有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

クッション

NEXT歌謡フェスの時、新作グッズのクッションカバーがあった。
マグカップと同じデザインだなあと何気なく見ていたら、
物販のお兄さんが、見本のクッションを裏にして、
「こっちにも(模様が)あるんですよ」と見せてくれた。

ピアノのシルエットに『Feel Happy』の文字。
思わず「わぁ〜」
ファンは皆そっちのデザインに反応。
私も購入。

今日外出した時、たまたまニューオープンのニトリがあったので、
「そうだ!クッションの中身を買おう!」と早速クッションの中身を買って、
ベッドに飾ってます。

クッションピアノ

クッション譜面

真二@NEXT歌謡フェス2017

NEXT歌謡フェス2017
東京:新宿ロフト
2017年3月25日(土)14:00〜


真二とアイドルネッサンスが出演すると知ってすぐにチケット購入。
コラボすることが発表されてからはますます楽しみにしてました。
思わずiTuneでアイドルネッサンスの♪タイムトラベルを購入してしまいました。
大きくアレンジが変わることなく、可愛らしい歌になってました。

オールスタンディングの長丁場なので、スタートから見るつもりはなかったけど、
せめて3時ぐらいには行くつもりだった。
でもPCのトラブル発生で、アップデートの作業をしたりして、出遅れてしまい、
会場に到着したのは4時頃。
元おニャン子が歌ってました。

友達はしっかり椅子に座ってのんびりステージ鑑賞。
彼女らの最後の曲、♪セーラー服を脱がさないででは、思わず踊ってしまいました。
当時の頃の声援をしている男性(おじさん?)たち。
なかなか面白かったわ。

次のセクションが始まる前、ステージ前のスペースを見ると、何やら男性がずらり。
もしかしてアイドルネッサンスのファンが前方を陣取ってる?!
この後の真二のセクションが始まる前に場所を確保しないと!
私もステージ前のスペースに行ったけど、男性ばかりで前がほとんど見えない!

姫乃たま、町あかり、ギャランティーク和恵が出演するこのパートでは、
異常な盛り上がりにちょっとついていけなかったけど、
昭和歌謡の匂いがするステージを楽しませていただきました。
最後に町あかりとギャランティーク和恵が歌った♪スプリングサンバでは思わず、
"アーイェ、オーイェ"と歌ってました

1時間ほどのステージでも少々疲れてしまったけど、
この後、アイドルネッサンスと真二が登場するので、頑張るぞ〜
ステージが終われば、さっきの出演者のファンの方たちがいなくなって、前に行けるかと思いきや、最前列と2列目にいたのはみんなアイドルネッサンスのファンだったみたいで、前はほとんど動かず。
1時間も頑張って見ていたのに、1列ぐらいしか前に行けなかった。
とにかく男性ばかりで、背が高いので、これじゃ真二が見えない!
前の方にいた真二ファンの後ろなら、少しは見えるかなとちょっとだけ移動。
他にも真二ファンがいたんだけど、このままじゃ見にくいからと後ろの一段高くなってるところに移動してしまい、前には数人だけになってしまいました。
大勢の男性の中におばさんが数人紛れ込んでる感じ?(笑)

いよいよステージ開始。
アイドルネッサンスのステージを見るのも結構楽しみにしてたのよ。
彼女たちは白いワンピースに白いソックスに白いズッグで、とても清楚な感じ。
ロングヘアの子も多いし、茶髪なんて一人もいない。
ところが歌い出すと、結構ダンスは激しかったよ。

グループの自己紹介をした後、
まずは♪タイムトラベル。
ダンスしながらの♪タイムトラベルはなかなか新鮮。
そしてまだ10代の彼女たちの歌は可愛らしかった。
あ、でも真二がこの曲を作って歌っていたのも19歳ぐらいよね。
♪時間旅行の〜最後はオリジナルではフェイドアウトなんですが、
彼女たちは数回歌って、ピタっと終わるアレンジになってました。

彼女たちの公式ブログなどを見ると、
真二本人の目の前で歌うので、非常に緊張したとか。

次は♪異邦人
イントロを聞いただけで、おぉ〜っと。
どうやらステージではあまり歌ったことがなかったらしく、彼女たちのファンも大喜びだったみたい。
私も懐かしくて嬉しかったわ。

あとの2曲は知らない曲でした。
ライブ告知やDVD告知して、「このあと原田真二さんとのコラボもあるので、お楽しみに!

ステージセッティングのため、一旦幕が下がり、司会者が登場。
「このあと原田真二さんのステージですが、僕が小学校の頃、デビューされてそれはそれはすごかったです。デビューの3曲は同時にベスト20にランクインするという業界初のこともありました」
姫乃さんが初めて買ったレコードはなんと『FEEL HAPPY』
彼女はまだ20代だろうから、だいぶ後に買ったんでしょうけど。
年代的にレコードではなく、CDだね。

真二のライブが始まる前、
突如、最前列にいたアイドルネッサンスのファンの男性が
「原田さんのファンの方、どうぞ」と譲ってくれた。
「でもまたアイドルネッサンスが出てきた時、コラボの時は代わって下さいね」
ということで私を含め数人は最前列で見ることができた!!
ステージセッティングの時、幕の下から足が見えた。
真二の足だ!
司会者が真二の紹介をしてる時に、ポロンとキーボードの音を出したので、
「きゃ〜!真二!」
今度はギターに移動して、また音を出したので、「真二〜」

準備完了したところで、幕が上がり、いよいよ。
いきなり♪Beginningが流れてきた。
粋な演出に真二ファンがざわざわ。
曲が終わったら出て来るかと思ったら、今度は♪High-Way909が流れてきたので、
♪Bob-a-loo-bob high way 909のコーラス部分を歌ってしまいました。

やっと真二が登場!!
うぉ〜!と男性の声がすごい。
真二も「すごい!男性が多いですね。僕のライブは普段女性が圧倒的に多いんですけど、今日は男性が多くて嬉しいなあ」
女性ファンが「真二〜」と叫ぶと、男性陣も野太い声で「真二〜」

まずは♪Make it a Paradiseで元気にスタート。
場内は今日のラストステージということと、アイルネのファンもテンションが上がってて、最初から盛り上がってるよ。
"Yeah!"という声も真二がのけぞるほど。
とにかく男性が多いので、女性ファンの声がかき消されてしまう。
静かになった時に、後ろの方から女性が「真二〜」とか細い声。
「大勢の男性の中から女性の声が聞こえましたが、大丈夫ですか?潰されてませんか?(笑)」

「今日はなんのイベントか知ってる?」
誰かが「アイドル!」
「アイドルもそうだけど、歌謡曲の時代からJ-POPまでの日本の音楽界のいろんなジャンルのアーティストが一同に会するってものなんですよ。知らなかったでしょ?あはは」

ギターからキーボードに移動しようとしてたら、
場内から男性が「昔、水着の写真がありましたよね?」
「え?水着?僕のこと?あぁ、グラビアのことね(笑)以前は裸が多かったんだよね。ライブはすごく暑くなるからすぐ脱いじゃうんだよね。あははは」
確かに当時は裸が多かったよね〜

「みなさん、僕のこと知ってますか?僕のデビュー当時を知らない方が多いと思いますけど」
というと先ほどの男性が「知ってるよ!だって平凡や明星を買ってたから!」
「あ〜そうですね、さっきそう言ってましたね。じゃあ、いきなりトレードマークの曲をやりましょう。♪キャンディです」と言って、
♪キャンディキャンディをチラッとやったら、
誰かが「すごいネタ持ってるなあ」と呟いたので、笑ってしまった。
「僕の♪キャンディはこれです」と本物の♪キャンディを披露。
今日も去年のクリスマスライブバージョンでした。
いつものようにファンが
♪キャンディ アイラブユー 目覚めてよ
の後に"真二!"とコールすると、
「おぉ〜」とアイルネのファンが反応。
さすが、アイドルファン。
♪窓を越えて僕はきた
の後、一緒に"真二!"とコールしてくれた。
こういうことには慣れてるのか、タイミングもバッチリ
真二もウケてたよ。

次の曲に行こうとすると、
また同じ男性かな。
「リクエストお願いします!」
「え?リクエスト?」
「♪Sound of Fireをお願いします」
「♪Sound of Fireですか?以前に松田聖子さんのプロデュースしてた時に提供した曲ですね。あ、知らない人が多いみたいですね」
「♪Sound of Fire歌ってくれないんですか?」
「それはまた今度ね。今日はもっと他に聞いて欲しい曲があるから」と
歌ったのは♪下柚木の丘はいつだって
そして復興支援などの話をして、
♪OUR SONG
さっきまで大騒ぎしていた客席もし〜んとして、
みんな♪OUR SONGに聞き入ってる様子。
真二も「みなさんじっくり聞いていただいてありがとうございます」と言っていた。

