FC2ブログ
2018-10-25(Thu)

ロック月間

10月はロック月間だよ〜
先週の19日には真二のバンドライブ。
今日24日はデフ・レパードのコンサート。
来週31日はポール・マッカートニーだよ!

デフ・レパードはやっぱりかっこいいなあ。
ハードロック系の中では女子ファンが多いバンド。
メンバーのルックスがいいからね

私はボーカルのジョー・エリオットが好き。
かなり貫禄のある体型になってしまったけど、
声は出てるし、迫力あるボーカルは健在。

バンド結成は真二のデビューと同じ1977年。
40年のキャリアがあるのね。
今のバンドメンバーでも26年も活動してる。
メンバーチェンジがほとんどなく、40年もずっと第一線で活躍している。
日本にも定期的に来てくれて嬉しいわ。

メンバーは皆50代後半。
でもとっても元気。
風邪気味で体調が悪かった私も元気になりました!
♪Rock of Ages、♪Let's get rockとか、タイトルや歌詞にもやたら"Rock"が出てくる彼ら。
今夜はずっとロックしてたよ〜
最後の最後に大好きな♪Photographを歌ってくれて嬉しかったよ〜

また、来てね

さあ、来週はレジェンド、ポールだよ!


2018-10-20(Sat)

駅直結!

渋谷ストリームは駅直結ということで、
その中にある渋谷ストリームホールも駅からすぐかと思っていたら、大間違い。

本当は事前に下見したかったけど、その時間がなかったのよね。
大体の位置はわかってたから、とにかく東口に出て、線路沿いに歩けばすぐわかるだろうと思っていた。
ところが渋谷駅周辺は大工事中で、思うように歩けない。

あるはずだった階段が閉鎖。
仕方なく引き返す。
あるはずだった通路が閉鎖。
まっすぐ行きたいのに、左にしか行けない。
JRから東口に出るにはどうしたらいいんだ〜

やっと「渋谷ストリーム」と書かれた表示を見つけ、
それに従い、わざわざ地下まで行って、そこから何とかたどり着きました。
10分もかかっちゃったよ。
どこが、駅直結だよ!

帰りもウロウロしながら、他のファン友と一緒に何とか駅にたどり着けました。

渋谷ストリームは元の東急東横線の渋谷駅のホームのところだから、
まあ、あの工事が終われば、本当に『駅直結』になるとは思うけど、
それっていつなのかなあ。
久しぶりの渋谷だったから、あんなに工事で歩きにくくなってるとは思わなかったわ。


2018-10-01(Mon)

スケジュール更新 2018.10.1

FM aiai尼崎『music♪energy』
毎週日曜 13:30~
2015年10月より毎月1回第一週に出演

40周年記念CD『タイム・トラベル40th シングルコレクション』
発売:2017年7月26日(水)
*デビュー40周年を記念して、レコード会社の垣根を越え、40曲のシングル曲が収録されてます。
真二本人によるライナーノーツが全曲あります。

コロムビア・イヤーズ・コンプリート発売
発売:2017年9月20日(水)
*日本コロムビア在籍時代の作品が5枚組のCDでコンプリート

雑誌 『Fine』連載
毎月9日発売
2018年4月号(3/9発売)より「あの人にアンコール」連載スタート(12月まで連載の予定)

『A面に恋して』
発売:2018年3月16日
*インタビューが掲載されてます。

『WE ARE THE音楽ファン1970年89年』
発売:2018年7月
*インタビューが掲載されてます。

================================

とよなか安全大会
日時:2018年10月4日(木) 開演:13:30
会場:大阪豊中・アクア文化ホール
第一部:式典及び表彰式 第二部:交通安全教室
第三部:原田真二ミニライブ
*入場無料

黄昏コンサート in 看景寺
日時:2018年10月4日(木) 開演:18:00
会場:大阪豊中・看景寺
料金:5000円

40th Anniversary All Japan Tour in Gunma
日時:2018年10月7日(日) 開場:14:30 開演:15:00
会場:群馬館林・レストランツカサ
料金:前売6500円 当日7000円 (別途ドリンク代500円)
*整理番号順入場・自由席
*アフターパーティあり(別料金)

