いたのは、東京などではニュースとしてしか扱われていなくて、短時間しか紹介されていない。
日本の中でも原爆への思いに温度差があることを知った。
唯一の被爆国の国民として、日本のみなさんには広島の思いを共有してほしい!
修学旅行とかで広島に来てもらって、子供のころから原爆のことをわかってほしい!
というようなことを話してました。

会場で「広島に行ったことある人?」というのには参加者の半数ぐらいの人が手をあげてました
私は真二のライブだけでなく、仕事でも2回行ったことはあるんですが、「修学旅行の人」と「観光の人」がいて、他の人は何で行ったのかな?やっぱり真二のライブ?

◆深呼吸ができる町
広島には川がたくさんあって(7本と言っていたかな)、瑞々しい感じがして、深呼吸ができるんですよ。丘みたいなのもあるから、その向こうには川があって、眺めもいいし、とにかく広島は自然と都会のバランスがすごくいいんです。
川(元安川)から宮島に行く【世界遺産航路】というのがあって、これがヨーロッパの川下りみたいでいいんですよ。って僕はヨーロッパて川下りなんてしたことないけど(笑)でもたぶんこんな感じなんだろうなって思います。川から広島の街を見ることはなかなかないので、おすすめです。川を走ってる間は外(甲板)に出て、ビールを飲みながらなんて気持ちいいんですけど、海に出るとスピードを出すので、「危ないから中に入ってください」って言われちゃいます。

「18年間住んでいた広島にはいろいろ思い出があるかと思いますが」と思い出の場所というのをスタッフがリサーチしてきたみたいです。
「なんか18年って言われると短いですね。高校卒業で上京して、それからずっと東京だから、東京の方が長いんですよね」
まず出てきた写真が【喫茶店「壺」跡】でした。
「え?"跡"?」と驚いていた。
岡さんが「お店はもうやってらっしゃらないんですが、お店の奥さんに話を伺ってきましたので、紹介します。」
「本当ですか?ここで言っても大丈夫な内容ですか?(笑)」と真二
岡さんはメモを見ながら「大丈夫そうですよ」と読み始めた。

「お店には畳敷きのところがあって、そこでみんなと食べてました。やきそばやラーメンなどを食べていたと思います。あまり直接お話ししたことはなかったけど、目がクリっとした可愛い子でした」とここで真二がテレ笑い
「舟入高校が改築して新しくなった時とか文化祭に出られたときにも見に行きました。写真も一緒に撮って
いただきました」とここまで読むと、真二が「あ!思い出しました。番組の企画で舟入高校がきれいになったときに校内を見て回ったり、その時に店にも行ったんですよ。まだその時はお店もあったんですよね。写真を撮ったのも覚えてますよ」と言うと、奥さんからの最後のメッセージ「写真も撮ってもらいましたが、私のことは覚えてくださってるでしょうか?」でした。ちゃんと覚えていたみたいね。

「やきそばとかラーメンを食べていたみたいですが」と言われ、「僕が覚えているのはお餅の入ったうどん、力うどんを食べたことですね。おいしかったです。ラーメンは電車通りの角にある"いちげん"ってお店で、今は"天山"って名前になってるんですが、ここでよく食べてましたよ」と写真も出てきました。
私もこの店に行き、お店のおかみさんに話を聞いたことがあるけど、やはり「可愛い子だった」でした(笑)
舟入高校は進学校なのに、「あの子はミュージシャンになりたいって言ってて、変わった子だと思ってたのよ」とも言ってました。

次に出てきたのは【木定楽器】
「僕は高校時代に軽音楽部に所属していて、その1年先輩の家がこの木定楽器で、よく行ってました。」
どうやら会場に広島の方がいたみたいで、木定楽器の写真が出てきたら、「お!木定楽器だ!」って言ってる声が聞こえました。
YAMAHAの写真も出てきて、「僕はこの4階にあるリハーサルバンド(と言ったような気がする)に入ってました。大人たちが演奏するビッグバンドでギターを弾いてました」
「原田さんは若い頃からいろいろ活躍してたんですね」
「高校時代は音楽漬けの毎日でした。広島にはミュージシャンを目指す人が多いですが、広島ではあまり盛り上がらないってことで、外に出ようとする人が多く、僕も上京したわけですが、今こうして広島に戻ってみると音楽をやる環境がとてもよかったんだって思いますよ」

◆美味しい食べ物
広島はなんてったって食べ物が美味しい!!
とまずはカキの話。真二はカキが大好きみたいですね。
「特に焼きガキが美味しいですよね。宮島あたりに行くと参道の商店街のあちこちでカキを焼いてて、いい匂いがするんですよ。殻つきのまま焼いてレモンを絞っただけで、自然の塩味がついてて、美味しくてもうたまらないですね!」とのこと。
次にお好み焼き。元の実家のすぐ近くにある【だんだん】というお店。ここはお店のおじさんとおばさんもとてもいい人とのこと。
岡さんが「広島って本当にたくさんお好み焼き屋さんがあるけど、みんなそれぞれ自分の馴染みの店があるんですよね」と言うと、
「僕も広島を離れてみて、初めてこんなにたくさんお店があったんだって気が付きましたよ。本当は舟入高校の近くに"とも"というめちゃくちゃ美味しい店があったんですが、おばちゃんが亡くなったので、お店ももうないんですよ。僕は料理が好きで、やはり得意なのはお好み焼きなんです。まずは生地をのばして、キャベツをのせて、肉をのせて、イカ天をのせて、こんな高さ(すごい高さ!)になるのをひっくり返して、水気などを出してこんな薄くするんですよね。」と焼き方紹介。

岡さんに「ご自宅でも自分で焼いたりするんですか?」と聞かれ、
「もちろんです。家どころかファンクラブのイベントでもやったことありますよ」というと会場でうなずくファンがいて、「うなずいているファンがいらっしゃいますね。おいしかったんですね」。
私もその時のイベントに参加していたので、真二が焼いてくれたお好み焼きを食べました!お世辞抜きで美味しいです。でもご本人いわく、「美味しいに決まってるよ!だって商売じゃないから、すごく具をたくさんいれてるんだもん」とのこと。

岡さんが「ちゃんぽん焼きっていうのがあって、ちゃんぽんの麺が入ってるのかと思ったら、うどんとそばが半分ずつ入ったものなんですよ」というと、
真二は「僕はそれは知らなかったです。うどんとそばが半分ずつか。今度やってみよう」って。

次はあなご飯。「僕が好きなのは宮島口にある"うえの"です」ここはちょ~有名。
岡さんも「ここはいつも行列してるんですよね」
そう、私も行ったことあるけど、予約ができないので、待つしかないけど、たいていは言われた時間よりも早く順番が来るし、回転はすごく早い。注文して2分ぐらいで出てくるしね。

「それから小イワシが美味しいんですよ。あれはカタクチイワシって言うんですかね。いわゆるアンチョビですよね。あれって広島のあたりにしかないんですよね。僕が子供のころはおじちゃんが自転車の後ろに魚をのせて売りに来てたんです。その場で3枚におろしてくれたんですよ。」というと、
岡さんが「今でもおばちゃんが売りに来ますよ」と言い、
真二は「あぁ、今はおじちゃんじゃなくて、おばちゃんなんですね(笑)」って。

「広島には広島レモンというのがあって、タバスコを真似て、さっぱりしたピリ辛のレモスコって言うのがあるんですよ。」と岡さんが紹介すると、真二は腕を上げてポーズを取り、「あ、これはドドスコか(笑)あ、すみません。」というと、彼女は「もうこれでみなさん"レモスコ"は忘れないですね!」とフォロー。
他にも瀬戸内の島々にかかるしまなみ海道なども紹介。海外からもサイクリングをしに来る人たちがいるらしいです。真二は「実はあまり知られてませんが、広島は造船基地として犠牲になった人がたくさんいるんです。そのことを風化させないようにということでピースコンサートをやっています」と7月の因島でのピースコンサートの話をしてました。
「瀬戸の海はとても穏やかで、僕は釣りが好きなんですが、よく釣れるんですよね。カレイとか黒鯛とか」

最後に酒祭りの話。「僕は去年酒祭りに参加して、曲も作ったんですよ。あそこはすごいですよね。公園などの一角を区切ってあって、入場料を払うとおちょこをもらい、それであちこちで飲み放題なんですよね。お花見状態の方たちもいてすごかったです。あまりにもすごくて僕はすぐに出てきちゃいましたけど

質問コーナー。岡さんが「なんでも原田さんに聞いてください!」というと
「原田さんの初デートや初キスの場所は?」と直球な質問がきて、なんとか真二は自分のことは答えずに、「デートなら平和大通りのイルミネーションがきれいなので、それを見て下さい。ルミナリエよりゆっくり見られますけど、そのために渋滞しちゃうこともありますが。初キスですか?それはほら、オープンにはできない場所ですよ」とはぐらかしてました。

「黄金山からの眺めはきれいですが、他におすすめの夜景スポットはありますか?」と聞かれ、「え~と、ちょっと待って下さい。」しばし考えたあと、「黄金山からの眺めは本当にきれいですよね。上にはレストランとかもあって、そこからの眺めもいいと思いますよ。実家が西広島にあって、ちょっと山の方になるんですが、少し高くなってるので、我が家からの眺めもいいんですよ。川も見えるし、町も見えるし。あ、でも観光客に来られても困ります。うちには展望台はありませんから(笑)うちを開放しちゃおうかな。うそうそ!」と、どうやら真二の実家からの眺めはいいみたいですね。前にブログでベランダからの景色の写真を公開してたよね。

7時半すぎになりライブへ。
ギターを抱えた真二は「トークも楽しくていいんだけど、やはり楽器を持つと落ち着きます」。
「さ~っと見たところみなさん原田真二ってわかりますよね。まずは名刺代わりにトレードマークの曲を」と今日はいきなり♪キャンディでした。営業中の店だというのに、ちゃんと全員による"真二コール"もやりましたよ。
ピアノに移動して、広島の曲、♪Our Wish for Recovery♪ひろしまから始めようを披露。
♪ひろしまから始めようでは、「みんなで歌ってほしい」とコーラス部分をちょっと練習して歌へ。「ほかの都市に入れ替えてもできるよ」と「ナガサキ」を歌い、なぜか「サイタマ」を歌いました。なんで埼玉???

スタッフに「まだ時間ありますか?」と確認してOKをもらい、最後に♪タイムトラベルでした。「これもみんなで歌ってほしいんだけど」ってみんなで歌いました。
"ここは東京"は"ここはヒロシマ"でした!
私の友人が「地方だとそれぞれの都市名を入れてしまうし、東京でも"アカサカ"とか"ギンザ"とか言うので、もうオリジナルの"ここは東京"って聞けないのかなあ」とつぶやいてました。確かに東京でも東京って歌わないことが多いかもしれない。

今日はじっくりと広島の話を聞けて楽しかった。こうやって真二が広島の話をしてる姿を見るのはとても新鮮。なんとなく素顔を見せてもらったような感じでした。
当たり前だけどまだまだ知らないことがたくさん。そして真二ゆかりの地にも行ってみたい。さすがに実家からの眺望を楽しむのは無理だけど(笑)

♪キャンディ (ag)
♪Our Wish for Recovery (p)
♪ひろしまから始めよう (p)
♪タイムトラベル (p)


コメント

よいお年を( ̄▽ ̄) 

今年もいっぱい真二さんのライブレポありがとうございました。
広島に住んでいるのに、なかなかライブに行けなくて、今年は
Michiyoさんのレボを読んで、ああ地元でライブやイベントがあったんだ~と思ってました。今年は1本もライブに行けず
でしたが、今日はなんとか行けそうなので、バンドライブに
当日券を購入して行ってみようかと思います。
今年初めての、広島でのバンドライブを愉しんできます。
いつか広島?ライブでお会いできたらいいな。

寒くなりましたが、身体に気をつけてよいお年をお迎え下さいね?
一年間ブログ更新ありがとうございました。来年もアップ愉しみに
しています。。。
  • あい 
  • URL 
  • 2011年12月28日 08時52分 
  • [編集]
  • [返信]

ありがとうございます 

実は広島に行ってきました。ゲバントホールでニアミスしていたかもしれませんね。
赤坂BLITZと同じ内容の素晴らしいライブでしたね。お母さまも見にいらしていたので、喜んでいたんじゃないかと思います。

ブログを読んでいただいてありがとうございます。読んでくれる人がいるから私も頑張れます。
来年もよろしくお願いします。
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2011年12月30日 00時39分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー