ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪
中トロ~
2012年03月03日 (土) | 編集 |
先日、映画『シャーロック・ホームズ:シャドウゲーム』のプロモーションで来日したジュード。ワイドショーや情報番組だけでなく、バラエティにも出演したみたい。
明日『シルシルミシル』に出るらしく、たまたま番組の予告を見たんだけど、ジュードは中トロのお寿司を食べて、「チュートロウ」と言っていた。
そう、ジュードロウ....チュートロウ.....
こんなダジャレをハリウッドスターに言わせちゃうのね
ジュードはユーモアがあって、気さくな人だから、気軽にやってくれるんでしょう。
この間の『はねるのトビラ』でも芸人の子供が泣いちゃったから、一生懸命あやしてたよね。
残念ながら、その子は泣き止まなかったけど。
知らない外国のおじさんにあやされても泣き止まないか。子どもはこのおじさんがハリウッドスターだと分からないもんね。でも最後はイギリスから持ってきたテディベアジュードからもらってニッコリ
2年前の来日でも『食わず嫌い』をやってくれたね。



靴下捜索願います!
2010年03月13日 (土) | 編集 |
今回の来日でジュード・ロウは一体どれだけのテレビ番組の取材を受けたんだろう?
家族旅行がメインだった(?)ので、それほどプロモ活動に時間は割けなかったはずなのに。
番組チェックが大変なほど、あちこちジュードは顔を出し、プロモーションをしてくれたので、良かったダウニーが来日しなかったのは残念だけど、ジュードだけでも来てくれて本当に助かった。そうじゃなきゃあまり取り上げてもらえなかったかも。

私がチェックできたものだけでも10番組ぐらいあったかな。
日テレだけでも『スッキリ!』『Oha!4』『おもいっきりDON!』、それに今朝放送されて私が見逃した『ズームイン!』もある。
ほかには『スーパーモーニング』、スターチャンネルの『映画の時間』、ムービープラスの『映画館へ行こう』、FOXの『BACKSTAGE PASS』、BS朝日の『週刊!しっかり見ナイト』、MTVの『News!』など。

これ以外でも『スッキリ!』には生出演もして、『食わず嫌い王』に参戦したり、明日は『めざましどようび』に登場する予定。
19日に放送予定の『英語でしゃべらナイト』にも出演予定。そういえばこの番組はダウニーも出演したわよね。ダウニーはアメリカンジョークだったけど、果たしてジュードはどんな英語を教えてくれるのかな。

インタビューの内容はだいたい同じで(当たり前か)、今までのイメージとは違うワトソン君のことを聞かれて、ジュードがたいてい、
「実はあれこそが原作に近いんだ。ワトソンは決して小太りでドジな男ではなく、退役軍人で医師なので、結構タフで頭もいい」という内容のことを話してる。
そしてダウニーがすばらしい俳優だということもいつも言ってくれてる。

いろんな番組のインタビューを受けた中で、面白い質問をしたのはMTVのNews。
「もしひとつだけホームズに捜査を依頼できるとしたら、何をお願いしたいか?」との質問に

「なくした靴下を全部探し出してほしい」

とのこと。
「靴下はどこに行っちゃうんだ?史上最大の謎だね」って。
そんなに年中靴下をなくしちゃうのかしらね。
じゃあ、ファンはジュードに靴下をプレゼントするのがいいかも。



今さらながらジュード
2010年02月23日 (火) | 編集 |
もしかして、私はちょっとジュードに惚れたかも?もちろんダウニーを超えることはあり得ないけど。
今朝の『スッキリ!!』で見たインタビューでなんだかとってもジュードが気さくでいい人に思えた。こんなことを言うとジュードのファンには「何を今さら!」と怒られそうだけどね

以前よりジュードは知っていたけど、「世界一美しい男」とか言われて、ルックス先行で騒がれていたので、私は単なる"イケメン俳優"の一人だと思って、まったく興味がなかった。美しい容姿も、整い過ぎて人間離れしてるというか、無機質な感じさえしたから。それに女性問題もいろいろあったので印象も悪かったしね

ところが2~3年前に突如としてイギリス映画にはまり、いろいろ見まくっていた中で、友人の勧めで見た《探偵 スルース》という映画があったのよ。ローレンス・オリヴィエマイケル・ケインという名優二人による、とってもウィットに富んだ作品で私はすっかり気に入ってしまいました。

そんな折り、イギリスに旅行に行った時、ちょうどヴェネチア映画祭の時期で、BBCでジュードマイケル・ケイン主演の《SLEUTH》が映画祭に出品されているニュースをやっているのを見て、《SLEUTH》《探偵 スルース》のリメイクだと気付いてびっくり。
旅行から戻ってから、何となくジュードに興味を持ち、アカデミー賞にもノミネートされた《コールドマウンテン》がちょうどテレビ放映されたので見てみたら、とっても良かった

香港映画好きで、王家衛監督も好きなので、彼の初の英語作品《マイブルーベリーナイト》ジュードとは関係なく、楽しみにしていた。気になっていた《スルース》《マイブルーベリーナイト》は偶然にも日本でほぼ同じ時期に公開されたので、立て続けにジュード作品を見ることになったわ。初めてスクリーンでジュードを見たのは《スルース》だったかな。リメイクとはまた違った仕上がりでとても面白かった。

それからはいくつかDVDなどをレンタルして、見たんだけど、ジュードって単なるイケメン俳優ではなかったことを改めて認識。若い頃から舞台に立ち、プロデュース業もやっていて、実はとってもお芝居が大好きで、演技に真面目な人なんだと気付いたのよね。特に《スルース》の時にそれを強く感じたわ。この作品が大好きで自分でプロデュースして、最初は自分が出演するつもりはなかったらしいけど、結果的に出演して良かったと思う。マイケル・ケインとのコンビも素晴らしかったぞ。

そんな風にだんだん興味を持ち始めたところに大好きなダウニーとの共演。知らず知らずにまたジュードを見る機会も増えてしまったというわけ。
プレミアで生ジュードした時はあまり興奮はしなかったけど、インタビューを見て、今までの私の印象とは違うナイスガイぶりにちょっと昔とはだいぶ認識が変わりました。

本当に『スッキリ!!』のインタビューというかトークは楽しかった!
京都に行ったとか、子供たちを連れて築地に行ってきたとか、そんな話を楽しそうに話す姿は好感度女性問題はともかくとして、子煩悩であるのは事実のようね。今回も子供たちにせがまれて日本に連れてきたらしいから。

「この話をするから本番ではぜひ聞いてくれ」と司会者にお願いしていながら、ジュードは映画の公開日を3月16日!!と思いっきり間違えた通訳さんに指摘されて(ちゃんと把握してる通訳さんで良かったわ)、照れ笑い。公開日を聞かれて笑いながら(ニヤけながら?)答えていたのは、本番前に司会者と打ち合わせておいたからなのね。「打ち合わせ通り聞いてくれたね。へへへ~ちゃんと答えちゃうもんね~」って自信満々な表情でした。そんな姿を見るとジュードって素直でいい人なのかもと思えてきた。なんだか無邪気な人に見えたよ

自分の家族旅行のついでにプロモーションをしてるんじゃないかと友人と話していたけど、ちゃんと仕事もしてるのね、ジュード
結構真面目だし、サービス精神もあるみたいね。私はもっとスノッブな感じの人だと誤解していたようだわ。とても気さくで楽しい人だ。イケメンでこの性格ではモテて当然だわね。でも女性には気をつけましょう!