ふなばしアンデルセン公園ミュージックライブ
日時:2018年10月8日(月・祝) 13:00〜
会場:千葉・ふなばしアンデルセン公園
*観覧無料(公園の入場料が必要)

平塚八幡宮 鎮守の杜コンサート 御礼ライブ
日時:2018年10月13日(土) 開場:16:30 開演:17:00
会場:神奈川平塚・りりー
料金:11000円 ※ライブ&アフターパーティ(軽食・飲み放題付)

All Japan Tour in Tokyo 〜Dawn of the Second Chapter〜
日時:2018年10月19日(金) 開場:18:30 開演:19:00
会場:東京・渋谷ストリームホール
料金:全席指定8500円(ドリンク代別途)
出演:原田真二/リューベン辻野(ds)/ウォーネル・ジョーンズ(b)/加地直子(sax,cho)

Peace Event & Mini Live vol.2 「マインドフルネスからピースフルネスへ」
日時:2018年10月21日(日) 開場:13:00 開演:13:30〜17:30
会場:東京・GOBLIN 代官山
参加費:5000円 定員80名
*詳細は下記URLへ
https://peace20181021.peatix.com

Shinji Harada Premium Night Vol.15
日時:2018年10月24日(水) 開場:18:00 開演:19:00
会場:大阪・エンターテイメントダイニング ベロニカ
料金:6000円(1ドリンク&1フード別途オーダー制)
出演:原田真二/Dream Family/岡澤方子
*アフターパーティ別途あり(別料金)

40th Anniversary All Japan Tour in 名古屋
日時:2018年11月1日(木) 
1st stage 開場17:30 開演18:30 2nd stage 開場20:30 開演 21:15
会場:愛知・名古屋ブルーノート
料金:前売7000円 当日7500円(1ドリンク込)
*整理番号順入場 自由席
*別途アフターパーティあり(別料金)

IKIMASU ROCK JAPAN
日時:2018年12月29日(土) 開場:13:30 開演:14:00
会場:広島・妙慶院 2階講堂
料金:前売2000円 当日2500円
出演:原田真二/佐藤タイジ/奥野勝利/ちむぐくる 他

https://camp-fire.jp/projects/view/95736

詳細やチケットの申し込みなどは公式サイト公式ブログでご確認下さいませ。

2018-10-01(Mon)

真二@常富喜雄 音楽生活50周年記念企画

常富喜雄 音楽生活50周年記念企画 70歳《古希》祝賀 新生「猫」LIVE PARTY
東京・eplusリビングルームカフェ&ダイニング
2018年7月7日(土)開場18:30 開演19:30


3ヶ月近くも経ってしまい、今更ですみません。

このライブ、チケットは早くに完売してしまい、チケットを買うのに苦労した真二ファンもいたとか。
私は常富さんのSNSで申し込みをして、抽選(?)に当たり行くことができました。
記念のライブということで、全国から常富さんのファンが集結していたという感じ。
それと関係者も多数詰めかけていたので、チケットはなかなか入手しにくくなっていたのかも。

私は一人で参加していて、会場に着くと真二ファンのお友達に会ったけど、
やはり全体的に真二ファンは少なくて、ちょっと心細い。
指定席になっていて、案内されたテーブルは4人掛け。
すでに男性2人が座っており、人見知りな私は知らない人と一緒で少々気後れしながら、席に着いたら、
この男性2人がとてもフレンドリーでいい方たちだったので、よかった。
「先週の島根に行かれましたか?」といきなり聞かれてびっくり。
「いや〜ちょっと遠いので、そこまでは....」
「僕は行ったんですよ。今回原田さんが常富さんのライブに参加されると聞いて、せっかくだからと思って」と。
よくよく話を聞いてみると、彼は常富さんのファンで、島根から見に来ている人でした。
だから島根に来る真二のライブを見ておこうと思って、見に行ったらしいけど、
とても素晴らしかったと言ってました。
男性2人は仲よさそうにしてたので、お友達かと思ったら、2人も初対面。
もう1人の方もやはり常富さんのファンで福岡から来てました。
この日は中国地方が大雨で大変だったので、東京に来るのにも飛行機が飛ばないんじゃないかと心配だったらしい。
実際に今日、ライブに来れなかった人もいたみたいです。

司会者のバンブーさんが登場。彼はいつもシェアリングのライブでも司会をされているので、お馴染みです。
ライブ中の注意事項やライブ内容を説明。
今日は常富さんの70歳の誕生日当日。
ライブタイトルは長く、「出演者の誰も正確にタイトルは言えません!」(笑)

常富さんが登場して、まずは南こうせつさんの祝電を紹介。
70歳のお祝いと音楽生活50周年のお祝いということで、乾杯。
乾杯の音頭は"ごとう ゆたか"さん。
えっ?"ごとう ゆたか"さん?
もしかしてフォーライフ社長の後藤由多加さんのこと?
私は顔をご存知なかったけど、やはりフォーライフの後藤社長でした。

常富さんは猫でデビューした後、一度音楽活動から離れて、フォーライフでプロデューサーをしていた時期がありました。
実は真二がデビューした当時、常富さんはフォーライフのプロデューサーとして、真二に関わってたんですよね。
当時の雑誌に「常富プロデューサーのラジカセがなぜか我が家にある」と言って、ラジカセの写真も出てました。
今日参加のアーティストは皆、フォーライフ時代などに常富さんにお世話になった人たちばかり。

まずはスライドで常富さんの音楽活動の紹介。
猫の前にはザ・リガニーズというバンドをやっていて、そのあと猫、フォーライフのプロデューサー、再び猫。
ゲストのトップバッターはガロの大野真澄さん。
2人は古くからのお友達で、あおい輝彦さんの♪あなただけをは大野さん作詞、常富さん作曲したそうです。
知らなかったわ。大ヒット曲よね。
私も歌えちゃう。
共作者の山本寛太郎って、真二と関わりがあった記憶があるんだけど。
2人で♪あなただけを、そしてやはりこれを歌わないとねってことで、♪学生街の喫茶店。

次のいわさききょうこはシェアリングライブで何度か見たことがある。
常富さんとは一緒にツアーをしてるらしいです。
この後休憩になり、休憩時間には常富さんが直接客席を挨拶に回るということで、
楽しみにしてたんだけど、時間が足りず、常富さんは一部のテーブルしか回れなかった。
お友達が色々来ていたから、話が長くなり、全部のテーブルは回りきれないよね。

角松敏生さんからのビデオメッセージが紹介された。
角松さんとは一緒に杏里の仕事をしたそうです。
その杏里は出演予定だったけど、体調不良で欠席です。
生で♪オリビアを聴きながらを聞きたかったなあ。

代役として中沢ノブヨシさん。
初めて見る人だったけど、彼のソウルフルなボーカルは素晴らしかった!
スティービー・ワンダーの♪Isn't she lovelyは良かったわ。
そうそう、次の出演者はステージ近くのテーブルで待機してるんだけど、真二が出て来たよ。
中沢さんの素晴らしい歌を聴きつつ、真二からも目が離せない
真二もスティービーが好きだから、ノリノリで聞いていたよ。
2曲めは♪People get ready。
私はジェフ・ベックとロッド・スチュワートのカバーしか知らないけど、いい曲だよね。

真二はステージのすぐ横まで出てきて、出番待ち。
私の席からすぐ近かったので、暗がりではあるけど、手を振ってしまいました
一応、真二は気づいてくれたみたいだったけど、気のせい?!

杏里が今日参加できないことを説明し、杏里とのエピソードを語り始めたため、
真二は出番がまだだなと思ったのか、テーブルに一旦戻ってしまいました。

そしていよいよ真二が登場!
ピアノに座り支度をしてる間に、常富さんが真二とのエピソードを紹介。
真二の音楽を聴き、「衝撃を受け、自分はもう音楽はやめた方がいいなって思った。そう思って引退に追いやったミュージシャンがきっとたくさんいたと思うよ」と言うと、
真二はあまりちゃんと聞いていなかったみたいで、「え?僕何か悪いことしちゃった?」
常富さんには「ちゃんと聞いてた?」と突っ込まれていた。

真二は当時、常富さんからギブソンのJ-50というアコースティックギターをもらって、それを今でもレコーディングで使うこともあるとのこと。
「たまたま渋谷の楽器屋の前を通ったら、ギブソンJ-50が飾ってあって、値段を見たら120万もしてました!ありがとうございます!」
実はそのギター、加藤和彦さん→大野真澄さん→常富さん→真二だったらしい。
歴史のあるギターなのね。
ライブではあまり弾いてないみたいだけど。
以前はオベーションだったし、最近はヤイリだからね。

ピアノで♪キャンディ
いつものように掛け声をやったんだけど、「常富さんのライブのなのに、僕の名前を呼んでいただいて申し訳ありません。」
常富さんも一緒に"真二!"ってやってくれました。
次は♪タイムトラベル
合唱のところで、「常富さんは歌詞はわかってますよね?」
「大丈夫だよ!」
常富さんも一緒にみんなで合唱です。

中沢さんは真二のステージをそのまま見ていたようで、
真二がステージを降りると、出演者の待機テーブルで挨拶をかわしてる姿が見えたよ。

最後は新生猫です。
新メンバーは島根から来ていたので、やはり苦労していたみたい。
無事に来れて良かったね。
♪地下鉄にのって、♪各駅停車などを披露。

最後に全員が出てきて、猫の曲をやったんだけど、タイトル忘れちゃいました!
夏や海っぽい歌で、歌詞に「泳げない」ってフレーズが入っていたと思う。
それに途中でセリフみたいのもありました。
聞いてるこっちが照れちゃいそう。

みんな歌詞カードを持っていたんだけど、
一緒にツアーをやってるいわさきさんは曲を知ってるので問題なし。
大野さんも知ってるみたい。
中沢さんは急遽の参加でリハーサルもしてなくて、年代的にその曲も知らない。
常富さんに「真二はギリギリ知ってるかな?」と聞かれ、元気よく「任せてください!」と答えていた真二だけど、ちょっと笑っていたので、本当かなあ(笑)
すると客席から、「原田さん、ピアノ弾いて下さいよ」という声。
真二はなんの躊躇もなく、すぐにピアノの前に座ったので、場内は拍手!!
歌詞カードにはコードは書いていないようだったけど、
真二はイントロなど聴きながら、少しずつ伴奏を入れていく。
即興ではないけど、多少曲を知っていたとはいえ、
その場ですぐに演奏ができちゃう真二ってやっぱり天才!
このことは島根から来ていた男性も言っていた。
「原田さん、すごいですね!」って。

今日の会場にはフォーライフ関係者、杏里のコーラスの人とか、色々来ていました。
真二もご挨拶してる人がいたよ。
なかなか楽しく貴重なライブを見させていただきました。
お食事も美味しかったです。

この会場、5月ぐらいに真二もライブをやっていたけど、その日は行けなかったので、
今日やっと来れて良かった。

♪キャンディ (pf)
♪タイムトラベル (pf)

〜フィナーレ〜
♪タイトル不明(猫の曲) (pf)


2018-10-01(Mon)

真二@長江健次Cafe Vol.5 特別追加公演

「商売繁盛 長江健次Cafe Vol.5」 特別追加公演 in マイナビBLITZ赤坂
東京・マイナビBLITZ赤坂
2018年6月20日(水)開場18:00 開演18:30


3ヶ月以上も経ってしまったので、あまり詳細はお伝えできませんが....。

開演時間を過ぎてから会場に到着。
一人だったから、何とか端ではあるけど、前の方の席を確保。
サックスの人を中心とした演奏をしてて、すでにオープニングアクトは終わっていた感じ。
鈴木結女、久宝留理子、井上昌己がそれぞれ2曲。
久宝さん以外はよく知らないわ。
サウンド的には結女さんが一番好みだったかも。
それぞれ健ちゃんとのトークがあったり、井上さんはデュエットもありました。

真二が登場したところで、バンドは下がってしまいました。
健ちゃんと少しトークして、♪Make it a Paradiseでステージ開始。
キーボードに移動して、♪キャンディ
ここで健ちゃんとバンドメンバーが登場。
全員で♪タイムトラベルでしたが、
バンドライブの時のように、メンバーのソロコーナーもありました。
やっぱりバンド形式はかっこいいよね。

そしてそのままみんなで♪てぃーんずぶるーす!!
健ちゃんはこの曲、カバーもしてるしね。
そうそう、真二は来年発売予定の健ちゃんのアルバムに曲を提供したそうです。
聞きたいなあ。
あ、来年の神戸の健次Cafeにも出演予定で、そこで披露してくれるかしら。

健ちゃんが「やっぱり時間が延びたよね。これから出てくる人はもっと延びるかも」
杉さんと銀次さんのことだけど、やはりベテランはマイペースだった。
杉さんは3曲で、代表曲♪ウィスキーがお好きでしょも披露。
杉さんもデビュー当時は歌謡曲と一緒にされたりして、いろいろ苦労していたみたい。
しばらく休息していた時期もあり、復帰してから、真二と仕事で一緒になった時に、
バンドでやっていた真二を見て、
「好きなことをやれていいなあ」と羨ましかったそうです。
真二の顔を見るたびにそのことを思い出すらしく、会うたびに真二にその話をしちゃうと言ってました。
もちろん今日も楽屋でその話をしたみたいです(笑)

トリは銀次さんです。
確か昔、真二のコンサートパンフに銀次さんのコメントが掲載されていた記憶があるんだけどなあ。
以前より交流があるみたいで、銀次さんも真二の話をしてた。
銀次さんはソロでもやっているけど、曲提供も多く、なんと『笑っていいとも!』の♪ウキウキWatchingを作ったのは銀次さん。
いいとも青年隊が歌ったものはレコードになっているけど、CD化はされていない。
そこで銀次さんはセルフカバーしてCD化したらしい。
今日はオリジナルをフルバージョンで聞かせてもらいました
そしてEPOの♪ダウンタウンも銀次さんが作ったものらしく、それも披露してくれました。
銀次さんも健ちゃんのニューアルバムに曲を提供したみたいですよ。

それから女子3人が出てきて、♪六本木心中。
そのあと銀次さんが再び登場して、「さっきの曲いいね。アレンジしたのは誰?」
アレンジは銀次さんです!!
銀次さんと杉さんで、"2人ナイアガラトライアングル"ということで、♪A面で恋をして
二人ともナイアガラトライアングルに参加してるけど、実は一緒にはやってないのよね。
第1弾:大瀧詠一、山下達郎、伊藤銀次
第2弾:大瀧詠一、佐野元春、杉真理
銀次さんが曲紹介をする時に、ナイアガラトライアングルの意味で、「3人と言ったら....」と言いだしたら、
健ちゃんがイモ欽トリオと勘違いしたらしく、「それはまだ早いですよ」
銀次さんが「3人はイモ欽トリオだけじゃないからね!」

最後の最後は女子3人と真二が出てきて、全員でもちろん♪ハイスクールララバイ
真二はキーボード担当です。
確か通常のイントロの前にアレンジして演奏してような....。
記憶が曖昧ですみません。

会場総立ちとなって大盛り上がりのうちに終了。
終演後、ロビーで健ちゃんに「またやって下さいね!」とか「今度は数日に分けてやって」とか言ったら、
「そんな簡単にできないよ。いろいろ大変なんだよ。でもみんな喜んでくれてるから、 検討しますね」ということを言ってくれた。
また東京でもやってくれるといいなあ。

♪Make it a Paradise (ag)
♪キャンディ (p)
♪タイムトラベル (p) w/健ちゃんバンド
♪てぃーんずぶるーす (ag) w/健ちゃんバンド

〜フィナーレ〜
♪ハイスクール・ララバイ (p) w/全員

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク