有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

ハクソー・リッジ

ハクソー・リッジ Hacksaw Ridge (米・豪)(2016)(日本公開2017)

監督:メル・ギブソン
出演:アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、ヒューゴ・ウィーヴィング、レイチェル・グリフィス、ヴィンス・ヴォーン


第二次世界大戦で陸軍に志願したデズモンド・ドスアンドリュー・ガーフィールド)は入隊をしたものの、自身の強い信念により、「銃に触れることはできません」と射撃訓練を拒否。
信仰上の理由から「人を殺さない」と言うデズモンドグローヴァー大尉は「もし大切な人が襲われたらどうする?」と聞かれ、明確な答えが出せずにいた。
隊のメンバーからも上官からも理解されず、ついには軍法会議にかけられてしまうが、彼の主張が認められ、衛生兵として戦地に赴く。
ハクソー・リッジ(のこぎり崖)と呼ばれる断崖絶壁のある沖縄で、武器を持たず、誰も殺さずデズモンドは75名の負傷兵を救った。

最近のアンドリューはいい作品に恵まれている。そしていい演技もしてるので、この作品でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。
3部作が予定されていた『アメイジング・スパイダーマン』シリーズが大人の事情で2作で打ち切りになってしまったのは残念だけど、あの映画で知名度はアップしたし、キャリアとしてはこういう作品に出ていた方がいいでしょう。
『沈黙』でもいい演技を見せていたし、『ハクソー・リッジ』もどちらも宗教の信仰が深く、日本と関わりのある役。

この作品は実話というのが驚き。いくら衛生兵といっても銃だけでなく、ナイフも手榴弾も一切武器を持たずに丸腰で戦地に向かうなんてありえない!しかも戦争で人を殺すのではなく、人命救助だけやっていたなんて。
軍法会議にかけられてしまうと知り、婚約者からも「発砲しなくていいから、とりあえず銃を持ったら?」と言われてしまう。
私も発砲する気はなくても、護身用に銃を持ってないと怖くて戦地になんて行けないよ。
驚きの実話ではあるけど、これが逆に小説などフィクションだったら、「そんなのありえない」で終わってしまうけど、実話だから、こうして映画にもなる。
彼は米軍の負傷兵だけでなく、敵の兵士までも救っていたというから、頭が下がるわ。

負傷兵たちを救うシーンでは、一人助けると、「もう一人助けさせて」と神に祈り、また助ける。
こうやって繰り返し救助を行なっていた。
これは映画的な演出というか脚色なのかと思っていたけど、これも実話。
映画の最後に生前のデズモンドのインタビュー映像が流れて、
「祈ってばかりいました。"もう一人助けさせて"と」と語ってました。
戦争で勲章をもらえるのは戦果を挙げた時。
でも彼は戦果ではなく、人命救助の活躍で勲章を貰った人。
しかも『良心的兵役拒否者(CO)』というものがあり、彼はCOでありながら受勲。

戦闘シーンはかなりリアルだし、手がもげたり、頭が吹っ飛んだり、内臓が出てたり、とかなりグロ。
でも実際の戦地ではこんなものではなかっただろうね。
メル・ギブソン監督はインタビューで「これは戦争映画ではなく、反戦映画。戦争の愚かさと人命の大切さを描いている」と語っていた。
また「日米どちらが悪いとかではない。日本軍にも敬意を表している」とのこと。
メル・ギブソン監督の映画はあまり見たことないけど、いい作品だと思う。
アカデミー賞では編集賞と録音賞を受賞してるし、監督賞もノミネートされてる。

主演のアンドリューも良かったけど、父親役のヒューゴ・ウィーヴィングや上官のサム・ワーシントンなど、脇を固める人たちも主役級。
個人的には軍曹役のヴィンス・ヴォーンがどちらかというとコメディ映画のイメージが強いのに、こういうシリアスなものもすごくいいと思ったので、これからはドラマ系の映画に出てもいいんじゃないかな。
190センチ以上ある大きな体が軍曹っぽくて良かったわ。

この映画はできるだけ多くの人に見てもらって、やはり戦争は良くない、平和を願う気持ちを強くして欲しい。


スケジュール更新 2017.6.20


マキシシングル『Heart Aid』
2015年12月5日発売(プロモーションDVD&ステッカー付き)
*♪Heart Aidの英語バージョンです。
*レコチョクやiTuneでも配信中

FM aiai尼崎『music♪energy』
毎週日曜 13:30~
2015年10月より毎月1回第一週に出演

『音楽を愛して、音楽に愛されて〜ぴあSpecial Issue 湯川れい子 80th 記念BOOK』
価格:1600円(税別)
2016年6月25日発売
真二から湯川さんへのメッセージが掲載されてます。

================================

湘南ビーチFM『DAILY ZUSHI HAYAMA』
放送:2017年6月21日(水) 10:40〜11:00
*電話出演らしいです。

渋谷クロスFM『美勇士のROCK WAVE』
放送:2017年7月1日(土) 20:00〜20:50
*サテライトで生放送が見学できます。

FM世田谷『BLUE MOOD presents FEEL SO GOOD』
放送:2017年7月2日(日)/7月9日(日) 22:00〜23:00
*6/9のライブ&トークを2週に渡って放送します。

"ラブ&ピース" 原田真二 PRE WORKSHOP
日時:2017年7月8日(日) 受付12:30 START13:00 (FINISH15:00)
会場:神奈川逗子・黒門カルチャーくらぶ
参加費:小学生まで無料 中学生500円 高校生1000円 大学生以上2000円
定員:30名(要予約:先着順)

40周年記念CD『タイムトラベル40th シングルコレクション』
発売:2017年7月26日(水)
*デビュー40周年を記念して、レコード会社の垣根を越え、40曲のシングル曲が収録されてます。
真二本人によるライナーノーツが全曲あります。

2017ずし平和デー "ラブ&ピース" 〜こどもたちに伝えるともしび〜
日時:2017年8月20日(日) 開場12:45 開演13:00
会場:神奈川・逗子文化プラザ さざなみホール
参加費:前売1500円 当日1700円 小学生500円


詳細やチケットの申し込みなどは公式サイト公式ブログでご確認下さいませ。

真二@Thank you all!! 〜39th Anniversary Live〜 in Nagoya

Thank You All!! 〜39th Anniversary Live〜in Nagoya
愛知:NAGOYA ReNY limited
2017年6月17日(土)17:30〜


去年の東京、今年2月の大阪、4月の福岡、そしてこの名古屋公演が39周年記念ライブの最後となるということで、
行って来ました〜
東京では今年はまだバンドライブがないしね。
会場はNAGOYA ReNY。
5月にオープンしたばかりの新しい会場です!
新宿ReNYで始まった39ライブツアーは名古屋ReNYで完了します。

開演時間ぴったりにスタート。
まずは"Vote for Peace"の映像から。
でもスタンバイしてる真二の姿も暗闇のステージに見えるよ〜
白いタンクトップに白いジャケットにジーンズ姿。
おそらく新宿ReNYと同じ衣装ではないかと思う。

映像が終わると、♪Information Networkでライブがスタート!!
いつ聞いてもかっこいい曲よね。
そして今日は土曜日だけど、♪バンドは金曜日に出来たで総立ち、ノリノリ。
ついついダンスを踊ってしまうわ。たまには真二にも踊って欲しいなあ。
サマーソングではないけど、夏っぽく♪サウザンドナイツ
今日はバンドだからエレキだよ〜
コーラスがいてもファンはみんなで、♪サウザ〜ンドナイ〜ツっ!と合唱。
♪てぃーんずぶるーすのロックバージョンまで一気に4曲だよ!
すでに汗をかいてしまったわ。
やっぱりエレキの真二はかっこいい!!!

「みなさんこんにちは!去年の東京から始まり、あちこちでやりましたが、ここ名古屋で39周年ライブは一旦終了します。今まで練習して来た、あ、練習じゃないですね。今までやって来たものを今日は最後に爆発させますよ!」
今までのライブは練習?ゲネプロ(通し稽古)で、今日が本番?(笑)
「ここは新しい場所で綺麗でいいですね。かつては何かだったんですよね?」
会場から「映画館!」
「映画館?映画館がこんなキラキラしてたの?」
他にも「ディスコ!」という声もあって、「ディスコ?これ?」とステージ上のミラーボールを指差してたけど、どうやら映画館になって、ディスコになってたらしい。ん?その逆だったかな。
「え?マハラジャ?」と真二が言ったら、ウォーネルがウケてました。

キーボードに移動して、♪Romantic Dance♪Your Step。去年新宿で久しぶりに聞いて懐かしかったけど、また今日も聞けて嬉しい
♪シャドーボクサーでは、新宿でやったパーカッションのパートはなくてちょっと残念。

「ここんところいろんなことがありました」と福岡公演で体調を崩し、シアトル公演を中止した話をしていたんだけど、
「お医者さんから"原田さん、のどちんこが肥大してますよ"と言われたんですけど」と言ったら、あまりファンにはウケなかったけど、リューベンの笑いのツボに入ってしまい、やたらリューベンが笑っていたよ。
体調不良の話だったから、「なんか暗い話になっちゃったね。その2週間後のNYライブはちゃんとやって来ましたけど、帰国したら腰が痛くなっちゃって・・・。あ、やっぱり寂しいMCになっちゃいましたね。あははは」

「あ、みなさんどうぞお座りください。もっと早くに言えばよかったですね。立たせたままになっちゃってすみません」
次は♪Heart Aidということで、スクリーンが下りて来た。
「準備ができるまで話をしましょうかね」
するとウォーネルがスクリーンの動きに合わせて、ベースで音を出して、遊んでて面白かった。
今日の♪Heart Aidも映像付きです。歌は日英混合でした。

「じゃあ、ここから一気に行くよ!みんなの声を聞かせてね!」と♪タイムトラベル
客席はちょうど3ブロックに分かれていたので、「おぉ〜ちょうどいいじゃん!」ということで、
今日の3部合唱はうまくいったみたい。先日の築地では失敗しちゃったけど。
♪Strawberry Night♪雨のハイウェイで再び総立ち!!
なんか今日はすごくロックしてていいわ〜
やたら腕を高くあげたけど、五十肩の腕もちゃんと上がるぞ〜!もうリハビリしなくてもいいかな(笑)
いや、ライブが終わると腕を上げようとするとやっぱり痛い
ライブ中は興奮して痛みを感じないだけなのね。

ここでソロタイム。
真二が音楽に乗せて、
「Everybody says "Yeah〜Yeah"!」とコール&レスポンス。
まずはウォーネルのソロ。
ウォーネルは囁くように小さい声で同じように「Yeah〜Yeah!」とコール&レスポンス。
場内も同じように小さい声で「Yeah〜Yeah !」(笑)
そして陽紅ちゃんのソロ。
最後はリューベンのソロ。リューベンファンの応援がすごいよ〜

ソロが終わると一気にフィナーレで、
♪Wake Up♪No Time、最後は♪Something New!!!
♪Something Newも聴きたかったので、嬉しい!
盛り上がる曲だね!

アンコールで真二は「まだ聞いてないのがあるでしょ?何か足りない感じしない?これだよ」と言って、歌ったのはなんとエレキで♪キャンディキャンディ(笑)
器用だわ。エレキでもできるんだね〜
リューベンも乗ってドラムを入れてました。
もちろん曲は♪キャンディのロックバージョン!!
思いっきり、"真二!"と叫んで気持ちいい〜
ラストは♪Modern Vision

またアンコールが起き、真二が足踏みをし出した。
最後の最後は♪MARCHです!
大盛り上がりのうちにライブは終了。
「みんなサイコー!ありがとう!近いうちにまた会いましょう!」

いや〜とっても楽しく、ノリノリなコンサートでした!
やっぱりバンドはいいね〜
早く東京でもやってほしいなあ。

サイン会も長蛇の列で凄かったです。
私はTシャツを買って、サインしてもらったんだけど、洗濯したらサインが消えちゃいました。
残念!

