有縁再見!
ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪
2016年の映画
2016年もたくさん映画を見ました。

『クリムゾンピーク』
『SHERLOCK:忌まわしき花嫁』
『幸せをつかむ歌』
『リリーのすべて』
『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』
『スポットライト 世紀のスクープ』
『レヴェナント:蘇りし者』
『シビルウォー:キャプテンアメリカ』
『マクベス』
『デッドプール』
『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』
『ジャングルブック』
『ゴーストバスターズ』
『ニンジャタートルズ:影(シャドウズ)』
『スーサイドスクワッド』
『ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK〜 The Touring Years』
『ハドソン川の奇跡』
『スタートレック:BEYOND』
『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
『PK』
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
『ローグ・ワン:スター・ウォーズ・ストーリー』
あとは映画祭で3〜4本見たけど、去年の映画祭は少なかったなあ。
見たいと思っていながら見逃したり、公開の時になって興味がなくなって見なかったり、急遽見た作品などさまざま。
去年は邦画は1本も見なかったのね。

『スポットライト』がよかった。
期待してなかったけど『ゴーストバスターズ』と『ブリジットジョーンズの日記3』もよかったなあ。
『ファンタスティック・ビースト』と『ローグ・ワン』ももちろん

年が明けても『ファンタスティック・ビースト』や『ローグ・ワン』を見たりしてるけど、
今年見たいのは

『ドクター・ストレンジ』
『マグニフィセント・セブン』
『スターウォーズ:エピソード8』
『沈黙ーサイレンス』
『ラ・ラ・ランド』
『ブレードランナー 2049』
『バック・イン・タイム』
『グリーンルーム』
『美女と野獣』
『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』
『グレートウォール(長城)』
『イップ・マン 継承』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』
『メッセージ』
『スパイダーマン ホームカミング』
『ハクソー・リッジ』
『ワンダーウーマン』

この中でどれだけ見れるかなあ。


レイア姫
レイア姫が逝ってしまった。
ついこの間『ローグ・ワン』を見たばかり。
去年『スターウォーズ』の新シリーズが始まって、来年も新作が公開されるというのに。
新作の『エピソード8』の出演シーンは撮影済みらしいけど、最終章の『エピソード9』はどうなっちゃうのかなあ。
寂しいね。



アントンくん
アントン・イェルチンが事故死。
今朝、友人からのメールに驚愕
ダウニーと共演した『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』で見てから、応援してたのよね。
『スタートレック』や『ターミネーター4』で私の大好きなキャラ、若きカイル・リースを演じたのも嬉しかった。
『ターミネーター』でカイルが言ったセリフ、「Come with me if you wanna live」をアントンくんが言ってるのを聞いて感動したわ。

『ターミネーター4』で来日した時、舞台挨拶を見に行った。
マックG監督はノリノリで、客席内を一周!
来日した俳優たちにも「はい!君たちも客席に入って挨拶してきて」と客席内に行かせたので、私はアントンくんと握手ができた。
その時なぜか私の顔を見たアントンくんは、「あぁ〜!」とまるで私を知ってるかのような表情。
もちろんこの時が初対面だし、結局最初で最後。
横で見ていた友人にも「アントンは知ってるような顔をしてたけど、会ったことないよね?」と言われたよ。
アントンくんは実に素直で可愛い青年だったわ。

彼は将来いい俳優になると楽しみにしていたのに。
あまり派手ではないし、スター俳優になるタイプではないけど、息の長い俳優になると思ってた。
主役でも脇役でもいい演技を見せて、きっと悪役もできたでしょうね。
『君が生きた証』で披露した歌もギターも上手だった。

事故は防げなかったのかなあ。
逃げられなかったのかなあ。
本当に残念

『スタートレック:BEYOND』が遺作?
他にも完成してて公開待ちの作品もあるのかも。
とりあえず『スタートレック』を見に行かなくちゃ。

合掌



もう届いた!
『スターウォーズ:フォースの覚醒』のブルーレイが"May the Force"に引っ掛けて、5月4日(May the 4th)に発売になるので、当然予約してたんだけど、
昨日もう届いたよ。
なんでこんな早く届いちゃうんだろう。
まだ時間がなくて見れてないけど


レイチェルだよ〜
『スポットライト 世紀のスクープ』のためにレイチェル・マクアダムスが来日したので、舞台挨拶を見てきました。
でも司会のクロさんが「ミッシェル・マクアダムスさん!」と紹介。
え?ミッシェル?
レイチェルだよ〜

そのあとも2回ぐらい"ミッシェル"と呼んでいた。
本人にも聞こえちゃったんじゃないかな。
途中からちゃんと"レイチェル"になってよかったわ。

レイチェルはミニのワンピースで登場。
とっても可愛かった
冒頭の挨拶では熊本の地震についてのお見舞いの言葉も語ってました。

劇場は満員御礼って感じだったけど、レイチェルが登場しても、あまり「きゃ〜きゃ〜」って感じじゃなくて、静かなお客さんだったわ。
今回、チケットはぴあの先行で取ったんだけど、抽選だから外れるかも〜って思って、友達にも頼んで申し込んでもらったら、両方当たっちゃって。
それで映画好きな元同僚に声をかけて、一緒に来たけど、当然席はバラバラ。
でも私の隣2席はずっと空いたまま。
それで舞台挨拶が始まる前に「席が空いてるからこっちに移動してきて〜」と連絡して、移動してきた。
元同僚に譲った席は後ろの方だったので、映画を見るにはいいけど、舞台挨拶は前で見てもらおうと思って。
私の席は端の方だったけど、比較的前だったからね。

扉の近くにいた外国人女性はレイチェルにそっくり。
舞台挨拶中、妹さんと一緒に来日していると言っていたので、きっとあれは妹さん。
綺麗な金髪でとても可愛らしい人だった。

レイチェルはすごく高いハイヒールを履いてるせいもあるけど、思ったよりも背が高かった。
初来日で緊張してるのか、マイクを持って話しながらも手を動かすから、時々マイクが離れちゃうのよね。
でもその仕草も可愛かったけどね。

終わってから、外で出待ちをしてみた。
車も用意されてて、人だかりもできていたし、警備員もいたので、ここに違いないとそわそわと待ってたのよ。
やっと出てきたと思ったら、男性アイドルグループだった。
みんな拍子抜け。
「え?レイチェルじゃないの?!」と言ってる人もいた。
アイドルを待ってる人はあまりいなかったみたいで、彼らが出てきても歓声は上がらなかった。
ほとんどがレイチェルを待ってたみたいで、そのアイドルグループ(?)が去った後も出待ちしてる人はあまり減らなかったのよね。

でも警備員が「もう全員出ました。誰も出てきませんのでお帰り下さい」
この警備員はあくまでもアイドルグループのことを言ってるみたいだけど、もう誰も出て来ないと言うならしょうがないかと、友達とお茶を飲みに行きました

レイチェルは『シャーロック・ホームズ』でダウニーと共演した女優さん。
今回見れて嬉しかった
映画もとても良かったし、彼女はこの作品でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたのもよかったわ。




プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する