有縁再見!
ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪
原点回帰
私が初めて買った洋楽のレコードはホール&オーツのアルバム《プライベート・アイズ》だった。当時は輸入盤とか分かってなかったので、普通に日本盤を買ってました。ジャケットは顔写真を加工してるし、中だか裏だかの写真はコートの襟で顔の下半分を隠してるのでよく見えない。二人のことをよく知らないまま、曲が気に入ってレコードを買ったんだけど、正解でした。アルバム全体を気に入って、かなり聞き込んだので、今でもこのアルバムの曲は思い入れがある。
彼らのファンになってから、過去の作品を知り、過去のアルバムも購入。その中で♪Wait for me、♪Kiss on my list、♪Rich Girl、♪She's Gone、♪Sara Smileなどは特に好きだし、名曲揃いよね。なんかダリルがキーボードで歌う曲が多いなあ。やっぱり私は"ピアノマン"が好きなのかな(笑)
彼らの6年ぶりの来日公演に行ってきたよ~すでに60歳を過ぎてるけど、ダリルのソウルフルな歌声は健在。ヒット曲のオンパレード状態だったけど、それでも歌われなかったヒット曲がある!いったいどれだけヒット曲があるんだよって感じ。

1曲目は♪Maneater。次に♪Out fo touchだったかな。順番は忘れたけど前半だけで、♪Method of modern love、♪Family Man、♪Say it isin't soなどを歌ってました。♪Adult Educationもあったかも。
挨拶程度であまりMCはなかったけど、ダリルが何やらしゃべり始めた。「この曲はあちこちで歌ってるし、何回も歌ってる。何回も何回も歌ってるけど、いつ歌っても気持ちがいいんだ(Feel good)。今でも気持ちがいいんだよ。」と言って歌ったのは♪She's gone。この曲はジョンの失恋がきっかけでできた曲だそうです。
次に歌ったのは名曲♪Sara Smile。これは20世紀の名曲だと私は思ってるわ。この曲の紹介は「この曲はずっと前に書いた曲だし、やはり何度も歌ってる。それでも今でも書いた当時の気持ちになるんだ」とのこと。ヒット曲や代表曲というのは一番多く歌うと思うけど、本人が飽きちゃうことがあるんじゃないかと心配しちゃう。でもダリルはそうじゃないみたいね。この2曲は気に入ってるそうだから、だから飽きないのかも。
ジョンもボーカルを取ったけど、たった1曲でした。もう少し歌って欲しかったなあ。
それから去年発売されたボックスセットについて、「"Do what you want, be what you are"というボックスセットを出したんだ。すごく古い曲まで全部入ってるよ。40年をまとめたいと思ったし、ファンのために作りたいと思ったんだ。その中から"Along the red ledge"の中の♪It's a laugh。僕のお気に入りだ。」と話し、♪It's laugh
ずっとギターだったダリルがキーボードへ移動。ボックスセットのタイトルにもなっていて、今回のツアータイトルになっている♪Do what you want, be what you are。このあたりはとてもソウルな感じ。そして♪I can' go for thatです。これは完全にソウルフルにアレンジしちゃって、前半はダリルがソウルな歌声で弾き語り。途中からオリジナルアレンジに戻って、サビ近くのNow, I'll do anything that you want me to~のところを観客に歌わせて大合唱。盛り上がったよ~

アンコールは引き続きダリルのキーボードで、♪Rich Girl♪You make my dreamでした。2曲とも大好きだわ~

私は1階西スタンドだったから、ステージ袖が上からよく見える。最初のアンコールの時はステージから降りたあとは奥に引っ込んだんだけど、2回目のアンコールでは降りたところで全員が控えたままだった。しばらくして先にメンバーが階段を上がって行った。少し遅れてダリルがギターを肩に引っ掛けた状態でジョンと一緒に上がって行くのが見えた。
ダリルが話し始めた。「日本に来てから30年になる。いつも日本の観客はすばらしかった。ありがとう。そしてずっとお世話になってるグレート・プロモーターのウドーさん!」と言い出した。ふとステージの袖を見ると有働社長らしき人がスタッフに支えられて階段を上がってきた。社長さんがステージに登場するのを見たのは初めてだわ。ダリルが肩に掛けていたギターをその場でプレゼント。このギター、フェンダーの水色のギターなので、パッと見は真二の水色のムスタングみたいに見えたよ。ダリルたちも日本が好きなのかな。ボックスセットにも日本でのライブ音源が収録されていて、「僕らは80年代から日本でとても人気があった。この(収録された)曲が素晴らしいのは日本の観客が熱いからだ」というコメントが書かれているのよね。

最後は♪Kiss on my listと、もちろん♪Private Eyes。サビの部分は盛り上がって会場が一体化していたわ。♪Private Eyes、Watching you 
さあ、日本最終公演はどんなかな。




プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する