♪Information Network (p,eg)
♪バンドは金曜日に出来た (eg)
♪サウザンドナイツ (eg)
♪てぃーんずぶるーす-Rock Version- (eg)
♪Romantic Dance (p)
♪Your Step (p)
♪シャドーボクサー (p)
♪Heart Aid (p)
♪タイムトラベル (p)
♪Strawberry Night (p)
♪雨のハイウェイ (p)
♪Wake Up (p)
♪No Time (eg)
♪Something New (eg)

〜アンコール1〜
♪キャンディ -Rock Version- (eg)
♪Modern Vision (eg)

〜アンコール2〜
♪MARCH (p)

買えたよ〜

凱芹のアルバム『詩人説夢』、無事に買えたわ。
最初は焦って入力間違えしたりして、3回ぐらいやり直しちゃったよ。
日本への郵送代はちょっと高かったけど、買えてよかった。
いつ送られて来るのかなあ。
楽しみ

臨戦態勢?!

凱芹のデビュー30周年記念アルバムがもうすぐ発売される。
自主制作ということもあり、凱芹は自身の微博(weibo:中国版twitter?)でアルバムについて少しずつ紹介。
今回4バーションもあるみたいだけど、内容というか収録される楽曲は全て同じ。
でもジャケットデザインとか付録の写真集の写真がそれぞれ違うらしいし、
繁体字版と簡体字版があったりと色々。

今、中国では海外で製造したものを中国国内では販売できないらしい、
どこぞの大統領みたいなことを言ってますが、
今回の新譜『詩人説夢』のHQCDは日本でプレスしたものだし、繁体字版ということもあり、
中国国内での販売ができないので、ネット販売のみ。
その予約開始が18日からなんだけど、
それを発表するまでに、情報を小出しにして、「詳細は後日」って書くもんだから、
ファンが毎日やきもき。

しかも『售完即止』(売り切れ次第終了)とか『絶不加印』(増産なし、初回プレスのみ)『限量版』(限定版)とか
書いてあるから、「予約できなかったらどうしよう〜」「売り切れたらどうしよう〜」
もう不安でいっぱい。
当初は発売日が書かれてなくて、「後日発表」だったので、
発表を見逃したらどうしようって緊張したよ。

ある日突然「あと5日」と書いてあって、発売日が18日とわかって、ひとまずホッとしたけど、
明後日に迫り、一応明日からマメにチェックしないとね。
香港や中国のファンもまさに臨戦態勢だよ(笑)
みんなPCにの前やスマホ片手に、今か今かと待ってるよ。

今、凱芹の微博は大騒ぎ。
ファンはメッセージ機能を使って直接本人に質問するので、
質問殺到。

数量限定という割には一人何枚まで買えるかわからず。
「誰かが買い占めたらどうするの?」とか「大量購入して、高値で売る人がいたらどうする?」とかファンは心配。
支払いには何のカードが使えるのか?って質問には、
凱芹自らが「僕が試してみるね」とネット予約を試したみたいで、
支払いのページの画像を貼って、「使えるのはこれ!」って。

凱芹はカナダ在住。
活動のメインは香港。
18日ってどこの時間?
はい、香港時間が基準だそうです。
日本は1時間進んでるだけなので、夜中に発表されることはないね。
一応、土曜の夜からチェックするけどね。

ネット販売なので、送料払って郵送してもらうんだけど、
香港のみ引き取りも可能なんだって。
店舗では一切販売しないそうだけど、一体どこで引き取れるんだろうね。
日本にもちゃんと送ってくれるのかなあ。
どういうサイトを利用するのかもわからないので、全く未知数。
一応英語で入力するらしいのはわかったけど。

無事に買えるといいなあ。
増産しないので、二度と手にできないから、一応2枚購入の予定。
残念ながらHQCDについてはネット販売のみだから、プロモーションも行わないそう。
サイン会がないのは寂しいなあ。
そうそう、HQCD(High Quality Compact Disc)は日本でプレスしてるってことが自慢らしい。
ちゃんとした高品質CDになってるCDってことで、日本のメーカーでやってるみたい。

但し、通常盤は中国や香港の一般店舗で発売されるそうだから、
こっちはサイン会があるかも〜
こちらは数量限定でもないしね。
それは一体いつ発売なのかな。

無事に買えますように


Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター