有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

スケジュール更新2017.10.16

FM aiai尼崎『music♪energy』
毎週日曜 13:30~
2015年10月より毎月1回第一週に出演

40周年記念CD『タイム・トラベル40th シングルコレクション』
発売:2017年7月26日(水)
*デビュー40周年を記念して、レコード会社の垣根を越え、40曲のシングル曲が収録されてます。
真二本人によるライナーノーツが全曲あります。

コロムビア・イヤーズ・コンプリート発売
発売:2017年9月20日(水)
*日本コロムビア在籍時代の作品が5枚組のCDでコンプリート

================================

FM COCOLO 『THE MUSIC OF NOTE〜SHINJI HARADA TIME TRAVEL』
放送時間:毎週日曜 21:00〜22:00(再放送 翌土曜24:00〜25:00)
放送期間:2017年10月1日(日)〜2017年12月31日(日)

https://cocolo.jp/service/homepage/index/7210

FM aiai尼崎 『music♪energy』
放送:2017年10月22日(日) 13:30〜14:00
*今月は22日に登場します

MATAROバースデーセッキョウライブ2017
日時:2017年10月23日(月) 開場18:00 開演19:30/21:00
会場:東京・目黒Blues Alley Japan
料金:テーブル席(指定)5500円 立ち見(自由)5000円 *当日は500円UP

『PRESENCE』発売
発売:2017年10月25日(水)
*スタジオライブ録音のロックなアルバム
*山野楽器、新星堂、タワーレコード、TSUTAYA RECORDS、HMV、Amazonの各店にて購入特典のフォトカード(サイン入り)があります(なくなり次第終了)

Shinji Harada Premium Live vol.13 & 『music♪energy』『大好き.....このひととき』公開収録
日時:2017年10月29日(日) 開場16:30 公開収録Start17:00 開演18:30 Dinner20:30
会場:大阪・スパイスガーデン
料金:16000円(公開収録、ライブ、ディナー)
出演:原田真二(Vo. Key. Gt.)/Dream Family (Vo.Cho.)/岡澤方子(key.)
*詳細・お申し込みはyorikoさんのブログで
http://yorikonet.blog.fc2.com

40th Anniversary LIVE 〜タイム・トラベル〜
日時:2017年11月11日(土) 開場17:30 開演18:00 
会場:東京・EXシアター六本木
料金:全席指定8000円(ドリンク代別途)
*絶賛発売中

Christmas Charity Dinner Live Tour Glistening Holidays 2017 in 神戸
日時:2017年12月2日(土) 開場13:30 開演14:00
会場:兵庫・神戸レアルプリンセサ・リカルディーナ
料金:10000円 (お茶とケーキ/お菓子のお土産付き)
*整理番号順入場 自由席(別途アフターパーティあり)

Christmas Charity Dinner Live Tour Glistening Holidays 2017 in 福岡
日時:2017年12月3日(日) 開場18:30 Live19:00 終演後食事
会場:福岡・レストランひらまつ博多
料金:会員22000円 一般25000円(フランス料理 フリードリンク)
*整理番号順入場 自由席(別途アフターパーティあり)

generation@名古屋ブルーノート
日時:2017年12月8日(金) 1st 開場17:30 開演18:30 / 2nd 開場20:30 開演21:15
会場:愛知・名古屋ブルーノート
料金:一般7500円 名古屋BNメンバーズ7150円

Christmas Charity Dinner Live Tour Glistening Holidays 2017 in 京都
日時:2017年12月10日(日) Dinner 17:00 Live 18:30
会場:京都・京都キエフ
料金:会員18000円 一般19000円(含食事・ワンドリンク)

Christmas Charity Dinner Live Tour Glistening Holidays 2017 in 東京
日時:2017年12月15日(金) 開場18:30 開演19:00
会場:東京・日本福音ルーテル市ヶ谷教会
料金:6500円 
*整理番号 自由席(別途アフターパーティあり)

Christmas Charity Dinner Live Tour Glistening Holidays 2017 in 仙台
日時:2017年12月23日(土) 開場16:30 Live17:00 終演後食事
会場:宮城・ウェスティンホテル仙台
料金:会員22000円 一般25000円(フランス料理 フリードリンク)

詳細やチケットの申し込みなどは公式サイト公式ブログでご確認下さいませ。

ドリーム

ドリーム Hidden Figures (米)(2016)(日本公開2017) +0.5

監督:セオドア・メルフィ
出演:タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケヴィン・コスナー、キルステン・ダンスト、マハーシャラ・アリ、ジム・パーソンズ、グレン・パウエル


子供の頃から数字に強かったキャサリンタラジ・P・ヘンソン)はNASAの黒人ばかりが勤務している東計算チームに所属していたが、ある日、白人ばかりが勤務している東計算チームに異動となる。
彼女の計算能力が買われての異動ではあったが、まだ人種差別が多かった時代に、黒人であり、女性であるキャサリンは差別や偏見を受ける中、仕事をせざるを得なかった。
東館には非白人用のトイレがなく、800メートル離れた西館まで行かなくて行けないなど、苦労が絶えなかった。
ハリソン本部長ケヴィン・コスナー)はそんな彼女の状況を理解し、トイレに『白人用』『非白人用』の区別をなくしたり、女性が参加したことがない会議に同席させ、正確な計算をより早くできるよう配慮してくれた。
他にもリーダー的存在で機械に強く管理職を目指すドロシーオクタヴィア・スペンサー)や技術者を目指すメアリージャネール・モネイ)もまた、偏見や差別に苦しみながら、壁を打ち破っていく。

いや〜、久しぶりに気持ちのいい映画を見たわ。
メインキャストの女優3人と本部長役のケヴィン・コスナーの演技が素晴らしかったわ。
偏見や差別を扱いながらも、決して暗くも重くもしておらず、とても軽快な仕上がりになっていた。
音楽もかっこよかったしね。
ドロシー役のオクタヴィア・スペンサーがアカデミー賞助演女優賞にノミネートされていたけど、主演のタラジ・P・ヘンソンもよかった。
黒板に難しい計算式をさらさらと書いていたけど、相当練習したんじゃないかな。
私にはさっぱり理解できない数式だけど、書かれていたことは正しい数式のはず。
それを今、簡単に解いているかのように黒板に書いているので、あれは暗記したのかな。
本当に数字、計算に強い人にしか見えなかった。

メインの3人に限らず、他にもNASAで働く黒人女性はたくさんいて、苦労していたと思うけど、どんどん前進していく姿がかっこよかった。
キャサリンはアメリカ初有人宇宙飛行の計算に貢献した後もいろんな宇宙飛行計画で活躍し、その功績を称えて、彼女の名前を冠したビルがあるそうです。
ドロシーはNASA初の黒人女性管理職になり、メアリーはNASA初の黒人女性の航空宇宙エンジニアになってます。

3人とも黒人であるだけでも差別や偏見を受けていたと思うけど、女性であり、母や妻でもあったので、働きながら家庭を両立させていたのも苦労があったはず。
現在だって働くお母さんは大変なのに、60年代なんてもっともっと大変だっただろうね。

女性の活躍だけでなく、当時の宇宙開発の状況も分かったし、60年代のファッションや車や家、街並みなども楽しめた。
とても素晴らしい作品だったけど、邦題がイマイチだなあ。

いくつになってもRock!!

今年デビュー35周年のナイトレンジャーのコンサートに行ってきた。
2〜3年前の来日公演も行ってるし、2011年と85年も行ってる。
いつ見ても元気なんだよね。
ベースでボーカルのジャック・ブレイズは飛び回って、ジャンプして、足あげて、本当に元気。
とても63歳には見えない!
確かに老けたし、太ってしまったけど、相変わらずのベビーフェイスで可愛い
アンコールで帽子被って、ベストを着たジャックを見た瞬間、思わず「可愛い〜」と言ってしまい、友人に笑われた。
背が低いので、背の高いドラムのケリーと一緒に歌う時に背伸びしてマイクに向かって歌ってる姿もまた可愛くて、ついつい「可愛い〜」と行ってしまった。
私はベビーフェイスの小柄な男性が好みなのかも?(笑)
若い頃のジャックは、そりゃあカッコよくて可愛かった。

35周年記念ツアー中だけど、ツアー途中でドラムのケリーは手術のため、ツアー離脱。
でも今はすっかり元気になって、日本公演には来てくれたのは嬉しかった。
ケリーがボーカルの♪Sister Christianや♪Sentimental Streetも聞けてよかったよ〜

ニューアルバムのタイトルが『Don't Let Up』で、そのツアーでもあるということで、
「Don't let up!」と5〜6回言わされたよ(笑)
するとジャックが「これいいね〜」とファンが自分の思うままに動くのが面白かったみたいね。
♪Don't tell me you love meや♪When your close your eyesはサビでは大合唱。
アンコールの♪(You can still) rock in Americaなんて本当に大合唱で、私も大興奮。
最後はみんなで記念撮影
今回友人が前から3列目の中央寄りという素晴らしい席を取ってくれたので、
もしかして写真にも写ってるかな。

ジャックがファンに感謝しながら、
「でもね、寂しいんだよね。だって今日は最終日だから。」
すると会場からも「え〜〜」と寂しそうな声がして、
「わかってるよ。そうだよね。もう明日アメリカに帰っちゃうんだ。だから今日はガンガン行こうね!」

「日本のファンは最高だよ。ツアーで世界のあちこちに行ってるけど、ここ(心を指差す)にいつもみんながいるんだ。いつも僕と一緒に旅してるんだよ」とジャック。
まあ、リップサービスではあるだろうけど、多少は本当かな。
ナイトレンジャーの日本での人気は高いし、日本人ってファンになるとずっとファンでいることが多いので、ずっと応援してる。
ということでナイトレンジャーは多少会場が小さくなったこともあったけど、コンスタントに来日してるのよね。

前日の東京公演を見た友人によれば、1日目と2日目では曲は色々変わってたらしい。
これもファンサービスのひとつだろうけど、本人たちも楽しんでるみたいだね。
コンサートの最初にも「今日は古いのも新しいのも色々やるからね!」と言っていた。
実際に新譜の曲、ファーストアルバムの曲、ダムヤンキースの曲など色々。
ファーストアルバムからの曲をやる時に、
「A long time ago far far away.....」とスターウォーズのオープニングを言い出すジャックに、
そのあと本当なら「in the galaxy」となるところをブラッド・ギルスが「in California」
ジャックが「え?カリフォルニア?ギャラクシーじゃないの?」
「だって俺たちはカリフォルニアでレコーディングしたんだから」とブラッド。
そんなやり取りも楽しい。

この日メンバーにとってマイブームは「美しい」だった。
beautifulを日本語で「美しい」というのを教わったんだろうね。
「美しいJapan」とか「Japanese audience is 美しい」と「美しい」ということだけ日本語で言ってたのよね。
とにかく日本や日本のファンのことを「美しい」と何度も言ってくれた。

今回は友人のおかげで、真ん前で見れてよかったし、すっごい楽しかった
次回も行こう!

デビュー40周年記念クイズ!!

デビュー40周年記念でクイズ!
ということで、デビューから数年に関する問題です。
今までに何度かやってるので、新しい問題を作るにはネタ不足なので、過去の問題も出してます(笑)
本当は40周年ということで、40問作りたかったけど、無理だったので、何とか半分の20問でご勘弁

では、チャレンジして下さい!

問1:ズバリ、真二のデビューはいつ?

問2:真二がデビュー当時に所属していたレコード会社は?

問3:真二がデビュー当時に所属していたマネージメントオフィスは?

問4:デビュー当時の真二のファンクラブの名称は?

問5:デビュー時の真二のキャッチフレーズは?

問6:『ザ・ベストテン』で黒柳徹子さんからつけられたあだ名は?

問7:真二が作詞をした♪てぃーんずぶるーすの原曲のタイトルは?

問8:♪キャンディは曲が先?歌詞が先?

問9:♪タイムトラベルのメロディはどこにいた時に閃いた?

問10:フォーライフのオーディションに応募したカセットテープに入っていた曲で、のちに作品化された曲は?

問11:デビュー当時、大好物だと公言して、ステージによく投げ込まれていた食べ物とは?

問12:通っていた学校は.....安田女子大附属幼稚園、本川小学校、舟入高校、そして中学校はどこ?

問13:デビュー当時、飼っていた犬の名前は?

問14:真二が初めて作詞を手がけたシングル曲は?

問15:初めての武道館コンサートはいつ?

問16:『ザ・ベストテン』に初めてランクインした曲は何?

問17:オーディション用のデモテープの制作が締め切りに間に合わなくなりそうになり、真二がとった行動とは?

問18:真二がアメリカでレコーディングをしたアルバムは?

問19:真二が『歌おう!原田真二と』で共演していたお人形の名前は?

問20:真二の生年月日は?

後日、答え合わせをします。

▽コメントリスト

Duran Duran

9年ぶりの来日公演!
ちょっと前だけど、Duran Duranを見てきたよ〜
今回はCHIC featuring Nile Rogersも出演してて、すっごい楽しみにしてました。
ナイル・ロジャーズとシックも一緒に見られるなんて

開演は18:30
当然間に合わないけど、仕事を定時で切り上げ、さっさと会場へ。
武道館外の売店では多くの人が買い物をしていたけど、シックの出演はすでに始まっていて、音が聞こえているから、私は焦って必死。
なんでみんなのんびり買い物をしてるの?シックを聞かないの?

私が席に到着した時は2曲目だか3曲目だった。
ファンキーでカッコいいステージ。
ナイルが今までプロデュースしてきたアーティストの名前を列挙。
「ダイアナ・ロス、マドンナ、ダフパンク、そしてDuran Duranもね!」
そしてそのあたりの曲をメドレーのように歌ってくれた。
ダイアナ・ロスの♪I'm coming outや♪Upside Down、マドンナの♪Like a Virginではサビの♪Like a Virginの後、会場中が「Hey!」って。
Duranのコンサートだけど、男性客も多くて、男性の高い声で「Hey!」(笑)
盛り上がったのはデヴィッド・ボウイの♪Let's danceとダフパンクの♪Get ready。
ナイルがプロデュースした曲はどれもカッコいいわ。
最後はもちろん♪おしゃれフリーク。
アンコールのように♪Good Times

私が最後に見たDuranのコンサートはオリジナルメンバーが揃った"オリジナル5"ツアーの時。
調べてみたところ2003年だそうなので、14年前。
その後にも来日公演があったけど、ロジャーのけがで中止。
代わりにサマソニに出演したけど、単独公演じゃなかったから行かなかった。
アンディが脱退したからもう"オリジナル5"は見られない。

事前の情報では今回のツアーではヒット曲は多くはないということだった。
実際にツアータイトルになってる新譜『Paper Gods』からの曲が中心だったよ。
♪Paper Godsから始まって、♪Wild Boysや♪View to a Killといきなりのヒット曲。
ちょ〜懐かしい♪Girls on Filmもあったし、ナイルが途中参加して、ナイルがプロデュースした♪Notoriousをやってくれた。
この曲、カッコよくて好きなのよね。
『Paper Gods』でナイルがプロデュースした♪Pressure Offももちろんやりました。
ナイルはちょうど誕生日だったらしく、ナイルが登場してきたら、バースデーケーキも登場して
会場全員で♪Happy Birthdayを合唱しました!
照れまくってるナイルが可愛い。

「今日がツアーの最後。なんで日本が最後がわかる?日本の観客は最高だからだよ!」
実際にはこの日が最後ではなく、東京の後の大阪公演が本当のツアー最終日。
ただ、大阪ではCHICは一緒ではなく、Duranの単独(前座はある)。
若干曲目は入れ替わっていたけど、曲数は同じだった。
もしかして大阪では少し長めにやってるのかなと思ったけど、そんなことなかったみたいね。
サイモンが日本の観客は最高と言ったのはリップサービスでもあるけど、本当でもあると思う。
というのもアメリカよりも先に日本で人気が出て、日本のファンはずっと応援し続けてきたからね。
アメリカで売れたのは♪Reflexや♪Wild Boysあたりからだと思うけど、日本ではもっと前から人気だったよね。

♪Hungry Like the Wolfではサイモンが歌をとちってたけど、大丈夫?
12月にWOWOWで放送される予定だけど、カットされちゃうかな。
大ヒット曲だけど。

♪Save a Prayerでは場内で皆スマホのライトをつけて、左右に揺らしてたのがとても綺麗だった。
確か公式facebookにその動画が出てたよね。
この曲の時に、世界平和、核廃絶の話をして、「日本のファンに捧げる」と言って歌ってくれて、感動。
私たちもサビでは合唱させられて.....。
英語だから難しいよね。大体の記憶で適当に歌いました(笑)
メロディは問題ないけど、歌詞はね。

最後の♪RIOも盛り上がったわ。
確かに想像よりもヒット曲は少なかったけど、それでも色々歌ってくれた。
以前からあまりライブで歌わない♪Is there something I should know(プリーズテルミーナウ)を聞きたかったなあ。
でもでも楽しいコンサートだった。
サイモンは当時のように声が出てるし、やっぱりいい声だわ。
Duranとシックと両方楽しめて幸せ〜

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー