有縁再見!
ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪
真二@広島県立美術館
東日本大震災復興支援特別展「復興への願いを込めて」ロビーコンサート
広島県立美術館 1階メインロビー
2011年5月27日(金) 18時半~19時半


私たちが美術館に到着したのは5時半頃。入り口で「本日ロビーコンサートをやります」と小さなチラシを渡された。見るとプログラムになっていて、曲目が書いてある。今日やるのは8曲なのね。
すでに着席してる人たちがいるので、私たちも席を確保していたら、「さっきまでリハーサルをやっていたのよ」とすでに来ていたファンが教えてくれた。
ひと休みしてると、吹き抜けになった3階の渡り廊下を歩く真二が見えて、思わず騒いでしまったら、手を振ってくれた。
私たちはコンサートが始まるまでの時間を利用して、特別展も見学してきました。

開演10分ぐらい前に特別展の見学を終えて、席に戻ってみると、ほぼ満席状態。ピアノの後方にも席があって、そこは真二の背中しか見えないような位置。でもそこの席も満席。
コンサートが始まる頃には立ち見の人もいて、かなり盛況でした。

コンサートは6時半ピッタリに開始。司会者(美術館の人かな)が出てきて、特別展とコンサートの内容説明。「では原田真二さんです」という一番大事な紹介のところで噛み噛み(笑)

真二は土浦と同じ白の長袖Tシャツに黒のベストに黒のパンツ姿で元気に登場。一言挨拶して、♪Heart Aid。今日はグランドピアノなのがいいなあ。それにロビーなので音も反響している。歌い終わると「この曲はかなり前に書いた曲ですが、今のこの時期に歌いたいと思い、歌わせてもらいました」と言ってました。次は♪Goodbye Tearsで、「挫折から立ち直る歌です」と紹介。これもまた復興に向けてふさわしい曲だよね。
ここで今さらながら「原田真二って知ってますか?僕も広島出身なんですよ。本籍は榎町です」と言っていたけど、みんな知ってるでしょう!
そしてもちろんトレードマークの♪キャンディを珍しくピアノで。楽譜はギターの譜面台に置いていたから、慌てて取りに行ってました(笑)美術館でいつもの"真二コール"をやっていいものかと思いつつ、やりました!「親戚だけやっていると切ない」と言われ、みんなでひとつになろうとみんなで"真二コール"。ロビーは吹き抜けなので、3階の特別展の会場にも聞こえたはず。展示会を見学してる人たちは驚かなかったかな?!

客席は普段からロビーに置いてあるであろうソファーの他に、空いたスペースに椅子を並べる形だった。横に広い感じになってるので、「そっちの方は大丈夫ですか?」と少し離れたところの人たちに聞いたり、背中しか見えない人たちに「このあたり(と自分の腰のあたりを指差し)を楽しんでください」なんて言っていた。
今日は校歌の♪下柚木の丘はいつだっても披露。プログラムには"校歌"としか書かれてなかったけどね。
そして♪大和。ここは広島なので、大和や大和ミュージアムの話はわかりやすいかもしれない。(私たちも翌日大和ミュージアムを見学しました)また、福島や仙台(岩沼市)に慰問した話もしていたけど、「広島は日本で一番放射能に詳しい場所であり、復興のシンボルの町でもある」ので、広島から復興へのメッセージを発信したいようなことを言っていた。

ここでやっとギター。いつもはオープニングで歌うことが多い♪Make it a Paradiseを後半で歌ってました。会場に着いた時からジャンベとボンゴが置いてあって、誰かほかにも出るんだろうかと気になっていた。すると地元広島の女性パーカッショニストの田中くみさん(名前の漢字はわかりません)が紹介されて登場。若くてとてもかわいい人でした。でもスマートな体からは想像できないようなパワフルな演奏はとってもかっこよかった!
彼女はストラップでジャンベを首からさげて叩いていたんですが、小さめのシンバルも用意されていて、時々それも叩いてました。間奏では真二もボンゴを叩き、二人でジャンベとボンゴの掛け合いをやってました。今日の♪Make it a Paradiseはいつもと違った感じでとてもかっこ良かった
この曲に入る前に面白いことがあった。今日はお兄さんが来ていたのですが、ステージに近付き、おもむろに真二に紙を見せた。下げた時にちらっと見えてしまったんだけど、「あと15分」と書かれていた(笑)その時時計を見たら、7時15分すぎだった。真二は一瞬黙ってしまい、ちらっと紙を見て、また話を始めてました。特にそのあとスピードアップした感じはなかったけど、頭の中で時間配分していたかな。
そのあとカメラマンでもあるお兄さんはずっとステージ前にいて、時々写真を撮っていたみたいだけど、その写真を見る機会はあるのかな。

ここでギターの曲を持ってきたので、新曲はギターなのかなと思ったら、またすぐにピアノに戻りました。いよいよ新曲発表!!「今日初めて歌います」と紹介。
新曲は♪Our Wish for Recovery~夢の光~
今日のロビーコンサートのチラシには

原田真二さんは、特別展「復興への願いを込めて」の趣旨に賛同し復興支援ソングを作詞・作曲。このコンサートで初演します。

と書かれているんだけど、この特別展のタイトルは
東日本大震災復興支援特別展
復興への願いを込めて
~コレクションで辿る広島県立美術館の歩み~

で、これには英語のタイトルもついていた。

History of the Hiroshima Prefectural Art Museum by Collection - Including Our Wish for Recovery

となっていた。真二はこの特別展のタイトルから曲名を取ったんでしょうね。そう、復興の願いを込めて。

私はピアノに近い席だったから、真二を見てるとパーカッションが見えなくて、パーカッションも参加してるとは思ってなかった。演奏が始まった時、とてもリズムの強い曲で、力強いピアノのタッチにパーカッションの音が響き、この曲もパーカッションが加わっているのだと思わず、くみさんの方を見てしまった。この時使っていたのはカホンというパーカッションで、見た目はただの木箱。元はタンスの引き出しを叩いたことから始まったらしい。
復興支援ソングということで、私は優しいバラードになるんだと勝手に思い込んでいた。でも友だちに聞くとみな私と同じ考えだったみたい。だからパーカッションはないものだと思っていた。
この復興支援ソング。とても元気が出るようなアップテンポの曲で、かっこ良かった。ピアノのリズムも私の大好きなロックピアノの感じ。
プログラムにはこの曲の歌詞も書かれていたんだけど、歌い出しは歌詞には書かれてなく、いきなりタイトルのOur Wish for Recovery!!と歌っていた。
今後、ライブでやる時にはみんなで腕を振り上げて大合唱で歌いたいかも。
この曲はあくまでも元気を与えて、応援をするような歌になっていた。ライブでも盛り上がると思うんだけど、今後、ライブでどんどん歌ってほしい。
私の個人的な感想だけど、この曲は英語にしてもいいんじゃないかと思う。ぜひ英語バージョンも作ってほしいなあ。
もちろん真二は「ぜひCD化したい」と言っていたので、CDも待ってま~す

サビの部分はこんな感じ。

♪手をつなごう 肩を組もう もう一度一緒に 歩き出す時さ
♪顔を上げて 胸を張って 君の頑張りこそが 僕らの夢の光


最後は♪ひろしまから始めようでした。やはりここは広島。復興への願いも平和への願いも広島から始めようという気持ちを込めているのかな。
この曲もジャンベが加わったので、ピアノだけよりもアクセントがあって良かった。
最後の曲ってことで会場から「え~~~っ!」の声。
この時にもまたお兄さんからカンペ登場。美術館の人がお兄さんに渡してる時ちらっと見えたのが「復興展をPRしてください」という内容だった。思わず私たちは笑ってしまい、そのあとで真二も紙を見て、思わず笑ってました。すでにコンサート中に真二は復興展を自分でも見学をしたことや「6月12日までやってるのでぜひ見にきてください」と2~3回言っていたけど、最後にダメ押しでもう1回宣伝してました。
そして「今日はまるでテレビ番組みたいにいろいろ指示がきて、あまり時間がないみたいだけど、みなさんの声援次第でアンコールがあるかも」と言っていた。
もちろんアンコールの声が上がったので、最後に祈りを込めて♪Amazing Graceでした。
本当に時間が押していたみたいで、ステージが終わったら、真二はさっさとステージを降りて、控え室に戻っていきました。
終わってみれば今日はギターは1曲しか弾かなかったのね。でも今日のシチュエーションだとピアノの方が合っているのでちょうどいいのかな。

コンサートのあと、みんなで真二に「新曲とても良かったです。また歌ってくださいね」と言ったら、「そうでしょ?良かったでしょ?」とどうやら本人も出来上がりに満足している様子。CD化される時にはアレンジやコーラスも加わって、また違った雰囲気になるかもしれない。とっても楽しみ~


♪Heart Aid (pf)
♪Goodbye Tears (pf)
♪キャンディ (pf)
♪下柚木の丘はいつだって (pf)
♪大和 (pf)
♪Make it a Paradise (ag/bongo) w/Kumi (Djembe)
♪Our Wish for Recovery~夢の光~ (pf) w/Kumi (Cajon)
♪ひろしまから始めよう (pf) w/Kumi (Djembe)

~アンコール~
♪Amazing Grace (pf)





プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する