ギターに移動して、「最後の曲です」
「え〜〜〜〜〜 っ!」はすごくて、真二も「いつもならもっと声が小さいので、巻き戻してもう1回やるんだけど、今日はそんな必要ないぐらいすごかったですね。ありがとうございます!」
アコギバージョンの♪Modern Visionです。
めちゃくちゃカッコよかったわ。

そしてアンコール。
ここでまた「♪シャドーボクサーやって!」と男性からのリクエスト。
最初はリクエストに応えるつもりがないように見えたけど、
ポロンと鳴らしたギターのコードが明らかに♪シャドーボクサーだった。
まさか本当にやるの?
あまりにも熱心に言われたからなのか、
急遽♪シャドーボクサーを歌ってくれた
ワンコーラスだけのショートバージョンだったけど、
こういうハプニングで聴けると嬉しいね。
「短いバージョンでした!」
すると調子に乗ったのか、またリクエストが。
今度は♪サウザンドナイツ!
この曲をリクエストするなんてなかなか通、というか、真二の曲を知ってるんだね。
思わず友達と顔を見合わせちゃったよ。サウザンドナイツ?!って。
彼はきっと♪サウザンドナイツのジャケット写真に使われてる水着姿が印象に残ってるんじゃないかな。
最初から水着の話をしてたからね。でも色々リクエストしてくれたってことは曲も知ってくれてるのね。
真二は♪サウザンドナイツを弾き始めたから、
歌ってくれるのかと思いきや、「時間がないから」とイントロだけでした。

そして本当のアンコールで♪てぃーんずぶるーす
男性合唱の♪ラララ〜もすごかったわ。
「僕一人ではなく、ここからは助っ人を呼びましょう!」
アイドルネッサンスの登場だと思ったので、私たち真二ファンは場所を返してあげなくちゃと、
すぐに移動しようとしたら、あの青年が「そのままでいいです。僕はここからでも見えますから」
「いや、そんな悪いわ。一番前で見た方がいいですよ。」とみんなで言ったけど、
「大丈夫です。ここから見えますから」って。
それで申し訳ないなあと思って、みんなで少しかがんでると、
「そんなことしなくてもいいですよ。立ってても見えますから」
なんと好青年!!
ということで私たちは最後まで一番前で楽しませてもらいました。

真二が「Idolrenaissance!」と紹介すると、アイドルネッサンスが登場。
「すごい発音が綺麗です」
真二が「Idolの後にrenaissanceだから、LとRで難しいんだよね。なんか学校の先生みたいになっちゃった」

「昨日リハーサルをしたんだけど、彼女たちはちゃんと歌えるんだよね!ハモリもできるしね。最近は口をパクパクしてるのもいるでしょ。あれはあれでそういうカテゴリーもありかもしれないけど、やっぱりアイドルでもちゃんと歌わないとね!
そうだ!今度ジャズのすごい曲を提供しようか?みんなでそれぞれコーラスして...。二人ずつ担当すればいいね(四声合唱?)。そしたら間違えても相手のせいにできるから。あははは!」

「若い子たちが頑張ってるっていいね。もう眩しくて見られないぐらい」と目に手を当てる真二
私たちが「じゃあ、こっち見て!こっちは眩しくないから」というと、隣にいた男の子がウケてたわ。

「さっき♪タイムトラベルを歌ってくれて、とてもよかったけど、この曲って結構難しいんだけど、なんでこの曲を選んだの?」と聞くと、
中央にいる子が答えてくれたんだけど、それが面白かった。
「私たちは1950年代から2000年までの名曲をカバーしてるんですけど、結成の頃のライブでこういう古い曲も歌ってみようってことになって....]
言った本人は気づいてないみたいだったけど、"古い歌"に場内大ウケ。
真二も「うん、そうだね。確かに古い歌だよね。」
話はまだ続き、
「年代別に曲を選んで.....」
"年代別"にも反応(笑)
「時間旅行をテーマにして曲を選んだ時に、この曲をスタッフが選びました」

要するにスタッフ(プロデューサー?)が選んだということね。
「スタッフが選んだのね?」と真二も確認。
やはり時間旅行ってことになると必ずこの曲って選ばれるのよね。

「今日は実はもう1曲コラボをやるんだけど、さっきオープニングでかけてくれた『Feel Happy』というアルバムに入ってる曲で、春を感じさせる曲です」
もしかしてあの曲?!
なんと♪風をつかまえてをコラボします!!
最初の♪ララララ〜や♪Let's have a good time〜はもちろん、
それ以外にもオリジナルにはないようなコーラスやハモリを彼女たちがつけてくれて、とてもスペシャルな♪風をつかまえてになりました!

♪軽く飛ばせ(飛ばせ) 飛ばせ(飛ばせ)と合いの手を入れたりして、新しかった。
今度ファンもやってみる?!
そして最後に真二が「ハ〜イ!キャンディ」というと、アイドルネッサンスが全員で「How are you doing?」
ファン以外には分からなかっただろうけど、真二が説明してた。
「この歌の最後に町の雑踏の音が入っていて、そこでキャンディと出会い、さっきの"ハイ、キャンディ"とかやってるんですよ。今度オリジナルを聴いてみてください。昨日のリハーサルの時に"誰がキャンディになる?"って話になったけど、決まらなかったから、じゃあ、全員でってことになりました」

「じゃあ、やっぱり最後にこれをやっちゃいますか?♪タイムトラベルです!」
今日、真二ファンもアイドルネッサンスのファンもいちばん期待していた1曲じゃないかな。
これがオリジナルだよ!
彼女たちのバージョンでは当然、8人で歌割りをしていて、順番に歌うんだけど、
コラボでも歌割りをしていただけでなく、ハモリやコーラスをつけていたから、いつもとちょっと違う感じ。
彼女たちのブログを見ていたら、実は彼女たちもいつもの自分たちのバージョンとは違うコーラスもやっていたそう。
リハーサルの時に真二と一緒に今日限定(?)の特別バージョンを作り上げていったみたいよ。

♪FBIもタップダンス〜のところでは一人が前に出てダンス。
リハーサルの時に「ブレイクが入るから、誰か前に出てきて踊っていいよ〜」と真二が言って、ダンスすることになったみたい。
ダンスした子が一晩で踊りを考えたらしい。
あそこでダンスをするのって、慶太くんとコラボしたのが始まりかな。
それ以来、誰かとコラボする時や、Sweetieたちもダンスするようになったよね。

合唱は当然大合唱!
だって真二ファンもアイルネファンも歌えるんだもん。
途中で、「じゃあ、アイルネOnlyで!」と言って、アイルネだけで三部合唱する場面もありました。
最後はアイルネみんなでジャンプしたんだけど、タイミングが合わず、
真二が「もう1回!」と言って、もう1回ジャンプ。
真二が「忘れてた....」とボソッと言っていたのを聞き逃さなかったわよ(笑)
リハーサルでやっていたのに、本番ではジャンプのことを忘れてしまったのかな。

最後はちょ〜盛り上がりました!
楽しかったです。
そのうちアイルネちゃんたちに曲を提供して欲しいなあ。

今日のイベントはとても楽しかった。
セットとセットの間の休憩時間には場内には懐かしい昭和歌謡が流れていて、思わず口ずさんでしまう。
コラボのおかげでスペシャルなバージョンも聞けてよかった。
ライブの後には「原田真二やっぱすげ〜」と言っていた男性らがいたとか。
そりゃそうだ。
カラオケ音源で歌っている人たちばかりの中で、
真二は唯一生演奏と生歌の本物のライブパフォーマンスだからね。
迫力が違うでしょ!
キャリアが違うしね。
真二を知らない人たちにも知ってもらえるいい機会だったね。
復興支援の話もみんな真剣に聞いてくれてた。
ライブ後のサイン会でもアイルネのファンなど男性もグッズにサインをもらって喜んでました。
とある男性はツーショット写真を撮り、「母に自慢します!」
♪MARCHのシングルレコードを持参してる人もいました。
嬉しいな

♪Make it a Paradise (ag)
♪キャンディ (p)
♪下柚木の丘はいつだって (p)
♪OUR SONG (p)
♪Modern Vision (ag)

〜アンケート〜
♪シャドーボクサー (ag)
♪てぃーんずぶるーす (ag)

〜コラボ〜
♪風をつかまえて (p) w/アイドルネッサンス
♪タイムトラベル (p) w/アイドルネッサンス

真二@シェアリング2017

Sharing〜シェアリング〜2017 in 新宿
東京:全労済ホール スペース・ゼロ
2017年3月18日(土)14:30〜


シェアリングはもう7回目ぐらいらしいけど、真二が出演したのは5回ぐらい?
会場に着いたら、出演順が貼り出されていて、泉谷さんがトップで、真二がラスト。
泉谷さんは後半に出てくると思い込んでたので、ちょっとびっくり。

司会と呼びかけ人の庄野さんが出てきて、このコンサートの主旨や設立の経緯を説明。
例年通り、オープニングは田川律さん率いるわいわい合唱団。
♪デイドリームビリーバーと♪風に吹かれての日本語版。

泉谷さんが登場。
「おまえら〜手拍子なんかするんじゃないぞ!」とか
「ギターや歌の音が大きいけど、それはおまえらが耳が遠いからだ。気を遣ってるんだぞ!」って。
ワルぶってるけど、本当はいい人なのよね。
"新しい船を動かすのは新しい水夫じゃない"(?)って内容の歌、聞いたことある。
タイトルは知らないけど。
もう1曲は代表作の♪春夏秋冬。
手拍子するなとか言っていたけど、最後はみんなで、
「今日で何かがおわる〜」と大合唱。

次は庄野さんが♪飛んでイスタンブール。
そしてなんとキーボードの弾き語り!
初めて見たかも。

休憩のあとは去年も出演していた岩手出身の松本哲也さんといわさききょうこさんの若手と、
大ベテランの中川五郎さん。

この休憩では売店でお買い物。
とろろ昆布とわかめスープを購入しました!
去年買っていた大きな昆布がなくて残念。

3部では上々颱風の白崎さんが登場。
楽しいわ。
♪Cry Babyがとっても印象的だったので、
そのあと登場のサーカスの正子さんと高さんまで♪Cry Baby〜って歌い出した。

持ち時間が何分あるのか知らないけど、
出演者はみな基本的に2曲ずつ。
サーカスは♪アメリカンフィーリングと新曲を歌ったあと、
「短い曲をもう1曲」とアカペラで歌った。

やっと真二の登場。
「今年も参加させていただいてありがとうございます!」
「実はさっきまで高速にいて、途中で連絡を入れたら、予定より巻いてる(早まってる)と聞いて、慌てました。なんとか間に合いましたが、サーカスさんの最後の曲あたりで到着しました。これぞ本当のリハなしってやつで」

今日の出番が最後なのは予定があったからなのね。
サーカスが1曲多めに歌ったのも、真二の時間調整のため?!
予定より早めに進行してるということで、
「じゃあ、時間には余裕があるね」と真二

まずは「僕の原点です」とギターで♪てぃーんずぶるーす
2曲めに行こうとしたら、席を立ってしまった人たちがいて、
「あれ?行っちゃうんですか?残念ですね」
真二は帰っちゃった人たちがいると思ったと思うけど、
あれはわいわい合唱団の人たちがフィナーレのスタンバイのために、中座しただけ。
固まって30人ぐらいが一斉に席を立ってしまったので、ちょっと目立ってました。
来年からはちょっと考えた方が....。
何も知らない出演者はいきなり30人ぐらいが帰っちゃったと思うよね。

キーボードに移動して、「原田真二を初めて見る人?
パラパラと手が挙がっていたけど、思ったより少なかったみたいで、
「結構見てくださってるんですね」
「じゃあ、この曲は知ってると思いますが、トレードマークの曲を、最近のアレンジでやりますね」と、去年のクリスマスライブのバージョンで♪キャンディを披露。
最後の特権なのか、もう1曲、♪タイムトラベルも歌いました。
もちろん合唱もやりましたよ。
結構みなさん歌ってくれてました。

フィナーレに泉谷さん以外が参加(笑)
司会者が一人一人呼び入れたけど、「一人足りないかと思いますが、予想通り泉谷さんは"ごめん!帰る"と。泉谷さんはそれが許されます!」ということで、泉谷さんはいらっしゃいませんでした。
フィナーレは全員で♪花は咲く
スクリーンに大きく歌詞が出たのでお客さんの方が歌いやすかったかも?(笑)

♪てぃーんずぶるーす (ag)
♪キャンディ (p)
♪タイムトラベル (p)

〜フィナーレ〜
♪花は咲く

*CommentList

真二@広島みなとフェスタ2017

広島みなとフェスタ2017
広島:似島特設ステージ
2017年3月12日(日)14:45〜


久しぶりの広島でのライブです!
似島には行ったことないし、告知され、すぐに行きたい!と思ってた。
3月になってもまだまだ寒いし、野外ということでお天気が心配だったけど、
当時は晴天!
しかも思ったよりも暖かい。

"音が出るもの"をチケット代わりに無料で乗船できるフェリーで似島に上陸。
島ではすでにステージが始まっており、それを楽しみつつ、出店なども見て回った。
ここはバームクーヘン発祥の地ということで、
スタンプラリーがあって、神社を探してスタンプを押して、クイズ(階段が何段か)に答えると、
レモン味のバームクーヘンがもらえました!
焼きガキや肉巻きおにぎりを食べて、似島を満喫。

真二の出番は14:45から。
でも早め早めに進行したので、「このあと原田さんに公開リハーサルをしていただいたら、14時45分を待たずにライブを始めてもらいましょう!」と司会者。
14時20分ぐらいに真二がステージに登場する頃にはたくさんの人!
ステージ前の椅子はもちろん、その後ろにある休憩できるテーブルもいっぱいで、立って見てる人や近くの建物の外階段で見てる人など、すごい人。
真二は赤いカープのユニフォーム(ジャージ?)を羽織ってました。
リハーサルというよりもサウンドチェック。
ギターとキーボードをちょっと音を出して、チェックして5分ぐらいで終了し、ステージから下がった。

司会者がプロフィール紹介をして、真二が再登場して、ステージ開始。
ユニフォームの背中をど〜んと見せて、
「本当はHARADAって書きたかったんですけど、間に合わなかったです。去年優勝したということで、お祝いの意味を込めて着てみました」
25ARAIのユニフォームを着てました。
「汚すといけないので」とすぐに脱いでしまい、ファンからはちょっと残念そうな声。

「地元広島でのライブとっても嬉しいです。釣りが好きで自転車であちこちの島に行きましたけど、似島には来たことがなかったです。今日は先輩に呼ばれて来たんですけど、よろしくお願いします。」

元気に♪Make it a Paradiseでスタート。
"Yeah!"の声はすごかったんだけど、最前列のお母さんが元気で、真二が何度かいじってました(笑)
「みなさん、Yeah!って言う時に手を挙げてみましょう!」
みんなで"Yeah!"

キーボードに移動して、「今日は年齢層が高いですね。年上の女性に緊張します(笑)上に行けば行くほど、下に行けば行くほど、僕のことはしらないと思いますが、これは知ってるかもしれませんね」
もちろんトレードマークの♪キャンディ
その前に♪キャンディキャンディも披露(笑)

♪下柚木の丘はいつだってのあと、♪OUR SONG
みんながじっと聞き入ってました。
「これも知ってるかもしれませんね。みなさんの声も聞かせてもらいたいです」と♪タイムトラベル
合唱ではうまく歌えない人がいると、「いいですよ〜適当でいいので歌ってください。」
真二は多少違っていてもみんなで楽しく歌いたいって感じでした。

「今日は地元広島ということで、広島の歌がいくつかあるので、これを歌いましょう!」
♪ひろしまから始めようはちょっと久しぶり。
"ひろしま"を"似島"や"長崎"、"東京"に変えて大合唱。
最後は♪てぃーんずぶるーす

アンコールの時、風船がひとつ空に上がっていったのを見て、真二は「あれはみなさんの気持ちです。きっと届きます」と言ったので、私は♪Amazing Graceを聞きながら、風船に注目してました
ずっとずっとかなり高く風船は上がっていって、どこまで上がって行くんだろうと思って見てました。
最後は雲の陰に隠れて見えなくなってしまったけど、雲がなかったら、たぶんもう少し見えていたと思う。
そんな風船を見て、なんだか感動してしまいました。
あんなに高く風船が上がって行くのは初めて見たので。

ライブが終了したのは予定通りの15時半。早めに始まったから、トータルでは予定より長くやってくれたということね。1時間ぐらいでした。
サイン会もなかなか盛況でしたよ。

広島には前日入りして、ファン友たちとお好み焼きを楽しんだり、
広島在住の知人宅を訪ねたり、ライブ以外にもいろいろ満喫してきました。

♪Make it a Paradise (ag) from 『Make it a Paradise』
♪キャンディ (p) Single
♪下柚木の丘はいつだって (p) Single
♪OUR SONG (p) Single
♪タイムトラベル (p) Single
♪ひろしまから始めよう (p) Single
♪てぃーんずぶるーす (p) Single

〜アンコール〜
♪Amazing Grace (p) from 『Feel Free』

倍返し

社内であげたバレンタインのお返しをもらったんだけど、
あげた以上に返ってきて、倍返しか三倍返しみたいになってる。
ほんの小さいチョコしかあげてないのに、GODIVAをもらってしまったり....。
みなさん大人だからしっかりお返しを用意してくれるのね。
まあ、私も密かに楽しみにしてるんだけどね。

2017031421290000.jpg


Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター